« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月に作成された記事

2009年5月31日 (日)

ザ・クイズショウ・第7話「謎が解き明かされる時」

徐々に記憶が蘇りはじめ、不安定になっていく神山(櫻井翔)。

そんな彼に本間(横山裕)は、お前の望みは「失われた記憶を取り戻すこと」。

お前はあの番組に出続けるしかないと言い放つ。

.

今回の解答者は元パイロットの柴田(杉本哲太)。

彼の望みは「小型の旅客機が欲しい」。

柴田は以前会ったことがあるように神山に挨拶する。

.

生放送の番組が始まる。

いつものように柴田に問題を出していく神山だったが・・・。

柴田はその度、神山の過去を知っているかのように話し、神山は蘇ってくる記憶に激しくゆさぶられるのだった。

そして、ついに倒れてしまう神山。

控え室に運ばれた神山だったが、意識が戻ると這うようにスタジオにもどってくる。

「怖がってちゃダメなんです。

あの場所に立ち続けなければならないんです。

それが俺の使命なんです。

ここは夢をかなえるための場所です。

あがいてあがいて自分と向き合うための場所なんです。

それは解答者と同じように神山悟にとっても同じなんです。

俺は自分の夢を叶えたい」

そう神山は冴島を説得するが・・・。

再開された放送で、ある墜落事故の原因に質問がおよび、再び意識を失ってしまう。

柴田の小型飛行機には神山や美咲のほかにクイズの解答者達が同乗しており、この事故の後、美咲は死亡したのだった。

・・・。

(敬称略)

.

.

今回は謎が多く明かされた回でした。

解答者の柴田は、墜落事故の責任をとってパイロットの職を退いていた。

その事故には、神山や美咲が乗っており、歴代の解答者も乗っていた。

そして、その後、美咲は川辺?で横たわっており、そのそばには呆然と立ち尽くす神山の姿。

他にも本間の姿が。これは顔は見えないけれど、来ている服でわかりますね。

そんな3人のところへカメラをもって駆けつける冴島。

冴島もその現場にいたってことなんですね。

だから、本間は彼女にも辛くあたっていたんですね~。

同じ飛行機に乗っていたのに、美咲一人がなくなって他の乗客はどうしたんでしょうね。

.

今回の本間にはちょっと腹が立ちました。

何を考えてるんだろう。本間って。神山につらくあたりすぎ!

美咲の死の真相を神山の失くした記憶からひきずりだそうとしてるんですよね。きっと。

.

しかし、MCがあんな状況になっているのに生放送続行なんて・・・。

視聴者の反応はどうだったんでしょう。

そっちの方が気になりますわ。

.

ところで、もう神山のドリームチャンスの踊りは見ることが出来ないのでしょうか。

ちょっと寂しいかな。

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

MR.BRAIN・第2話「幽霊竹神の指紋」

4人を殺し手足を切り取って食べたという猟奇的連続殺人犯、竹神(gackt)の死刑が執行された。

「私は必ず生き返る。その肉を食べにいくから」という言葉を残して・・・。

.

1年後、その彼と同じ手口の猟奇的殺人事件が起きる。

しかも殺害現場には竹神の指紋が。殺されたのは竹神を逮捕した刑事、津村(神保悟志)だった。

竹神が予言したとおり蘇った・・・幽霊となって恨みを晴らしたんだ!

捜査にあたった捜査一課の林田(水嶋ヒロ)は震え上がって、こっそり九十九(木村拓哉)のもとを訪れる。

.

再び猟奇事件が起こる。

今度の被害者も竹神の事件に関係した鑑識、高田(福井博章)だった。

現場からはまた竹神の指紋が・・・。

.

丹原(香川照之)は、竹神事件の4人目の被害者、後藤(平山祐介)の婚約者、久美子(小雪)の身を案じる。

当時、裁判ではあまりの竹神の異常な行動に弁護側は心神喪失による無罪を主張。

だが、久美子がマスコミに登場し、悲しみを訴えたことで竹神に死刑判決が下りたとも言えるからだった。

久美子に淡い恋心を抱いていた丹原は彼女に会いにいく。

だが、当時、捜査をしていた岸川(松重豊)も彼女を心配し、すでに警護していた。

奇妙な事件に九十九 (木村拓哉)は、以前の竹神の事件を詳しく科警研で洗いなおしてもらうように、和音(綾瀬はるか)に指示する。

・・・。

(敬称略)

.

.

初回よりおもしろかった~。

でも冒頭、幽霊に指紋があるのかい?と何度もツッコミをいれてしまった。 coldsweats01

.

津村の指紋と竹神の指紋が書き換えられていたから、津村の部屋から津村の指紋が出てもおかしくないですね。

二人目の殺害現場からは凶器にしか津村の指紋がついてないので、津村のところから持ち去ればOKですよね。

種明かしが盛りだくさんで整理しないとついていけない・・・。

.

たまたま通りかかった後藤を津村、岸川、高田が殺してしまって、竹神の提案で3人は彼の4人目の被害者として偽装したんですね。

それは3人を久美子に殺させるために生前に仕組んだ竹神の罠だった・・・。

結局、竹神は自分を逮捕し、死刑にした津村、貴志川、高田、久美子に復讐した形になるんですね。

.

なんとも残念だったのが、竹神が真相を外の久美子に知らせた方法が、手紙を書いたってこと・・・。

普通すぎるぅぅ~。

あんなに怪しい竹神なんだから、彼らしい手法が見たかったな。

.

でも結構、みっちり練られたお話でした。

おもしろかったです。

.

竹神の犯行を説明されて、顔を歪める九十九に大笑いしてしまいました。

変顔、バンザイ!happy02

お気に入りの丹原も相変わらずイガイガしてていいですわ。

.

今回、音楽が特に迫力を増してましたね。

.

来週も楽しみにしていま~す。

.

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2009年5月29日 (金)

BOSS・第7話

絵里子(天海祐希)は野立(竹野内豊)の命令で、新設の対策室をアピールするため、ニュース番組に生出演する。

ニュースキャスター高峰仁美(富田靖子)の番組だ。

絵里子に同行した野立はその間にせっせとお天気お姉さんをナンパ、絵里子をあきれさせる。

番組終了後、仁美は気さくに絵里子に話しかけてくる。

同世代の独身同士、他愛ない話に花が咲くが、そんなところにスタッフが仁美に届いた脅迫状を持ってくる。

仁美は問題にせず脅迫状をスタッフにつき返すが、絵里子はその仁美の手首に包帯が巻かれていることに気付く。

.

そんな時、あるマンションで溺死体が発見される。

男は安田と言うフリーカメラマンだった。

所轄の捜査では大量のアルコールを飲んだ後、自宅の風呂場で溺死、事故死と判断されていた。

だが、安田は多くの芸能人のスクープ写真を撮影してきたことから、大物芸能人のスキャンダルに関係し殺されたのではないかとマスコミが騒ぎ始める。

対処に困った上層部は絵里子にこの事件を担当するように命じる。

絵里子は、対策室のメンバーに指示をだし、自分は真実(戸田恵梨香)とともに安田のマンションへと向かう。

絵里子はすぐに現場の様子に引っかかりをおぼえ、事故じゃないと判断する。

.

絵里子の指示で安田宅にあった大量のポジフィルムを調べていた真実は、10年前の6月のポジが極端に少ないことを報告する。

絵里子はその月の事件をメンバーに調べさせ・・・。

6月に東京で起こった事件は1件。

その17歳の女子高生がストーカーに襲われ殺害された事件と、仁美がつながる。

仁美ら報道関係者がその殺害現場に偶然居合わせ、スクープ映像として報道、事件解決にいたったというのだ・・・。

・・・。

(敬称略)

.

捜査線上に浮かんだ東郷。安田と関係のあった人物。

その東郷が取り調べ中に死亡。

その途端、テレビ番組でそれを速報した仁美にはゾクゾクしました。

その上、東郷の遺書まで放送して明らかな絵里子への宣戦布告。

おお!強敵だわ~!!とうれしかったです。

絵里子も仁美に「崩すから、あなたのアリバイ」と受けて立つ様子。

.

でも、東郷が亡くなってから、野立に諭されるまで、メンバーが動かないのか不思議。絵里子がなぜまだ孤立してるのか・・・。

絵里子に懐いてる真実くらいは動いて欲しかったなぁ~。

その後、「優秀な部下」の協力を得て、絵里子は仁美のアリバイを崩しました。

.

10年前のスクープは仕組んだもので、それを知っている2人を仁美は殺害。

最初の殺人は、殺害現場から爪を発見。それに付着した皮膚片から仁美のDNAを割りだしたことで解決。

また、東郷が取り調べ中に死んだのは、細工されたカプセル(青酸カリ入り)を飲んでいたため。中身が溶け出す時間を操作できたということ。

糖尿病の東郷は常時飲んでいた薬があり、それに紛れ込ませたのだった。

.

意外にもあっさり自白した感じの仁美でしたが。

仁美が自分の番組の生放送中に自白した事のは、キャスター根性がすさまじいと思いまいたわ。

.

最後のセリフで、

「正義に対してまっすぐだったはずのあなたが、

くだらない名誉や地位を守るために犯罪を犯したってわけ?

どうして負けたの?

心に弱さがあるのは当然、でもその弱さに負けちゃあいけない人間もいる。

プライドがあったはずでしょ?」

なんかこのセリフを聞いていて、前回の教師殺しの女子高生とリンクしてるお話のような気がしました。話の運びも似てましたし。

ああ、これはあの女子高生にも言えたセリフだな~と。

絵里子が女子高生には思っていても言えなかったことを、今回言ったのかなと。

私としては、こっちの仁美の心理の方が理解はしやすかったですが。

.

.

玲子の恋愛講座。スキを作れと。絵里子はスキがなさすぎるらしい。

そのスキはわかりやすいものでないとダメらしいです。

パッと見ていい女って思わせるためらしい。。。

絵里子のギョっとした表情が笑えます!(笑)

.

あと、絵里子と野立のやりとりも相変わらず、おもしろい!

野立とお天気お姉さんの間に割り込んで、肩で突きながら、

「野立・・・野立参事官・・・野立参事官補佐。

どっから見てもやる気マンマンだぁ~!」とムカムカ。

いいわあ~。。。

最初のやりとりもおもしろかったです。

でも・・・、

ヤマム~の養毛剤ネタと、絵里子のおばさんネタは毎回の定番ですね。いい加減、シツコクなってきたかも・・・。gawk

テレビはお茶の間のもの。いろんな世代がみてるわけで・・・。年配もいっぱい見てると思うんですけどね。

.

さて、絵里子。

恋人に商社勤務って言っていたのに、デート中に仁美の番組に出演した時の映像が流れてしまい、警察官だとバレてしまいました。

どうなるんでしょうね~~。

.

来週も楽しみです。。。

.

.

☆ブログランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年5月27日 (水)

【映画感想】デイジー(韓国)

「猟奇的な彼女」ですっかり魅了されてしまったチョン・ジヒョンさん。

その彼女の出演作で、同じ脚本家さんだということで、見てみました。

.

画家の卵、へヨン(チョン・ジヒョン)は平日は祖父の経営する骨董店で働き、休日には広場に行って似顔絵を描くという毎日を送っていた。

そんなヘヨンのもとに頻繁に届けられるデイジー。

彼女はその花が届くたび、急いで店の外に飛び出しては、贈り主の姿を人ごみの中に探すのだった。

.

夏の日、デイジーを描くために訪れた郊外で起こった忘れることのできない思い出。

それからずっと届けられている花・・・。

あの思い出の人が私を見守ってくれている・・・どんな人かもわからないまま、ヘヨンは幸せな思いに包まれるのだった。

ある日、似顔絵の客となったジョンウ(イ・ソンジェ)を見た瞬間、彼女は彼が贈り主ではないかと思い始める。

だが、本当の贈り主はパクウィ(チョン・ウソン)という殺し屋だった・・・。

・・・。

アンドリュー・ラウ監督作品

(敬称略)

.

ほんとに、チョン・ジヒョンさんは魅力的。

好きですわ。ファンになりそう。

.

かなり泣かされる映画だと聞いて覚悟を決めてみたんですが、そんな感じの映画ではなかったです。

.

ヘヨンと男性二人、ジョンウとパクウィの三角関係のお話なんですが、どちらの男性もヘヨンに対して負い目があるので、自分を積極的にアピールできない・・・。

これがじれったい・・・。

男性二人が好きだけど引きぎみなんで、ヘヨンが気の毒で・・・。

こちらもどちらにも肩入れできないし・・・。

.

