« 京都御所、春の特別公開 | トップページ | ザ・クイズショウ・第2話「ケ-タイ小説家の巻」 »

2009年4月26日 (日)

BOSS・第2話

ネットを監視していた花形(溝端淳平)は、ある犯罪系のサイトに”神”と名乗る人物が3件の殺人したというカキコミをみつける。

調べてみると、その3人は実際に死亡していることが判明する。

花形からその報告を受けた絵里子(天海祐希)は連続殺人を疑い調べ始める。

だが、捜査の結果はすべて事故死。

”神”はすぐに捕まる。

彼は消防無線を盗聴しいち早く現場に駆けつけ、目撃した詳細をネットにUPしていたのだった。

話はそれで終わるはずだったのだが、”神”のカキコミが消えた途端、あらたな”神”が出現。殺人予告が書き込まれる。

絵里子は自分がオトリになって犯人をおびき寄せることを提案する。

・・・。(敬称略)

.

前半はとってもおもしろかったのに、なんだか後半がゆるかったような・・・。

演出も音楽も迫力がなくて・・・。

後半部分のみ、伏線なしで突然あわられる犯人というのも違和感があるし・・・。

.

私はてっきり野立が絵里子を助けるのかと・・・。

ちらちらと絵里子のことを心配しているようだったので。

実際は片桐と真