だから、唯一、ヘヨンへの思いがストレートに出たあの夏の出来事が輝いて見えます。

そしてそれが彼女の心に生き生きと宿っていて、最後は感動させてくれます。

.

あの夏のシーンは大好きです。

あれを見た時、やはりアイデアがすばらしい、人の心をとかして恋に落ちさせるのが上手だな~とおもいました。

.

それぞれの俳優さん達もすごく素敵。

それと、最後の曲、HEY(ヘイ)のデイジー。しっとりいい曲です。

.

おすすめ度:★★★☆☆

☆ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画感想】箪笥(たんす)(韓国)

おもしろかったんですが、にぶい私にはかなり難解でした。

ストーリーとか説明セリフがあまりなく、どちらかというと映像で綴っていく映画。

ラストには、「ああ、そうか・・・」と思わせられ、冒頭から一本の線でつながるんですが、それでもいくつかのエピソードは意味がわからず振り落とされてしまいました。

.

もっと知りたくて、ネット映画の紹介記事などを読んでみると、韓国では誰もが知ってるという古典怪談「薔花紅蓮伝」がベースになってるとありました。

薔花と紅蓮の姉妹の話なんですが、映画はこの話をひねった感じになってます。

しかし、いまだにわからないシーンがあります。とほほ。

.

下のDVDの表紙を見てもわかるとおり、美術がとても凝ってます。

映像もスタイリッシュで、おしゃれです。

部屋にできる影とか、クラシックな家具をうまく演出に使ってます。

.

それと基本、ホラー映画なんですが、「恐怖」の演出がピカ一。

もう!怖いったら。。。

「くるぞ~~、出てくるぞ~」と思ったら、怖くて思わず画面から目をそらせてました。

でも、この怖さはクセになりそう~。

女優さんたちも魅力的でした。

.

ホラー映画は好きなので、レンタルDVDに収められていた予告の「人形師」「4人の食卓」「きつね怪談」などがあれば借りたいなあ~と思ってます。

.

おすすめ度:★★★★☆

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

【映画感想】グエムルー漢江の怪物ー(韓国)

ちょっとグロいです。。。

映画「アナコンダ」が大丈夫な人は、こちらも大丈夫かもしれないですが。

怪物が登場するときは、突然でビクッ~っと飛び上がります。(笑)

なんというか、出方が怖いです。coldsweats02

.

ある研究所から下水に流された大量の劇物。

その劇物は大河、漢江に流れ込み、異様な怪物(グエムル)を生み出してしまった・・・。

怪物は次々と人を襲っていく・・・。

そんな中に河沿いで売店を営む一家の大事な娘も・・・。

娘を奪われた家族は敢然と怪物に立ち向かっていく・・・。

・・・。

.

怪物がバンバン登場しますし、バンバン襲ってきますが、きっちりと家族愛も描かれていておかしさも練り込まれていて、不思議と味わいのある作品に仕上がっています。

父親役をソン・ガンホさん。硬派な映画で見た事があるなあ~と思って調べてみたら、「シュリ」と「JSA」でした。

「JSA」はとても感動した映画でした。

妹役をペ・ドゥナさん、弟役をパク・ヘイルさん。監督はポン・ジュノさん。

.

おすすめとまではいきませんが、興味のある方は見てみてくださいね。

.

おすすめ度:★★★☆☆

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【映画感想2】僕の彼女を紹介します

良かった~~~。。。。

号泣しました。 いやあ~~泣かされましたわ。crying

.

そそ、「猟奇的な彼女」の続編?にあたる作品らしいので、「猟奇的~」「僕の彼女~」の順で見るといいですよお~。

.

ギョンジン(チョン・ジヒョン)は正義感あふれる女性警察官。

非番の日に引ったくりに遭遇し、街中を走ってる男を犯人だと思い、必死に追いかけて取り押さえる。

男は自分も犯人を追っている善意の高校教師だと主張するが、ギョンジンは聞く耳を持たない。

警察署に連れ帰ると、被害者の女性は犯人ではないと証言。同僚もギョンジンの言葉を誰も信じない。その男ミョンウ(チャン・ヒョク)は、さっそく犯人の似顔絵を描き始める始末。

立場がないギョンジンはムッとする。そして壁に貼られた指名手配犯の横にミョンウを並ばせて、「みつけたわ!彼が犯人よ!」と堂々と濡れ衣を着せるのだった。

そんな横暴だけれどかわいいギョンジンと、人の良いミョンウは、それからすぐに恋に落ちる。

・・・。

(敬称略)

.

監督・脚本はクァク・ジェヨンさん。「猟奇的な彼女」と同じ方です。

映画中、Xの曲が流れます。監督さんがXの大ファンで使ってくれたそうです。

日本での映画の公開の際には、YOSHIKIさんも舞台挨拶に参加されたのを覚えています。私はその時は見なかったのですが、ここにきて見る縁ができたってことですね。

.

主人公のチョン・ジヒョンさんはめちゃめちゃかわいい。その上、背が高くてスレンダー。

スタイルの良さには見惚れてしまいます。

ミャンウ役のチャン・ヒョクさんは等身大の男性を好演されてます。男性は感情移入しやすいのではないかと。でも、好きな人を思う気持ちは飛びっきり。

.

ほんと、いい映画でした。最後まで泣かせます。でも、いい涙ですよ。

.

「猟奇的な彼女」と「僕の彼女を紹介します」、超おすすめです。

見てみてくださいね。

.

おすすめ度:★★★★★

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

【映画感想1】猟奇的な彼女

キョヌ(チャ・テヒョン)はごく普通の大学生。

ある夜、駅のホームから落ちそうになっている泥酔した女の子(チョン・ジヒョン)を助ける。

「ああ、僕の好みの女の子だ。でも酔っ払った女はキライなんだ・・・」とつぶやくが・・・。

その後、一緒に乗った電車の中でぶっ倒れてしまう彼女。

「知り合いなんだろ?放っておくなよ!」と乗客にすごまれ、行きがかり上、介抱するはめに・・・。

・・・。

(敬称略)

.

おもしろかった~~~!!!

まだ見ていない人はおすすめしますよお。

ラブコメです。ちょっと泣かされますが、爽やかな気分になれます。

ニッコリ、ニッコリしちゃいますよ。

.

特に前半はコメディ要素たっぷり、3分に1回、お腹抱えて笑わせてくれます。この笑いのセンスって素晴らしいですわ。

キョヌ中心の「身もフタもない系」の笑いなんですけど、次々とネタがつきないところがすごい!

それと、優しさで心をとかすのがうまいですわ~。

.

「彼女」役がチョン・ジヒョンさん、めちゃめちゃ可憐。どのシーンでもかわいいですわ。

相手役の「キョヌ」役がチャ・テヒョンさん。彼はコメディセンス抜群ですね。おもしろすぎ!!

監督・脚本はクァク・ジェヨンさん。うまい!!って感じです。

.

仕事などで嫌なことがあったら、レンタルで見てください。

嫌な気分から脱せるかもしれませんよお。confident

.

おすすめ度:★★★★★

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくの妹・第6話「九鬼に恋した妹」

颯(長澤まさみ)は九鬼(千原ジュニア)のために、自分の預金、300万円を900万円にふやそうとする。

不倫の関係であった弁護士、瀬川(田中哲司)のアイデアで颯は競馬場へ向かう。競馬で3倍に増やそうというのだ。

けれど、結局、お金を賭けることをためらう。

そして、颯は自分でもなぜ九鬼の借金を肩代わりしようとしているのかわからないと瀬川にうちあける。

それを聞いた瀬川は、盟(オダギリジョー)にそこのことを知らせる。

九鬼に近づくなと散々、颯に言っているのになぜ会うのか、颯とは連絡がつかず盟は不安をつのらせる。

一方、颯は九鬼に自分の手持ちの300万円だけでも渡そうと、櫻井の花園へと向かっていた。

・・・。

(敬称略)

.

颯が九鬼に本当にひかれはじめてます・・・。

意外にも園芸部にいたという颯は、花を販売する九鬼の力になってくれそうで、もしかしていいカップルになるのか?と思っていたんですが。

どうも特別に九鬼にひかれてるのかと思ったら、盟との会話ではダメそうな男ばかり好きになってるらしい・・・。

その中のひとりのような・・・九鬼。

颯の話からだと、自分がなんとかしてあげなければって思ってしまうらしい。

盟が反対する気持ちもわかるな。

同じような男にばかり関わる妹。腹立たしいんでしょうね。

ちょっと頑なすぎる気もするけれど・・・。

.

ただ、盟もなんとか櫻井の花畑を900万円にして九鬼に渡そうと苦心してるんですけどね。

兄も妹もなんらかの責任?を感じて動いてることは動いてるんですよね。

.

あとは・・・あの食卓。

ご飯大盛りに、から揚げとメンチカツがてんこ盛り。

ソースはウスターと中濃。

兄だけじゃなく、颯までご飯が山盛りでしたね。

兄と妹、怒りながらも食べてるし。

こういう食卓の風景って、普段が垣間見えておもしろいです。

.

さて、来週は颯と九鬼の関係が親密になってしまうみたい。

う~~ん、進展がはやくないかい?颯ちゃん・・・。

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年5月24日 (日)

MR.BRAIN・第1話「脳科学者・九十九龍介」

ホストクラブに勤めていた九十九龍介(木村拓哉)は仕事からの帰り道、倒れてきた鉄骨の下敷きになって頭部を強打してしまう。

運び込まれた病院ではさっそく開頭手術が行われる。

5年後、彼は脳科学者となって、警察庁科学警察研究所 (通称・科警研)に赴任する。

.

九十九は事故による脳の損傷によって、右脳にずば抜けた能力を身につけたのだった。

そして、そんな自分の脳を知りたいと脳科学を研究、異例の抜擢によって科警研に迎えられたのだ。

助手となる和音(綾瀬はるか)は九十九を見て、一瞬にして恋に落ちてしまうが、他の科警研スタッフはまずはお手並み拝見という冷ややかな態度で九十九をむかえる。

また、警視庁捜査一課の若手刑事・林田(水嶋ヒロ)は、九十九の脳科学を駆使した捜査にあこがれを抱き、事件が起こるたびに九十九に相談することに・・・。

林田の上司であるベテランの丹原(香川照之)は九十九の科学捜査を鬱陶しく思いながらも、一目置くことになる。

・・・。

(敬称略)

.

はりきりすぎなんじゃ・・・。

共演の俳優さんたちの豪華なこと。ハンパじゃない人数だし・・・。

前半1時間は、そういう俳優さんが続々登場。もう続々・・・。

みんなが今後につながる意味のあるキャラだと思って気になって気になって・・・。

その上、科警研の人物紹介が目まぐるしい上、アニメまで出てきて、もうクラクラ。。。

.

もっと落ち着いた感じを勝手に想像していたので、ちょっと残念でした。

ただ、後半はラストに向かって、メインメンバーが絞られてきたので、見やすくなりました。

.

本編はおもしろかったです。脳のいろいろは見ていてワクワクしたし。

でも、あの刑事さんたちは独自捜査してないですね・・・。(笑)

.

私のお気に入りは、香川照之さんの丹原。

このドラマの中での丹原は、香辛料の「山椒」のよう・・・。

キリッとキャラ立ちしてるなあ~ってことなんですけど・・・。coldsweats01

丹原、見てるだけで楽しくなります。

.

大地真央さんもなんだか、オトボケキャラになりそうな予感。

おもしろいかも。

.

九十九の好みの女性が京子お嬢様(byメイちゃんの執事)だったのも良かったです。今後、展開があるのか・・・。

.

さて、来週は、gacktさん登場。なんかレクター博士っぽかった・・・。

こういう役、似合いそうですよね。

「MR.BRAIN」、初回は全然はまれなかったけれど、来週も楽しみにしたいと思ってま~す。

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2009年5月23日 (土)

ザ・クイズショウ・第6話「生放送中の誘拐」

今回の解答者は、2年前にリストラにあい、現在は無職の桂木(堀内健)。

彼は限度額いっぱいの1億円の賞金を希望するも、叶えたい夢はないという。

それより、ゲームをしようと意味ありげに笑う。

番組がCMに入った途端、桂木は冴島(真矢みき)のもとに電話をかける。

そして、娘、美野里(大橋のぞみ)を誘拐した、生放送終了前までにみつけられなければ、娘の命はないと思えと脅迫しはじめる。

生放送中にふって湧いた突然の誘拐話に騒然とするスタッフ達。

予期せぬ展開に本間(横山裕)も取り乱す始末。

神山(櫻井翔)は逐次、本間からの指示を受け、問題を出しはじめることになる。

.

第1問が終了した後、桂木は「僕からも出題させてほしい。1問ずつ交互に出そう」と言い出し、神山に問題を出す。

本間は桂木の出す問題の答えに美野里の監禁場所のヒントが隠されていることに気付く。

そして、そこから導き出された場所に、冴島は駆けつけていく・・・。

.

生放送のザ・クイズショウが解答者に乗っ取られるのか・・・。

神山は桂木からザ・クイズショウを取り戻せるのか・・・。

観客は誘拐事件が起こっていることも知らず・・・。

生放送は進行していく・・・。

・・・。

(敬称略)

.

いきなりの大変化球。

よく考えられてるなあ~と感心しちゃいました。

.

今までで一番、おもしろかったです。

ザ・クイズショウの形がきちんとできてきたところでのこの崩し方。

圧倒されました。すごいですわ。

.

今回は、神山の「な~んちゃって~」がなかったですね。

かなり感情的になって、とても言えないっていう雰囲気が出てました。

最後の質問は彼が考えて出題しましたし。

神山の心に変化が起こってきてるんですね。

.

今回は、本間の本質も垣間見えました。

そんなにブラックな人じゃないのね。本質的にはいい人そう。

冴島にはなんらかの恨みがありそうだけれど・・・。

本間&神山、そしてスタッフ全員で冴島の娘を救出するために動いたんですもの。なんだか得体のしれない感じがしていた本間ですが、ちと安心しました。

.

桂木もはじめの無責任そうな描写だけで終わらず、挫折を繰り返して自殺未遂まで起こしたという内面も丁寧に描かれました。

なので、最後の問題に答えられなかった彼の心の動きとか、神山のお説教が効いてました。

.

終わってみれば、桂木の言うとおり、「ゲーム」だったんですね・・・。

なにか釈然としませんが。

.

堀内健さんってシリアス顔がはまりますね。異様な怖さがありますわ。

櫻井さんは毎回、力演だし今回の対決も見応え十分でした。

.

ところで、真矢さん、このドラマではすごい走らされてますね・・・。

なぜ?どうしてなんでしょうね。意味があったりして・・・。gawk

.

さて、来週の「ザ・クイズショウ」、どんどんテンションがあがってくるのか!

楽しみですわ~。。。

.

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (3)

BOSS・第6話「天才少女の罠」

女子高生、沙織が男を殴打している・・・。

翌日、学校の廊下で沙織は由貴に怯えながら相談している。

「沙織、大丈夫よ。証拠はすべて私が隠滅したんだから。」

.

名門進学校、英明女子学院の体育教師、増岡が頭部を殴打、殺害される。

女子高の聞き込みをスムーズに行うために絵里子(天海祐希)のチームがその事件を担当することになる。 

殺害現場になった増岡のマンションには、凶器らしきものを含め一切の遺留品はなく、部屋はすべてがキレイにふき取られていた。

犯人は徹底的に痕跡をなくすため、増岡の体に漂白剤をまいていた。

.

絵里子は、犯人は相当に頭が切れ、几帳面、かつ粘着質な性格だとプロファイリングする。

対策室の捜査がはじまる。

.

絵里子は増岡の職場である女子学院へ出向く。

そこで、学校一の秀才であり、増岡と交際していたという由貴(志田未来)に注目する。関係者の中でアリバイがないのは由貴だけだった。

.

絵里子は由貴を任意で呼び出し事情を聴く。

.

そんな時、化学の教師、二宮の自宅付近から凶器や漂白剤など続々とみつかる。

二宮も増岡と交際していたことから、一時は疑われるが、絵里子は彼女はシロだと断言する。

それは、あれほど証拠を隠滅しようとした犯人が自宅近所に遺留品を捨てるわけがないというのだ。誰か別に犯人がいて偽装しているのだと。

.

絵里子はやはり由貴を疑うが、由貴のコンビニでのアリバイがあることがわかる。

増岡宅とコンビニは遠く、死亡推定時刻に由貴が彼のマンションにいることはできないのだ。

.

その上、増岡のマンション前に犯行時刻に由貴の親友、沙織がいたことが判明する。

絵里子は沙織にウソ発見器を試したいと言い、そばにいた由貴はその立会いを申し出る。

.

だが、取調室で沙織がウソ発見器にかけられている間、別室にいた由貴は沙織より自分の表情を絵里子たちに探られていることに気付く。

沙織や二宮でなく、なぜ私が疑われているのか、アリバイがあるのに。

由貴は絵里子達に抗議する。

絵里子は死亡推定時刻が1時間ずれていたため、由貴のアリバイがなくなったのだと告げる。

由貴の表情に焦りが見え始める。

・・・。

(敬称略)

.

なんか、悲しくなってしまった・・・。

後味が悪いというより、可哀想で・・・。

.

ずっと生意気全開だったのに・・・。

彼女の敗因は絵里子を見くびったことかな・・・。

絵里子に本気で罠にかけられるとは思ってなかったんでしょうね。

.

絵里子と由貴のやりとりは固唾をのんで見守ってました。

特に、後半の絵里子に容赦なく追い詰められるシーンは息苦しくなるくらい。

.

話は、焦った由貴が、絵里子達が探している増岡の日記を二宮のロッカーに置きに行ったことで、犯人とバレてしまいました。

沙織は自分が殺したと思っていましたが、実は増岡はまだ生きていて証拠隠滅をはかっていた由貴によって殺されたのでした。

動機は、日記に自分の事が何も書かれていなかったから。他の女性のことは悪口であれ、なんらかの記述があったのに・・・自分は女性としても見られてなかったから。

証拠隠滅最中の自分を当の増岡に目撃され冷静さを失ったからもありますね。

こんな風に書くとピンとこないな・・・。 coldsweats02

学校一の秀才なのに・・・そんな動機なのは、ちょっと虚しかったです。。。

.

こんなにお話がしっかり作られていると、その中心の絵里子と由貴のやりとりでいっぱいで、他のキャストの出番が少なくなっちゃいますね。

それがちょっと残念かも。。。

.

片桐は、少しずつチームに馴染んでますね。

真実は前回で吹っ切れて、今回からは捜査に率先して参加してるし。

山村のことを「ヤマム~」って呼んでいてかわいかった~。

岩井VS由貴もおもしろかったです。

野立は相変わらずトボケた感じのセリフが好き。サマンサタバサはまったくわからなかったけれど・・・。wobbly

.

あと、天海さん、カツゼツがめちゃめちゃいいですね。

きちっと口元が動いて発音していて、聞き取りやすいったら!

気持ちいい!!

.

来週の犯人も手強そう~。

すっごく楽しみです。

.

★ランキングに参加しています。よろしくです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年5月22日 (金)

とうとう魅力にはまる?

とうとう、冬ソナをレンタルで借りてみようかという気になったんですが・・・。

なんといっても今の韓国ドラマブームの火付け役的存在だから、これだけは見ておかないとという気持ちが前からあったんです。

ただ、今更ヨン様にはまったらどうしようと本気で心配になって韓国ドラマや映画に詳しい友人に相談してみました。。。

だって、ヨン様祭りはかなり落ち着いてますもの。

もうどこも祭りなんてやってないのに、一人走りまわるのも寂しいものがあるし・・・。(笑)

.

冬ソナは彼女が言うには、はまる人とはまらない人がいるらしく。

彼女は全然はまらなかったらしい・・・。

.

そんな話から、ちょっといろいろとおすすめを教えてもらいました。

.

ラブコメ好きの私には「私の名前はキムサムスン」が最初としてはとっつきやすいのでは?ということでした。

彼女もわりと好きらしい。

それでさっそく、レンタル屋さんに行ったんですが、貸し出し中。。。

やっぱ人気なんですね~。

.

それで、映画の方を借りてきました。

こちらは、好評だったということですすめてもらった作品。

「猟奇的な彼女」。

「僕の彼女を紹介します」。

.

それと、レンタル屋さんで私がみつけたTUBE(チューブ)という作品。

.

それと、昨日のメールで、

「怪獣に襲われる映画があったんだけど、タイトルわかる?」

という質問に、絶対に「わかんない」と返事がくると思っていたら、

なんと!

即効で返ってきた返事が!

「グエムルー漢江の怪物」

そうそう!そんなタイトルだった!!!

すごすぎぃ~~~~ bearing!! あんな情報でわかるなんて!!!

大感動!!!!happy02

もうこれからは、私の師匠ですわ。

借りてきました。scissors

これは以前から見たかったんですよお。

.

しか~~し!

ど~しても、真ん中の文字がひっくり返って、

「グムエル」って読んでしまう・・・。gawk

.

ちなみに冬ソナは全部、貸し出し中。

見ようと思っても見られないってことですね。

私がヨン様にはまるのは、まだまだ先になりそう・・・(笑)

.

映画4本の感想は順次UPしていきま~す。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

映画「冷静と情熱のあいだ」&行方不明猫ちゃん

昔、ENYAの曲が好きで、サウンドトラックだけ持っていた映画「冷静と情熱のあいだ」。

BOSSで竹野内豊さんを久しぶりに見ているので、それもあってレンタルで、映画の方を借りてきました。

「冷静と情熱のあいだ」は10年前の作品なんですね。

.

大学生の時に知り合った順正(竹野内豊)とあおい(ケリー・チャン)。二人は強く惹かれあうが、ある出来事をきっかけに引き裂かれるように別れてしまう。

数年後、絵画の修復の勉強のために訪れたイタリアで順正は、あおいに再会する。

お互いの姿が目に写った瞬間、静かに、けれど昔のままに熱く燃え上がる想い。

けれど、あおいには・・・。(敬称略)

.

イタリアの古い街並みがとっても美しいです。

順正の乗った自転車が石畳の細い路地を抜けていく。角を曲がる度、年代ものの建物が次々と顔を見せる。

ゆったりと流れる運河。それにかかる橋も素敵。

ENYAの曲も合ってました。

.

なんだか、「東京タワー」(黒木瞳さんのヤツです)と雰囲気が似てるなあ~と映画を見ながら思っていたら、監督さんは違うけれど、原作者が江國香織さんで一緒なんですね。

「東京タワー」が好きな方はこちらも好きだと思います。

ほんと、作品の持つテンポとか雰囲気が似てる。

恋愛ものとして、いい感じに仕上がってます。

.

実はタイトルがあんまり好きになれなくて、それだけで避けてました。

こんな落ち着いた作品だったなんて予想外でした。

.

ちなみに、3年ほど前に話題になった「間宮兄弟」も江國香織さんなんですね。

.

それで、ちょっと気になったので、江國香織さんの本を読んでみようかと思い立ち購入してみました。この「冷静と・・・」の原作本と、他3冊。

そういえば、友人が彼女の作品が好きだと言ってたんですよね。

読んでみて良かったら感想をこちらにUPしますね。

.

~~~~*~~~~*

最近、みつけて記事を読ませてもらっているブログがありまして。

猫ブログなんですけど、写真に一行つく文が大阪弁で、かわいくて癒されていたんですが。

.

日記の更新が少し停止しているなあ~と思って、コメント欄を読むと、どうやらそこの猫ちゃんが行方不明・・・。

はじめはすぐに戻ってくるんだろうと思っていんですけど、日が経って・・・心配になってきました。

もう10日。

大阪日本橋の酒屋さんの看板猫ととちゃん。

http://blog.inotake.com/ (ととらのお店番日記)

どこ行っちゃったんだろう・・・。despair

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

ザ・クイズショウ・第5話「ゴッドハンドの巻」

神山(櫻井翔)は監禁場所で美咲のフラッシュバックに苦しんでいる。

そばには本間(横山裕)がおり、「美咲とのことを知りたければ、あの場所に立ち続けるんだ」と神山に告げている・・・。

.

5人目の解答者として招待されたのは大学病院の教授、「ゴッドハンド」友部(石黒賢)。

彼は「友部記念病院を建てたい」という夢をかなえるためにザ・クイズショウに登場する。

.

第4問目・・・。

「友部さんは一度だけ患者を死なせたことがある。それは誰?」

そこからひとつの死の真相へと質問は突き進んでいく・・・。

.

友部が死なせたのは小林教授だった。

彼の死後、友部が小林のポジションにすべりこんだのだ。

その後、著名人ばかり手術していることや政治家へ賄賂を渡していることを暴露されるも、友部は口先でごまかしながら、最後の問題までたどり着く。

「私は多くの人々に笑顔を与えたいんだ。」豪語する友部。

.

最後の問題は、

「友部教授が小林元教授を死なせた本当の理由は何?」

友部の顔色が再び変わる。

神山は一本のテープを見せる。

それは、小林の緊急入院の際に起こった一部始終を映した監視カメラのテープだった。

友部は敵対していた小林教授にわざと医療行為を行わず、死なせていた。

友部は正解を答えず、クイズに敗北する。

.

神山はたずねる。

「そこまでして何が欲しいんですか?

地位ですか?名誉ですか?それともお金ですか?」

「くだらねえ真似しやがって。何が悪いんだよ。

当然だろうが。たかだか教授だろ?

そりゃ、大臣とるだろ?

キレイ事を並べてるんじゃないんだよ。お前だってそうだろ?

世の中には無意味な命っていうのがあるんだよ。

死んでもいい命っていうのがあるんだよ。

なぜなら命の価値は平等じゃないからだ。」

神山は思わず友部を殴りつける。

「ふざけないでください。友部さん!

この世に無意味な命なんてない。死んでいい命なんてない!

この世には生を授かった瞬間から、私達には権利があるんです。それぞれ人生を生き抜き、幸せを追い求める、そんな権利があるんです。

大臣も教授も主婦も会社員もみんなその権利は平等なんです。

けれども、あなたは、あなただけは夢を語る資格がない。

命を語る資格がない。

私は絶対に認めませんよ!」

神山は友部を置いてスタジオを去っていく。。。

(敬称略)

.

今回あらたに出てきた伏線。

本間がこのクイズショウに引き込もうとしてるのはあと、3人。

そして、「約束の地へと辿り着く」には神山次第だと。

.

さらに、こんなことは2年前にもあって、その時、本間はアシスタントディレクターとして番組に参加していたと。

.

また、クイズショウは視聴率はいいものの、視聴者からの批判も殺到している。

それを危惧する局長と、番組プロデューサーの冴島には何か関係があるようで。

冴島を「涼子」と呼んでました。元夫かな・・・。

.

どんどん不安定になってきている神山を心配するスタッフ達。

だが、本間は真意を伝えようともせず、独走状態。

スタッフ達がもっとそれぞれ動き出してくれるといいんだけれど。

今はなんだか硬直したまんまですものね。

.

「本間さん、俺見たんです。血だらけの美咲を。

でも、もう一人いたんです。本間さん、あなたが・・・」

溺れたわけではなく、刺されたような美咲。

神山と本間は同級生だったみたいですね。

.

そして今回の友部もその時、その場所にいたんですね。

.

なんだか一気にパラパラと手がかりがばら撒かれた感じです。

.

来週はちょっと変わった感じになりそう。

楽しみです。

.

★今夜は宮崎県の名物、キチン南蛮を作りましたhappy01。押してね。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ぼくの妹・第5話「櫻井さんの正体」

警察で長時間、事情聴取を受け、ようやく解放された盟(オダギリジョー)。

そんな盟に春奈(笹本玲奈)が声をかける。

古い友人が難しい手術を受けることになった、だが担当医が体調不良になってしまい、ぜひ盟に執刀してほしいと頼みに来たのだった。

警察の前で4時間待っていたという春奈を前にして、盟は断ることもできず、そのまま大学病院へ向かう。

一方、颯(長澤まさみ)は九鬼(千原ジュニア)に会っていた。

彼女は里子(ともさかりえ)の死に兄は関係なく、彼女は自分の目の前で転落していったのだと説明する。

そして、黙っていたことを謝罪する。

だが、それを聞いた九鬼は、里子と自分の借金900万円を払うまで盟と颯につきまとってやると脅迫するのだった。

そこへ、九鬼を探していた櫻井(大滝秀治)がやってくる。

櫻井は懸命に九鬼を改心させようと説得するが・・・急に腹を抱えて苦しみ出す・・・。

・・・。

(敬称略)

.

900万円払えと脅していた割りに、櫻井の命をたすけてくれたら、もうつきまとわないって・・・。

九鬼も自分が逆恨みしてることを自覚してるってことですよね。

ただ寂しくて、まわりにあたってるってことなのかな。

どうも九鬼の睨む表情が迫力満点で、もっと何か怖いことが起こりそうな気がしてドキドキしてしまいます。 despair

.

それと今回わかった新事実。

櫻井は九鬼に「恨む相手を間違ってる」と何度も言ってたけれど、その恨む相手って櫻井本人だったんですね。

櫻井は偽名でほんとは九鬼。

九鬼の父親だと盟に告白してました。

父親というのがにわかに信じがたく、祖父じゃないのかと頭の中が軽く混乱してました。

櫻井は、九鬼が4歳の時、家族を捨ててある女性と駆け落ちしたらしい。

花の栽培するところを転々としていたが、息子のことが気になり、彼の近くに住みはじめたという。

でも、惚れた女と駆け落ちしたことをまったく後悔していないとも・・・。

最後の駆け落ちを後悔していないと言い切ったのにはちょっとビックリ。自分の人生の真ん中をのぞいて、晩年の晩年に罪滅ぼしをしたいってことなんですね・・・。

複雑だな・・・。

.

櫻井は「九鬼には黙っておいてほしい」と盟に頼んでましたが、とてもいえる内容じゃないですよね。

.

颯はなぜか九鬼に惹かれているみたいだし・・・。

魅かれる理由がわからん・・・。bearing

.

なんだか櫻井も颯もどうなっちゃうのか・・・。

予想外に不思議な展開になってきましたね。

.

とにかく来週も見てみます。。。

.

★ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

.

| | コメント (2) | トラックバック (3)

おせっかいおばちゃん、ちらっと出現!

今年もひまわりと朝顔を眺めようと、ビニールポットに去年できた種を大量に植えました。

もうニョキニョキ。元気よく育ってます。

ひまわりと朝顔って夏の花の定番なんで毎年欠かせません。happy01

.

今朝、新型インフルエンザで、大阪、兵庫の中学、高校と休校の措置がとられたというニュースが流れてました。

そのニュースを聞いた後、何気に外を見ると、家の前の坂を制服をきた中学生がのぼっていく姿が・・・。

「は?」

休みじゃないのかな?と首をひねりながら、リビングに向かうと、母も窓からその子たちを見ていて。

「休みなのに、どうして登校してるの?あの子達・・・。

教えてあげないとっ!!!」

母は、勢いよく窓を開け、今にも声をかけんばかりの状態。

私は朝からギョっとしながらも、ものすご~く懐かしい気分に。

昔、町内にひとりはいた「近所のおせっかいおばちゃん」を見た気がしたんです。はい。

.

すぐに、マスクをしてる男子達をみつけて、

「なんだ。わかってるのね~。」と勝手に解釈して声をかけるのを思いとどまったようでしたが。

多分、一度登校させた上で衛生指導なんかをした後、下校させるのかなと思っていたら。

案の定、生徒達、お昼にぞろぞろと坂を下って帰ってきたそうです。cat

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ゴッドハンド輝・第6話最終回【臨時】

楽しんで見ていました。ちなみに打ち切りじゃないですよ。

元々6話終了の予定です。

.

ヴァルハラ・安田記念病院はKZ病院のケヴィンによって患者もスタッフも次々と引き抜かれ、万事休す状態。

ケヴィンは梢(水川あさみ)の兄、四瑛会の蓮(要潤)と通じており、ヴァルハラの乗っ取りは彼の企みだった。

そんな中、ひたすら医療行為を続ける輝(平岡祐太)たち・・・。

やがて一度、引き抜かれた病院スタッフが、KZ病院の金持ち優遇のやり方に嫌気がさして続々と病院にもどってくる。

その上、以前助けたIT企業の社長が病院存続のために必要な資金を用意して持ってきてくれる。

ヴァルハラは院長(渡部篤郎)のもとにまとまり、最大の危機を乗り越える。

.

一方、週刊誌がKZ病院の実態を特集。患者も病院スタッフも去り、醜聞が四瑛会まで及ぶのを嫌った蓮はケヴィンと手を切ってしまう。

すべてを失ったケヴィンは突然の心臓発作に倒れる。

そんなケヴィンを必死に心臓マッサージを行ったのが輝だった。

意識を取り戻したケヴィンに輝は言う。

「俺はアンタが嫌いだけれど、どんな人でも命は命なんです。

目の前に震える赤ちゃんがいたら、抱き締めてやりたいでしょう?

損得を抜きにして守ってやりたいでしょう?

そりゃ、金はもちろん大事です。

金さえあれば、世界でどれだけ飢えている子供が救えるか、どれだけの人が死なないですむか。

でも所詮、金は金なんです。命じゃない。

俺たちはみんな、裸で生まれてきたんだから。

あなたが何度倒れても、僕は何度でも助けてみせますから。」

(敬称略)

.

.

あのIT社長、スメラギさんが3億円を持ってくるなんて。

あっと驚きましたわ。ああ、この人がいたわ~~と。(笑)

それと、麻酔医の先生、絶対に脳の病気だと思ってハラハラしていたのに、点滴で元気復活って・・・。すっかりだまされましたわ。ほんとに心配したのに~~・・・ coldsweats01

.

最後、キレイにまとまって良かったです。

ヴァルハラは存続しているので、スペシャルなんかで楽しく復活してほしいです。

医療モノなのに、血を見るシーンはほとんどなく、特撮か!と思う覚醒?シーンがあったりして、子供たちにもきっと楽しく見ることができたと思います。

こんな医療モノがあってもいいなあ~と思いました。

.

中盤から院長の存在感が増していって、輝の「パパ出現(半裸状態シーン)」がなくなっていたんですが、最後の最後に復活。

梢によって「絶対的天運」って言葉も出てきたし、お話を輝の話に戻したって感じでした。

輝のまっすぐで濁りのない感じがとても良かったです。

.

渡部さんの院長、かなりユニークなおもしろキャラで、また見たいです。

あと、北見役の別所哲也さん、意志の強い大人の男って感じの上に、最後の爽やかな笑顔。院長ともども大人の魅力全開で素敵でした。

.

DVDの発売が決定。

.

来週からはMR.BRAIN。

どうも変則的ですね。こちらも回数が少ないんでしょうか・・・。

.

★人気ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

BOSS・第5話「こそ泥の平助さん・・・」

絵里子(天海祐希)たちが真実(戸田恵梨香)の救出に向かった先にはダミーの人形が。そしてそこに残された数字が「4」から「5」へと変化していた。

真実はどこにいるのか、殺される人間が4人から5人へと変化したのか、対策班には危機感が募る。

そんな折、ネットに監禁された真実のライブの映像が流される。

映像を見た者から警察へ次々と連絡が入り、大騒動になる。

上層部は絵里子を信用せず、専門家に捜査をゆだねようとするが・・・。

その交渉の真っ只中、絵里子の携帯が鳴る。

犯人からだった。

彼は3時間以内に5億円を用意しろという。そして絵里子を担当者として指名する。

絵里子はさっそく、男の割り出しを対策室のメンバーに指示する。

山村(温水洋一)や玲子(吉瀬美智子)は真実の監禁場所の特定を急ぐ。

・・・。

(敬称略)

.

5人目は犯人自身だったんですね。

真実が助かり、犯人も確保されました。

子供の頃の録音と現在の犯人の声を合致させるなんて、なんて根気のいる捜査なんでしょう。ビックリしました。

.

犯人役の山田孝行さんがすごいですね。

絵里子のやり方を次々と見透かしていく得体の知れない犯人役をバッチリ好演。

迫力満点でした。

.

あと、山村と岩井の会話にちょっとグッときました。

山村「木本さんは中高といじめられていたみたいです。

普通のことに興味がなくて・・・、化学が好きで、愛想もなくて、でも大人になったら個性ですよ。それは・・・」

岩井「そや、関係あれへん。俺かて嫌われモンや。」

そそ、人の見方なんてコロコロ変わるもんです。

.

そして、最初にあった防犯寸劇についてのオチ・・・(笑)。

野立「(真実の絵里子の若い頃は?という質問に)

がむしゃらだったな。何に対しても。

(真実に寸劇の時の写真をみせて)こそ泥の平助さん。

防犯寸劇のな。あいつの当たり役だ。

すごかったんだぞ、あいつの平助さんは。

仕舞いにはあいつが平助さんなのか、平助さんがあいつなのかわからなくなってな~。」

絵里子、おもしろすぎ!大笑いしました。

絵里子の平助さんの栄光を切々と語る野立もおもしろかった~。

.

野立に過去を暴露されているのも知らず、真実を励まし・・・。

その後、真実がようやく対策室でやっていく覚悟ができてきたことを、恋人にうれしそうに報告してる絵里子。

上司として頼りがいがあって、おもしろくて、恋人には思いっきり甘えられて・・・。

絵里子ってバランスが取れてて魅力的ですわ。

何より見ていて楽しいし。

こそ泥の平助さんで、私は絵里子のファンになりました。happy02

.

ところで、野立。必死に女の子に「素敵だろ~俺」とアピールしてますが、その余波が岩井にまで及んでるとはまだ知る由もなし・・・(爆)。

野立もいいですよね。

あのとぼけた軽さは絶妙。

今後はなんだかもっと役割がありそうな気もしますね。

.

さて、来週は絵里子の恋人の弟?が出所してくる?

ここらへんの経緯がどうなってるのか、とうとう動いてきそうかも!

.

対策室もじっくりとまとまってきましたし、今後が楽しみですわ。

.

よろしかったら、押してくださいね~★

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2009年5月13日 (水)

母のPC特訓2:YouTubeはすごい編

がんばっている母ですが・・・。

.

マウスの次の壁はインターネットエクスプローラーでした。

IEを開くと、表示項目などが多くて軽いパニック状態になるらしく、使い方が飲み込めないみたいです。

何度、使い方を聞いてもパ~っと忘れてしまうらしい。

私も使いこなせているのかと聞かれればまったくそんなことはないので・・・頼りない限りなんですけど。

.

ふと、歌を聞くのが好きなのを思いだして、教えたのが「YouTube」。

こんなところがあるの!!!と、大喜び。

次々好きな歌手の名前を思い出しては、入力して検索。

選択して、聴いて、気に入ったら、

「お気に入り」に分類して登録ってことを繰り返しています。

(そこまでは解説書を作って渡しました)

まだまだ、唸りながら、間違えながらですけど。

これで、IEの機能には馴染めそう。

まさに、好きこそ物の上手なれってことですね。

初心者さんにはおすすめです。

.

ところで、YouTubeはすごいですね。

ものすごい充実してます。

最近の曲しかないだろうと思っていたのに、昔のヒット曲とかも、探すとほとんどあります。これってファンの方達がUPしてくださっているのかな。

2、30年前にテレビで放送された歌謡ショウの映像とかもたくさん。

すでに引退した歌手の歌ってる映像を繰り返し見ることができたり、歌手の年代別の歌声を聞き比べたり・・・なんてこともできます。

「ねえ~、あの人、なんて名前だったかしら?」と聞く母。

「ああ、○○さんじゃない?」答える私・・・。

演歌歌手・・・結構、答えられる自分が怖い・・・。

なぜかしら・・・ほとんど聴かないのに?(笑)

.

今日もリビングのノートPCからは懐メロが~~♪

聴きたかった曲がすぐに聴けるので、これだけでもPCをやってよかったと母が喜んでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

アタシんちの男子・第5話 「千里、モテモテです♪」【 臨時 】

記事にはしてませんが、ずっと見続けている「アタシんちの男子」。

毎回、とっても気楽に見られてます。

.

第5話

5兄弟(岡田義徳、向井理、岡山智樹、山本裕典、瀬戸康史)と千里(堀北真希)が仲良しになってきたところに現れた長男、風(要潤)。

彼は千里の行動はみんな金のためだと暴露する。言い訳のできない千里に5兄弟は失望し、彼女はお城にいられなくてなってしまう。

お城を出た途端、1億円の返済がふりかかってくる千里。ホームレスに戻って返済方法を模索する日々。

そんな千里を見るに見かねたネットカフェ店長の国土(つるの剛士)はお城を訪ねる。

彼は千里は父親の借金のためにずっと苦労してきたこと、そしてそれを新造(草刈正雄)が肩代わりし、そのかわりに彼と交わした約束(契約)で6兄弟の「母」となって仲良くなろうと努めてきたのだと打ち明ける。

千里の事情を知った5兄弟は一転、彼女を連れ戻しに行く。

(敬称略)

.

そう気楽に見ていますが、ここにきて、変化が・・・。

.

もう千里がモテモテになってます~~。happy02

もう、モテモテ・・・。

.

ドラマに出てくる男子、5兄弟(長男、風を除く)だけでなく、店長の国土、あと千里親衛隊(大人数)、他に社長秘書の時田まで、み~んな千里が好きなんですね。

.

ドラマのほとんどの男子が千里が好き!恋してる!

こんなドラマも珍しい!!!(爆)

.

男子たち、みんなが健気で、それぞれのやり方で千里を優しく気遣ってるというか。

5兄弟たちもキツイことを言って責めるわりには、誤解が解けたり千里の気持ちが理解できたら、もう全力で応援するし、全力で守ろうとする。

力になってやろうと努力を惜しまないんですよね。

.

見ていて、なんとも優しくてほんわかした気分になりました。

もうこっちまで、ニコニコしちゃってます~。happy02

モテモテなんて素敵だわ~と、感心しきり。confident

.

最後は、翔がカレーを作って待っていて、「おかえり」と迎え、千里が「ただいま」と答えて。

みんな一緒に(兄の風、除く・・・)、「いただきます~♪」。

ニコニコの食卓でした。

.

5兄弟がしっかり千里を「母」として認めた回でした。

おもしろかったです。

.

それと、毎回登場する新造の発明品。

一見、くだらなさそうに見えるおもちゃなんだけれど、妙に話に溶け込んでます。今度はどんなものが出てくるんだろうと、愉快に気分になってます。

あと、井上さんの存在が異様に輝いてます!smile

私は相変わらず時田が一番のお気に入りキャラです。wink

.

さて、お話がしっくりまわってきた感じなので楽しみが増えてきました!

第6話にも期待してます。

.

次回、残っている長男、風がどう動くか・・・。

この風、妙に色っぽいんです。

困った、楽しみですわ。lovely (笑)

.

★ランキングに参加しています。よろしかったら押してくださいまし。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年5月11日 (月)

ぼくの妹・第4話「事件の真相」

大学病院で診察している盟(オダギリジョー)のところに刑事達が訪ねてくる。

里子(ともさかりえ)の件に関して後日もう少し話を聞かせてほしいというのだ。

その日の午後、盟は小さな手術ミスを犯してしまう。

それは刑事達がやってきたことより、九鬼(千原ジュニア)に会った時に言われた言葉がずっと引っかかり、気が散ってしまったせいだった。

盟は、塚本准教授から次の手術を休むように言い渡される。

家に戻った盟は手術ミスのことを颯(長澤まさみ)に話し、翌日には大学を休んでしまう。

.

幼い頃から学校などを休んだことがない兄が休んだ・・・。颯は一気に心配になって、先日兄のところにやってきた春奈(笹本玲奈)を訪ねて行く。

春奈は颯に、大学病院では腕のいい医師ほどまわりから疎まれるのが常。そんなことで盟をやめさせるわけもなく、理事長の父も気にはしていないと言ってくれる。

颯はホッとする。

けれど、春奈はあわせて盟のところに刑事がやってきたことを告げ、こちらの方は早く対処した方がいいと忠告してくれる。

刑事達のことは兄から聞かされていなかった颯は驚く。

事故死として処理されたと思っていたはずの里子の死を警察はまだ調べているのだ。

颯は警察が何を疑っているのか調べはじめる。。。

.

一方、大学を休んだ盟は九鬼を探して再び里子の住んでいたマンションを訪ねる。

・・・。

(敬称略)

.

.

意外なほど早く里子の死の真相がわかりましたね。

でも、なんだかあっさりしていて、ほんとかな~と。

颯は里子が下に落ちているところは見ていなんですよね。

.

それと、颯が逃げ帰る時に使ったエレベーターのボタンがアップになってましたよね。

ボタンに指紋がついてますよね。颯の。

.

なんかそこらへん、見た人がひっかかるように描写されてましたよね。

まだ、ここら辺に何かあるのかも!

.

颯から里子の死の真相を聞かされた盟は、自分が罪をかぶると警察に出向きましたが・・・。

なんだか事をややこしくしているだけのような・・・。

.

一方、颯は警察に行く兄を見送った後、九鬼に電話して会う約束を・・・。

九鬼が警察にしたという盟が犯人だと言う証言を取り下げてもらおうと思ったんでしょうけど・・・。

私はてっきり、颯は兄より先に起きて、一人で警察に行くんだと思ってました。

.

九鬼って屈折しまくってますね。

どうしても盟を犯人にしないと気がすまないみたい。なぜそんなに盟を恨んでいるのか、他のところに原因があるんじゃないかと考えてしまいます。

櫻井が九鬼のことはなんとかすると盟に言ってましたが、どうもすごく難しそうに感じるんですが・・・。

.

さて、来週は颯と九鬼が急接近???

ううっ、そういう展開は・・・想像もしてなかったです。。。

.

とにかく見ないと!

.

★人気ブログランキングに参加しています。良かったら押してくださいね。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザ・クイズショウ・第4話「インチキ占い師の巻」

ザ・クイズショウの解答者はカリスマ占い師・祐天寺ノッコ(浅野ゆう子)。

ノッコの夢は独自で編み出した「十二支のパワー」を世の中に知ってもらうこと。

.

カリスマ占い師の番組を作りたい銀河テレビにとって彼女は特Aランクのゲストだった。

プロデューサー冴島(真矢みき)もピリピリ。

ノッコは前もって問題を教えられているため、堂々とステージに現れる。

2問目、3問目と答えの解説まで余裕で語るノッコだったが、問題が進むにつれて「インチキ占い師」であることが暴露されていく。。。。

.

「あなたの本当の望みはなんですか?」

「私は信じられる人が欲しい。

そして、私もその人のことを心から信じたい。

私は孤独から脱却したいの。

・・・叶えられるわけないわよね。それは・・・私の問題だから。

すべて私が悪いのよ・・・」

「先生、あなたの夢を叶えますよ。

それが、このザ・クイズショウですから。

私は信じますよ。あなたを。

この場所で自分自身と向き合ったあなたを信じます。

ですからあなたも信じてください。この私を」

(敬称略)

.

今日のは、携帯小説家の巻のと同じノリでしたね。

ザ・クイズショウという番組の中で、化けの皮をはがされて胸の中に押さえ込んだ本当の望みを叶えてさせてもらう。

苦悩して毒を吐ききってことをこちらが見届けた気分になって、不思議とちょっと爽快感があります。

このドラマは神山と解答者のやりとりが醍醐味ですが、毎回見応えがあります。

大半が二人芝居ですものね。

今日のノッコと神山のやりとりもとても良かった。

(渡部篤郎さんとかにも出てほしいなあ~。)

.

神山の表情は、まるで操られたマリオネットもののよう。

あの・・・ぬるり、つるりとした顔の皮膚感が人形のものっぽくて、摩訶不思議な雰囲気を漂わせてますよね。

その上、あれ?と疑問に思うような表情がまったくないです。表情も完璧に構築されてる感じです。

.

途中、事前に教えられた内容と問題が違ってきたのに驚いて、ミック・ジャガーが答えの問題じゃないの?などとノッコが神山に聞きなおしていたのにはビックリ。

でもこれは序の口で、どんどん身も蓋もない状況になってしまうんですけど。

コールドリーディングの件では、二人の絶妙のボケとツッコミがありましたね(笑)。

.

しかし、ノッコも神山の過去に絡んでいるんですね。

本間は何を考えているんでしょう。

秘密を暴露して失脚させていることには変わりないけれど、本当の幸せを手にすることは構わないようで。

復讐をしてるという感じでもないような気がしますね。

.

★ランキングに参加しています。良かったら押してくださいね。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

BOSS・第4話「悲しみの復讐者」

絵里子(天海祐希)の対策室は小学生を相手に劇を行うことに。

子供たちの防犯意識を高めるためのものだったが、主役を任された真実(戸田恵梨香)はやる気がなく、段取りどおりのセリフさえ言おうとしない。

そばにいた絵里子が小声で叱り付けるが、逆効果。真実はぷいっと舞台を降りて出ていってしまう。

真実は翌日も姿を現さない。

.

男の他殺体が2件続けて発見される。

2つの殺人に共通した点として、地面に血で書かれた4という数字が・・・。

二人の殺され方から怨恨による殺人と断定され、殺されるのは数字から4人だと推理する絵里子。

調べてみると、二人はかつてリンチ殺人を犯しており、もう一人、仲間がいたことが判明。さっそく、男のところに駆けつけてみると、すでにその男も殺された後・・・。

絵里子たちは、あと一人の特定を急ぐ。

.

一方、真実のことを気にしていた山村(温水洋一)は、こっそり彼女のマンションを訪ねる。

そこで、彼女があの劇のあとから行方不明になっていることに気付く・・・。

・・・。

(敬称略)

.

警察に恨みをもっていたからって、それが真実の拉致につながるのかがイマイチ、ピンとこない。

そりゃ、無気力、非協力の象徴のような存在ではあるけど、警察官がたくさんいる中、なんで真実なのか・・・。

まだまだ、なるほど~とは思えない・・・。gawk

お話は次回に続くので、なんか出てくるのかな・・・。

.

相変わらず、絵里子と野立のやりとりは最高。

「切るなら山村さんを~」なんて、大笑い。

あんなに気楽に話せるのは同期だからですよね。

同級生とか、同期とかって特別な気安さがありますね。不思議なことに。

.

玲子のところに行くときは、みんなシュークリーム?を持っていってますね。

片桐まで。今後、なんかオチがあるのかな(笑)。

.

さて、この事件の続きは来週。

犯人はすでに顔が出ているし、彼にどんな背景があるのか楽しみです。

.

★ランキングに参加することにしました。よろしければお願いします。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 9日 (土)

母のPC特訓

母のノートPCの特訓をやってます。

.

当初、文字入力に苦戦しそうだと想像していたのに、いざやってみると、思わぬものが障害に・・・。

.

それは、マウスの扱い。

クリック、ダブルクリックが難しい。

クリックの力の入れ方とか、ダブルクリックの間隔がつかめなくて・・・。

よもやこんなところでつまずくなんてと驚きましたが・・・。

.

どうしたもんかと思っていたら、デスクトップに初心者用の学習ソフト、「パソコンのいろは」があり、これであっさりクリア。

その後、そのソフトで4時間近くパソコンの勉強をしてました。

ちなみに文字入力は楽勝だったみたいです。

.

遅くても待ってくれるし、間違えても何度も丁寧に教えてくれるし、うまくできたら誉めてもくれる。

こんないい先生はいないと絶賛しておりました。

暗に私を責めているような・・・。sad

明日もこのソフトで勉強するそうです。

.

どうやら、うちの母。

やれば出来る子で・・・、

誉められると伸びる子みたいです(笑)。wink

.

しかし、GWに母のパソコン指導、何をしてることやらと、ちょっと凹んだりして・・・ gawk

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

ハゲタカ・第5話「ホワイトナイト」第6話最終「新しきバイアウト」

(敬称略)

ハゲタカ・第5話「ホワイトナイト」

.

株主総会で敗北した鷲津(大森南朋)は大空電機へのTOBを開始する。

その上で、大空電機の経営権を取ったあと、全体をそのまま中国の電機メーカー、テクスン社に引き渡す交渉をはじめる。

それが、鷲津の考える大空電機の名前を残し、雇用を守り、子会社や系列会社も生き残れる最良の策だった。

.

一方、ハイパークリエイションの代表となった西野(松田龍平)は一躍、表舞台に踊り出る。

インターネット広告業で事業を拡大。2000年新興市場に上場。今では年商300億円をあげるまでになっていた。

バックにはMSG銀行の飯島副頭取がおり実権を握っている。また、西野のハイパー社は、すでに5%を越える大空電機の株を保有していた。

.

鷲津のTOBに戦々恐々の塚本社長のもとにMGS銀行の飯島から電話が入る。

増資を引き受けるという飯島の話に、塚本は芝野とともに会いに行く。

だが、そこで二人は飯島にハイパー社の西野を引き合わされる。

西野はハイパー社が大空電機のホワイトナイトになると申し出るのだった。

業務提携を前提に、ホライズン社による敵対的TOBを阻止するというのだ。

.

塚本は慎重な芝野に無断で、ハイパー社の業務提携を受け入れてしまう。

.

鷲津のホライズン社と西野のハイパー社によるTOB合戦がはじまり、株価はどんどん吊りあがっていく。

.

尋常ではないTOB価格の上昇に芝野は再三警告するが、塚本はMGS銀行がバックにいるのだから大丈夫だと取り合おうとしない。

また、鷲津も絶対に大空電機の経営権を取りに行くと一歩も引かないのだった。

それはレンズ事業部の子会社である由香の父の工場を守るためでもあった。

.

やがて、秘密裡に行っていたテクスンとの交渉がホライズン本社の知るところとなり、鷲津はいきなり解雇されてしまう。

そのことで、ハイパー社によるTOBはあっさり成立。

大空電機はハイパー社との業務提携を正式に発表する。

.

だが、その2週間後。

ハイパー社はインサイダーの疑いで強制捜査を受けることに・・・。

MGS銀行は慌てて融資を打ち切り、そのためハイパー社、大空電機の株価は大暴落する。西野も破滅の一途をたどることになる。

.

鷲津のもとに、西野がやってくる。

「・・・ずっとあんたの背中を追ってきたけど。

俺も、あんたも、もうお終いだな。

俺もあんたも、金にふりまわされただけなのか・・・?」

西野は持ってきた拳銃を鷲津に向ける。

「撃てよ!」

そういう鷲津に、西野は絶望の表情を浮かべ自分のこめかみに銃を向ける。

西野の自殺を止めようとした鷲津は、かわりに銃弾を受け、プールに崩れ落ちる・・・。

.

.

ここで1話の冒頭部分につながるんですね。

あれがドラマ全体の最後にならなくて良かったです。

鷲津が亡くなって終わりなんて・・・ねえ。

.

鷲津と西野が一緒に生放送番組に出るシーン。

鷲津が西野に次々と質問していくところ、凄みがあっていいですね。

それとドラマ内のニュースシーンなどで、元NHKのアナウンサーがキャスターとして登場してるのが粋でうれしかったです。蟹瀬さんとか宮川さんとか。

おしゃれなことをしますね~。NHKさん。

.

.

ハゲタカ・第6話 「新しきバイアウト」

.

鷲津(大森南朋)は病院へ運ばれ、一命を取り留める。

大暴落した大空電機株はホライズン社が一気に買いすすめ、彼らと業務提携をすることに。

ホライズン社は息の掛かった大賀を大空電機の社長にすえ、旧経営陣を一掃する。

ホライズン社の要請でひとり大空電機に残った芝野(柴田恭平)は、赤字部門の転売と大規模なリストラを担当させられる。

.

そんな中、再び自殺者が出る・・・。

赤字部門の責任者だった。彼自身は新会社に残れる予定だったが、リストラされる部下達の今後に責任を感じての自殺だった。

芝野は彼の葬式で息子になじられる。

芝野は葬式にあらわれた由香を前にして、こんなことは二度と起こすまいと銀行を辞めたはずなのに・・・と悔し泣きする。

由香はそんな芝野に、鷲津は大空電機を切り売りしないために、テクスンとの提携をはかっていたと伝える。

「・・・鷲津さんはきっとまだあきらめていません・・・。」

.

ホライズン社は、カメラレンズ事業部を米軍事企業レンダント社への売却し、最高技術者50名のみ残し、あとの約200名はリストラすると決定する・・・。

大空電機の創業部門を売り渡すというホライズン社の意向を聞いた芝野は激怒する。

.

芝野は鷲津に会いに行く。

鷲津は、銃弾を受けマヒしてしまった足のリハビリに励んでいた。

「もう疲れました・・・大空のことは忘れたい・・・」

鷲津の言葉に芝野は予想外の厳しい口調で言う。

「だめだ。俺は許さない。

バブルの落とし前をつけていない日本、お前は前にそう言った。

お前こそ、大空電機に落とし前をつけるべきだ。

鷲津、お前と俺は同じだ。頼む。協力して欲しい。

レンズ事業部を救いたい。もう一度、ファンドビジネスをやる気はないのか?」

芝野の思いに鷲津の表情が引き締まる。

「私は退職時にホライズンから36億円にのぼる分配金の掲示を受けました。

受け取れば、契約上向こう10年ファンドビジネスに関わることはできない。

・・・それは、私に死ねということだ。

私はそれを断りました。

・・・まだ満足に歩くこともできない。だからなかなか決断できずにいた。

芝野さん、あなたとなら、踏み出せる気がする。

鷲津ファンドをたちあげようと思います。」

.

鷲津が再び動き出す。

芝野は大空電機から内部情報を次々と鷲津に渡していく。

鷲津はEBOを仕掛けることにする。

EBO・・・従業員による企業買収。レンズ事業部の従業員が自ら金を出し、新しい会社をたちあげること。

一番の要はレンズ事業部の最高技術者、加藤の意向だった。レンダント社が欲しがっているのは何より彼の持つ技術だったからだ。

鷲津はファンドの出資者を探して東奔西走するが思うようには集まらない。

そんな中、MGS銀行の飯島副頭取(中尾彬)に会い行く。

出資を要請するためもあったが、レンズ事業部の軍事転売を政治家を使っての阻止してほしいと頼むためだった。

その謝礼に鷲津は飯島に全財産を渡す。

.

鷲津は自分を撃った西野(松田龍平)に会う。

「(父の)西野さんはお前に旅館を継がせたがっていた。

それは金持ちになれってことじゃない。きちんと事業をするってことだ。

戻って来い、もう一度。」

鷲津は目的を失って彷徨っている西野を励ますのだった。

また、由香の三島製作所を含むレンズ事業部の子会社は多くが鷲津と芝野の考えに賛同しファンドに出資してくれることになる。

.

レンズ事業部のキーとなる人物、加藤が芝野に連れられて鷲津のところにやってくる。

加藤は鷲津の前に座ると、重い口を開く。

「一度、「ハゲタカ」とやらにお会いして聞いてみたかった。

他人の金を使って、見ず知らずの会社に投資する。

それがあんた達の仕事だ。

あんたら、何かをつくるわけでもない。なんら価値を生み出すわけでもない。

所詮、金なんだろ?ただの紙切れじゃないか?ただの紙切れだよ。」

鷲津はその言葉にももう動揺はしない。

「ただの紙切れですか・・・。

その紙切れのために自ら首をくくって死ぬ人もいる。

ただの紙切れと言ってしまうことは私にはできない。

加藤さん。今までの私なら、あなたがレンダント社の提示された金額の倍をここにおけばよかった。

たしかに世の中の99.9%は金で決まる。

金でほとんどのことが解決する。

残りの0.1%、こればっかりはそうもいかない。

私はこの仕事を通じて、逆にそのことを学びました。

部品一個です。大きな機械の中のたった一個の部品。

部品一個で一生忘れることができない思い出ができるように。

あなたも大空電機全体からみれば、部品一個だ。0.1%です。

だけどその0.1%は、時にはすべてを変えることができる。

どういう使われ方をされるのか、そのことによって紙切れ自体の価値も変わる。

それはあなたがた、職人の技術も同じじゃないですか?

加藤さん、賭けてくれませんか?私と芝野に。」

加藤は新会社を設立することを決心し、他の社員をまとめてくれる。

.

そんな折、大空電機のレンズ事業部の軍事転売に国が不快感を示しているというニュースが流れる。鷲津の飯島への依頼が効いてくる。

ホライズン社は手を引かざるを得なくなる。

そして、EBOが成立する。

レンズ事業部は大空電機より独立。新会社社長は芝野。そして、テクスン社との業務提携が実施される。今後はアジア地域における展開を視野にいれた事業計画を発表する予定という。

その記者会見の場で、新社長となった芝野に、由香(栗山千明)は記者として質問する。

「芝野社長。この歴史的なEBO成功の一番の要因はなんですか?」

「鷲津ファンドです。鷲津ファンドとの出会いがすべてを変えました。」

由香は芝野にそっと微笑む。

これを機に、鷲津はファンドビジネスの世界に返り咲くこととなる。

.

記者会見の場から去った鷲津は三島製作所にやってくる。

かつて死に追いやってしまった工場の経営者。

今は由香の母が切り盛りしている。

長い年月の後、鷲津はようやくこの家に招き入れられる。

そこが「ハゲタカ」鷲津の原点だった。

.

鷲津はその遺影に手をあわせる・・・。

「・・・ようやくご報告できそうです。

あれからの私を・・・」

.

.

ラストシーンがめちゃめちゃいいですよね。

グッと感動がこみ上げてきて言葉を失いました。

再び、母と二人で長い沈黙・・・。 weep

もう一日中、「いいドラマだったねえ~」「見てよかったねえ~」の繰り返しでした。

.

「心」があるかないかってことなのかな。

加藤との会話で鷲津が言っていたこと。そして西野に由香が足りないと言ったこと。

.

銀行マンだった鷲津や芝野。

貸し渋りをして自殺に追いやった相手からも生前、「あんたのせいじゃない。サラリーマンだから仕方ない。」といわれていました。

それは一見、許しの言葉のように見えて、西野の息子のように恨みを抱え込んで生きている。

芝野は銀行を辞める時、「言い訳をしながら生きていくには、残りの人生は長すぎる」と言ってました。

独立して鷲津も芝野も自分と戦う日々。試されるのはどこまでも心の強さ・・・。

苦悩の末に見出していく答えは、ただ強く前に進むということ。

最後は、過去に組織の人間としてやったことを、今度は個人として落とし前を付けに行ったってことですね。

自分なりの責任をとったんですね。

1話から最終話まで見てきて、最後の仏壇の前で手をあわせる鷲津の顔のアップがほんとに胸に迫りました。

いいドラマでした。

1話を見た時、まさかラストがここにくるとは思わなかったです。

いいラストでした。

.

.

それから、中尾彬さんと冨士真奈美さん。すごいアクの強いキャラで楽しませてもらいました。

昔、お二人はこういう役を結構されてたんですよね。

今のドラマではこういう人物自体、あまり登場しないのが残念なところ。

.

うちの母は大森南朋さんが気にいってしまったみたい。ドラマやCMに出ていたら教えてね!としきりと言っておりました。

.

6月6日には映画も公開。ちょっと楽しみです。

鷲津にまた会いたいですね~。

鷲津がいてこの大恐慌の中でどう行動してるのか、見てみたい。

NHKさん、続編つくりませんか?(笑)ものすごく大変そうだけれど。

そのときには芝野と飯島には絶対に出てほしいです。飯島はこの金融危機でどうなってるでしょうね。見てみたいなあ。

.

休日の朝に、2時間3日連続。じっくり見ることができて良かったです。

今度は「監査法人」の一挙放送をしてくださいね。NHKさん!!

.

.

※ 夢中になって見たドラマでしたから、はりきって「あらすじ」まで書いてしまいましたが、経済の難しい言葉がいっぱいで、とっちらかってしまいました。

UPすること自体、恥ずかしいんですが、まあ、せっかく書いたので・・・。

そんな方はいないかもしれませんが、最後まで読んでくださった方、お疲れさまでした。happy02

.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

ぼくの妹・第3話「九鬼という男」

不倫関係を解消した颯(長澤まさみ)は相手の男、瀬川(田中哲司)を避けるため盟(オダギリジョー)のところに転がりこむ。

そんな盟のところに病院長の娘、春奈(笹本玲奈)が訪ねてくる。

塚本准教授から病院長である父に電話があったという。

里子が転落死した事件の犯人が盟だというのだ。

春奈は塚本に会って話し合った方がいいと伝えに来てくれたのだった。

.

盟がさっそく塚本に抗議すると、彼は九鬼という男から話を聞いたといい、変な噂になる前に、田舎に帰ったらどうだとすすめてくる。

盟はこんなことで病院を去るなんて論外だと奮起し、誤解を解くために九鬼に会おうとする。

・・・。

(敬称略)

.

九鬼に会おうと努力していた盟【めい】は会えず。

かわりに九鬼に呼び出されていた颯【さえ】。

盟を守りたくて・・・という颯だけれど、なんとなく言うことは信用できない感じ。coldsweats01

.

兄と妹で、口論するシーンが毎回出てきますが、最初は対等に戦ってる兄ですが、微妙に妹に負けてしまうところがなんとも・・・かわいいというか。

怒鳴りあっていても、妹に負けじと声をはりあげてるんですが、しぼむんですよね。声が・・・。happy02

兄妹のシーンは楽しくてほんと好きですわ。

.

父親は4歳の颯に「兄を守ってくれ。死んだ母さんのかわりにお兄ちゃんの母親になってやれ。一生だぞ。」って言ったんですね。

父親の目にはそんなに兄が頼りなげに見えていたのか・・・。

普通、言わないですよね。頼りない兄に妹を託してしっかりさせようとするのが普通かと。

でも、そう言われて「うれしかった」という颯。

私ならエエ~~?と、荷が重くてのけぞりそうなのに(笑)、さすがにしっかり者の颯です。

.

それに、兄との暮らしが楽しいと言う颯。

一番、好きなのは兄みたい。

離れている時期が長くて会話もなかったから、寂しくて仕方がない颯は、子供の頃の共通の思い出を語ることで、空白の時間を懸命に埋めようとしてるよう・・・。

毎回出てくる思い出話は、そんな風に思えてならないです。

お兄ちゃんと一緒にいることでその寂しさを埋められたら、ダメ男にばかり恋することもなくなりそう。

.

それから、下水道での九鬼の話で、それまでの里子や九鬼の印象が、ゆるゆると変化していくのを感じました。

仕事中の事故で植物状態になった兄の治療費だったとは・・・。兄は亡くなって借金だけが残ったという・・・。それを盟から借りようとした。

でも・・・父親の作り話にする必要があったのかどうか・・・。

九鬼があまりに怖すぎて、どんな悪い人なんだろうと、勝手に自分の想像が膨らんでいたんですけど、それほど怖い人じゃないのかもしれません・・・。屈折はかなりしてそうだけれど・・・。coldsweats01

.

颯が頑なに当日、事故現場に言ってないと言いはるのはなぜなんでしょうね。

う~ん、サスペンスだわ!lovely

来週も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハゲタカ・第3話「終わりなき入札」第4話「激震株主総会」

(敬称略)

ハゲタカ・第3話「終わりなき入札」

.

瑞恵(冨士眞奈美)は社長職を解任させられる。

新しく社長についた伸彰は、サンデーの民事再生の申し立てを行う。

今後は裁判所の監督のもと、あらたなスポンサーを得て再建を目指すことになる。

.

スポンサーには、予定通り三葉銀行系のファンド、アイアンオックス社が名乗り出る。

芝野(柴田恭平)に出し抜かれた鷲津(大森南朋)も、負けじと再び瑞恵を担ぎ出しスポンサーとして手をあげる。

.

やがて、両者の再建案が甲乙つけがたいなどの理由から、スポンサー選定は入札方式となる。お互いに入札を繰り返し、最終的に多い金額を提示した方がスポンサーとなれるのだ。

.

瑞恵は、鷲津に「私は必ず社長に戻らなければいけないの。」とある書類を渡す。

その書類には伸彰社長が経理担当と組み、会社の金を横領していた証拠が記載されていた。

経理担当は三葉銀行からの天下りポジション。だから三葉銀行も知っていた可能性が高い。

鷲津は由香(栗山千明)にその書類を託す。

真相を確かめたい由香は芝野にその書類を見せるが・・・。

上司の飯島(中尾彬)から握りつぶせと命じられた芝野はそんな事実はないと由香を突き放す。

由香は横領の裏を取るため、必死に関係者まわりをはじめる。

.

いよいよ、スポンサー選定の入札が始まる。

金額がどんどん競りあがっていく・・・。

そして、どちらも抜き差しならない状況に追い込まれた時・・・。

芝野は由香に電話をかける。

直後、伸彰の横領がテレビのニュースでスクープとして流される。

芝野はスポンサーから手を引き、鷲津がその権利を勝ち取るのだった。

.

意気揚々と社長に戻った瑞恵に鷲津は再び解任を言い放つ。

「会社はあなたのおもちゃじゃない。サンデーは私達が立派に再生させます。」

.

上司の命令に背いた芝野は責任をとって三葉銀行を辞める。

.

.

すさまじい世界ですね~。見ていて圧倒されました。いやあ、おもしろかった!

銀行マンって、ものすごいストレスの中で仕事してるんですね、つくづく思いました。

.

あと、冨士真奈美さんの毒々しい女社長が良かった。

やりたい放題やっている反面、息子に欠けているものは見えている。

ある意味、彼女もカリスマ社長だったんですね。

今回、印象に残ったシーンを特に書き出してみます。

.

鷲津は社長室に飾ってある真ん中に穴のあいた木製玩具を手に取る。

「これはあなたが作ったものですよね?

サンデーの玩具はこの穴を通す部品を決して使わない。

子供がおもちゃを飲み込まないように作ったものだ。

この穴の大きさは子供の頃の伸彰さんの口と同じ大きさだ。

サンデーの原点である木工玩具。

その木工部門を伸彰さんは捨てようとした。

あなたが伸彰さんを切ろうとした理由だ。」

「なんにも見えてないんだわ。あの子・・・」

写真の中の幼い息子を撫でてむせび泣く瑞恵。

「伝わらない愛情もあります。たとえ親子でも・・・。」

.

なぜ、突然息子を失脚させるようなリークを母がしたのか。不思議だったんですが、こういうことだったんですね~。

これ、入札の途中で芝野が伸彰に見切りをつけた理由も同じだったんでしょうね。

.

息子にはわからないことが、鷲津にはわかっていた。

もうそれだけで、息子より鷲津に会社をゆだねた方がいいと瑞恵は判断できるはず。そんな風に上の会話で思わされました。

瑞恵の会社への思いと、単なる「ハゲタカ」ではない鷲津の内面の両方が垣間見えたシーンで、とても好きです。

.

.

ハゲタカ・第4話「激震!株主総会」

.

2004年。

鷲津が6年間で買った会社は13社。買収総額3000億円。

瀕死の日本経済を嘲笑うかのように買収を繰り返す彼を世間は冷酷な「ハゲタカ」と呼んだ。

だが、彼が買収した企業は結果的には救った形になり再生されている。

「ハゲタカ」は、単なる略奪者なのか、それとも救世主なのだろうか・・・。

.

銀行を辞めた芝野(柴田恭平)は企業再生家となり成功を収めていた。

そして今回は塚本社長(大杉漣)の依頼で、執行役員となり大空電機の再生に関わろうとしていた。

「大空電機」はカメラの製造工場からはじめ、今や世界に通じる総合家電メーカーとして成長。

創業者である大木会長(菅原文太)は人員削減は一切せず、終身雇用、現場を大事にする家族主義を貫き、日本型経営の代表者と言われていた。

だが、昨年は800億円の赤字。その原因はカメラレンズ事業部にあり、デジカメにおされた上、特殊レンズの研究開発に金をつぎこんだのがその元凶だった。

.

芝野は塚本とともに、末期がんで病床にいる大木会長に会いに出かける。

だが、芝野が提示した再建計画をつき返す大木。

「人を切るのは最後の最後の最後だと思っている」と頑なに信念を曲げない。

.

一方、アメリカの親会社から大空電機ターゲットにするように命じられた鷲津(大森南朋)は一斉に株を買い占め、筆頭株主となって会社にやってくる。

親会社の目的はカメラレンズ事業部の米軍需企業への転売だった。

彼は迷うことなくカメラレンズ事業部の売却と1万人の人員削減を要求する。

芝野と同様、そんな鷲津のことも大木はまったく相手にしないのだった。

.

鷲津は、取締役選任の株主議決権争いに持ち込むプロキシーファイトを行うことを決める。過半数の取締役を鷲津サイドから送り込んで経営権を取ろうと考えたのだ。

大空電機サイドと鷲津サイドで激しい議決権争奪戦が繰り広げられることになる。

.

そんな中、開催される株主総会。

心配気な従業員や一般株主を前に読み上げられる大木会長の手紙。

カリスマの言葉を前にしては鷲津の言葉など吹き飛んでしまうのだった。

大木の手紙を受けて、芝野は「従業員全員で会長の再生計画を実行し、会社を再生させます。株主の皆様、3年の猶予をください。」と頭を下げる。

満場の拍手の中、鷲津の提案は否決される。

.

ラストの大木会長の死には泣きそうになりました。

私も母も(笑)。

お茶の間に漂う沈黙・・・。二人でこんな感じ。 weep

.

株主総会でも、やはり情に訴えるものの方が、なじみやすいですよね。

思いっきり従業員も株主も情に流されたので、これで会社が立て直せるんならそれでいいんだろうなあ~と思いました。

人を動かせるのは、結局はそういう部分なんでしょうね・・・。

.

今回新しく明かされたのは、三島製作所が大木の支援を受け、下請企業として存続していたこと。

どこまでも最初の経緯が絡んでくるようですね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

ザ・クイズショウ・第3話「振り込め詐欺の巻」

今回のザ・クイズショウの解答者はフリースクール代表、宮本(成宮寛貴)。

全国から若者を集め、ボランティアを通じて自分自身と向き合う機会を与えている若き指導者、それが宮本だった。

彼の要求する賞金は限度額いっぱいの1億円。

自分の活動は寄付で成り立っているが、昨今、思うようには集まらない。だから今後の活動資金にしたいというのだ。

ザ・クイズショウが始まる。

神山(櫻井翔)は、いつもどおりに問題を出し、それに調子よく答えていく宮本。

だが、問題の一環として彼のスクールを紹介しようと中継が入った途端、表情が一変する。

ボランティアとは名ばかり・・・。

宮本は振り込め詐欺の首謀者で、スクールはそのアジトだった。。。

・・・。

(敬称略)

.

なぜかこのドラマの解答者には、毒々しくいてほしいと思ってしまいます。

毒々しいところからその鎧がはがれていくところが魅力かな。

成宮さんも好演されてましたが、毒々しさでいうと来週の浅野ゆう子さんですから、ぴったりかも(笑)。

.

あと、真矢みきさんがひとり、コメディ部門を引き受けてますね。

すっごいコメディ得意な方なんで、今後も楽しみ~♪

.

でも、初回から走りっぱなし・・・降り回されっぱなし・・・なんですよね。

本間の尻拭いをさせられているわけですが、どうやら彼はわざとやってるみたい。

あなたがいたからこの局に入ったと言ってましたものね。

冴島Pも何か昔の事件に絡んでいるのかも。

.

さて、今回の宮本も神山の昔の事件に絡んでました。

昔の事件については、神山が「みさき」という女の子と一緒に水に飛び込んで、神山だけが助かったことまで判明。

真相がどんなものなのか、興味津々です。

.

次回も楽しみにしています。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

ハゲタカ・第1話「日本を買い叩け!」第2話「ゴールデン・パラシュート」

(敬称略)

ハゲタカ・第1話 「日本を買い叩け!」

.

鷲津(大森南朋)が腹から血を流し、瀕死の状態で病院に運び込まれる・・・。

.

その9年前。1998年6月。

ホライズン・インベストメント・ワークスの日本支社代表、鷲津は「日本買い」のためにやってくる。

「安く買って高く売る。そして腐った日本を買い叩く!」それが彼らの合言葉だった。

.

三葉銀行は決算を前に大量の不良債権で苦しんでいた。

それを整理するため、資産流動化対策室、芝野(柴田恭平)はバルクセールを行うことを決定する。

バルクセールとは、回収の見込みのない不良債権をまとめて投資ファンドなどに売り払おうというものだった。

芝野は鷲津と交渉をはじめる。

だが、芝野の前にあらわれた鷲津は、意外なことを口にする。

自分はかつて芝野の部下だったというのだ。芝野は彼のことをまったく覚えてはいなかった・・・。

5年前、三葉銀行で働いていた鷲津は貸し渋りをして町工場の経営者を自殺に追い込んだ過去があった。真面目で情に厚い彼はその結末に耐えられず、銀行をやめ、アメリカへと旅立ったのだった。

.

精力的に銀行や投資ファンドを取材している東洋テレビ記者、由香(栗山千明)は、その経営者の娘だった。

父の死で苦しんでいた鷲津が以前より強力な存在「ハゲタカ」となって帰国したことに驚き、執拗に面会を求めていた。

.

鷲津はバルクセールの債権を査定し、厳しい買い取り価格を三葉銀行に提示する。

鷲津に買収された役員は彼の言いなり。芝野は裏から手をまわした鷲津のやり方に愕然とする。

.

その債権の中には芝野が先代から取引をしていた老舗旅館西乃屋も入っていた。

鷲津はさっそく、西乃屋を売り飛ばし大もうけする。何を知らされていなかった経営者(宇崎竜堂)は絶望の末、事故死する。

父親と旅館の両方を一度に失った西野(松田龍平)は葬式にも出ず失踪する。

事業に失敗し莫大な借金を抱えていた父を非難し続けていた息子は、自分が父を殺したのだと責めていた・・・。

.

.

意外にもわかりやすい話でホッとしました。

ドラマ「監査法人」を先に見ていたので、あれよりもっとややこしい話だったら大変だぞと気合をいれて見ていたんです。

まあ、「監査法人」は仕事自体が特殊なのでその理解にエネルギーを使っていたんですよね。

.

1話は芝野が鷲津のやり方に驚愕する展開。

かつて経営者を死なせ嘆き苦しんだ部下、鷲津は、今度は情け容赦なく旅館や会社を売り飛ばす外資の「ハゲタカ」となって戻ってきた。

.

一番すごかったのは、なんといっても宇崎竜堂さんの憔悴しきった表情。

芝野に頼り切っていたのんき者の経営者が、ラストには鷲津に追い詰められ無惨なほどにやつれ果てて。

小さく体を縮めて鷲津を訪ねている姿は、同じ人とは思えぬ落差があり、目を疑ったほど。

すごかったです。

.

.

ハゲタカ・第2話「ゴールデン・パラシュート」

.

2000年。

鷲津(大森)は銀行の大量の不良債権を買い叩き、莫大な利益をあげていた。

彼は不況にあえぐ日本企業を尻目に大型買収をすすめていく。

鷲津の次のターゲットは老舗玩具メーカー、サンデー・トイズだった。

.

鷲津はサンデーのパーティーで久しぶりに芝野を見かける。サンデーのメインバンクは三葉銀行、そしてその担当者が芝野だった。

.

サンデーは近年、アメリカ大手玩具メーカーの攻勢などにおされ売り上げが縮小。

さらに、瑞恵の気まぐれではじめたテーマパーク、エステが不採算部門となり多額の赤字を出していた。さらに、会社の私物化は目に余るほど。。。

鷲津が目をつけたのは、サンデーのゲーム開発力。海外展開を視野にいれ、オンライン化をはかれば、メーカーからソフト産業へと変貌させることができるという狙いからだった。

.

鷲津はサンデーの債権を買い占めはじめる。

三葉以外の銀行にある債権を買い漁り、最大債権者となって圧力をかけようというのだ。

.

一方、来年に合併を控えた三葉銀行は、サンデーの再建を果たすことで優良銀行としての評価を保とうと目論んでいた。

.

芝野は瑞恵に不採算部門を手放すように、会社を私物化しないように説得するが聞き入れられない。

そして、現状維持の会社再建計画を見せられ、瑞恵を解任するしか道がないと判断する。

.

最大債権者となった鷲津はサンデーに乗り込む。

そして瑞恵ではなく、息子の伸彰に揺さぶりをかける。

鷲津は社長退陣を条件にゴールデンパラシュートと呼ばれる札束を積み上げていくやり方で伸彰を取り込もうとうする。

芝野はそんな鷲津のやり方に激怒する。

だが、鷲津は平然と言う。

「資本主義なのだから仕方ない、あなたがそういったんだ。

(かつて私が倒産させた工場の)親父さんは親会社の支持で作った200万の借金のために首を吊った。(貸し渋りをした)銀行は、当たり前のことをしただけ。それが世の中。親父さんが弱かっただけだ。当時私にはそのことがわからなかった。

私はアメリカに渡り、あなたが言った資本の論理を学んだ。金を持っているもののみが正義だってことを。

私を変えてくれたのは芝野さん、あなただ。

サンデーは金のなる木。必ずうまい具合に料理してみせます。」

.

その後、芝野は由香(栗山千明)から教えられた西野(松田龍平)の働き場所に向かう。

「俺、恨んでないよ。しょうがないでしょ。(あんただって)サラリーマンなんだもの。」

西野は芝野を相手にしない。

.

2週間後、伸彰らは取締役会で瑞恵の解任動議を提出する。

現社長解任させ、その上で民事再生し、新たな再建に乗り出そうというのだ。

そう仕向けたのは芝野だった。

スポンサーになる会社は三葉銀行の系列のファンド。三葉銀行には多額の利益が転がり込むという流れだった。

.

芝野は見事に鷲津を出し抜いたのだ。

鷲津はニュースでそのことを知り、愕然とする。

.

.

おもしろいです。

あの瑞恵社長。あんな社長、イヤだなあ~。

バッグも、宝石も全部会社のお金で購入。豪華な自宅は社宅扱いなんて。

あんな玩具メーカーで何も買いたくないですわ~(笑)。

結局、社長解任されますが・・・。予告でまだひと波乱ありそうで、なんとも・・・。

.

さて、芝野が本気になって鷲津に対抗してきましたから、3話はもっとおもしろいことになりそう。

明日、3,4話放送。.

西野とか由香がどう絡んでくるのかも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

ゴッドハンド輝&名探偵の掟

レビューは書いてなのですが、視聴し続けていまして、

どちらも波にのってきた感じで楽しくなってきてます。

.

ゴッドハンド輝は、もう来週で終わりなんですね。

渡部篤朗さんがすってきな有能な院長をやってるんですよね。

あのキャラは最高なんですけど・・・終わりが早いなあ。。。

.

おもしろくなってきたところなんで惜しいです。

輝先生も当初の危なっかしさがなくなって、お医者として安定してきたようで見やすくなってます。

血が苦手な私でも患部を映さないので抵抗なく見られてます。

演出はいろいろ試している最中みたいで、毎回ちょっとずつ変化していってるみたい。

今回は、手術室で、カメラがグルグル回りすぎて、気分が悪くなりました(笑)。

あれはやめてほしい。。。

で、目をそらせながらも、チラチラと画面を見ていたら、手術している院長の指を胎児がギュッと握るシーンがありまして、急にブワッと泣きそうになりました。

.

意外性で唐突に泣かされると、もうアッパレって感じですね~  wobbly

あんな展開、予想がまったくできませんでしたもの。アッパレでした。

.

.

名探偵の掟。

第3話。

レビューは書きづらいので、ずっとパスしてますが、深夜ドラマとしてのおもしろさが満載になってきました。

ゆるゆる系なので、ぼんやりと何度も見たくなります(笑)。

今回は天下一探偵が四字熟語の知識を披露。

しかも書ける。それもめっちゃ難しい字。

よく四字熟語を知ってる人って素敵~♪なんていうのを見ていて、そう?と思っていたんですが・・・。

今回は、私も、ちょっと素敵~と思ってしまいました(笑)。

紹介された熟語がなかなかお目にかかれないもので、

自分の知識を見せびらかす風でなかったのも良かったかも。

天下一探偵、ここにきて深みが出てきましたわ~。

茉奈も、名探偵の掟どおり、探偵に恋するようになってきましたし。

おもしろいです。

.

この2本、来週も楽しみにしていま~~す!

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンを避ける母

ノートPCの初期設定が終わったのですが・・・。

困った~~。

母がノートPCを避けてます bearing

なかなかノートPCの前に座りません。

母のために購入したのに。

.

まず、ノートPCの上にかけるカバーを作ると言い出して・・・。

完成したかと思いきや、

今度は、使わない時用にマウスを入れておく袋を作ると・・・。

.

いや、いや、いや・・・。

マウスなんて出しっぱなしになるんだから、袋なんていらないって・・・といっても聞かず・・・。

.

なんだか・・・母がおもしろいです happy01

.

まあ、ゴールデンウィークもあと4日ありますし。

近いうちに特訓開始になると思います。good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

X-JAPAN 2009東京ドーム2daysですね

明日、明後日と東京ドーム公演が。

HEATHさん脱退もナシ、SUGIZOさんが新メンバーとして参加ということでちょっとホッとしました。。。

いろんな折なので、何事もなく無事成功することを願ってます。

.

私は今回も大阪でお留守番。

X-JAPANといえば、何よりライブが最高なのに行かないなんてねえ。。。

去年のが最後だったのかなあ~。。。

どうやらあの3daysで堪能しきったみたいです。

東京はもういいかな・・・。

淡白なファンになってしまったみたい。。。

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BOSS・第3話「女の敵は絶対に許さない!」

同じ女性誌の読者モデルが2件、連続して暴行されるという事件が起きる。

警察はあらたな被害者を出さないようにと他の読者モデル、ゆかり(酒井若菜)にも刑事をつけて警護していたのだが、ちょっと目を離した隙に彼女も被害者となってしまう。

.

そのことを受けて、上層部は絵里子(天海祐希)にこの事件を担当するように命じる。

女性のBOSSを対外的にアピールしたいという思惑からだった。

絵里子は入院中のゆかりのもとを訪れる。

.

やがて、捜査線上にある男が浮かび上がる。

モデル達が集まるバーの店員で、犯行に使われた手錠などを購入した画像もあり、1番目の被害者をしつこくくどいていた目撃情報もある。

有力な容疑者だったが、調べ始めた直後その男の死体が発見される。

そして、科捜研の玲子(吉瀬美智子)の話では、男は早くに殺されており、2件目以降の犯行は別人ではないかという疑いが出てくる。

・・・。

(敬称略)

.

容疑者が早々に亡くなり、次の容疑者が出てくるものの手強くて・・・。

けれど、結局はその容疑者はゆかりの言いなりで、彼は彼女の気に入らないモデルたちを指示どおり襲っていたと。

.

ゆかりと容疑者をすれ違わせるところ、なんの意味があるんだろう?と不思議だったんですが、二人の反応を絵里子が見ていたんですね。

.

片桐と真実が打ち解けてないので、絵里子の対策室はまだまだ一丸となって~とはいかないですが、ちょっとずつ変化が起こりかけている感じ。

.

相変わらず絵里子は絶好調。笑わせてくれます。

このドラマの最大の魅力ですわ。

.

あと、絵里子の恋人。

刑務所?から出された手紙を持ってました。

それをみつけてしまった絵里子も驚いてはいなかったし・・・。

過去に事件があってそれがらみで再び、事件が起きる展開?

話がどんどん複雑化してくるとおもしろさが倍増してきますね。

.

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »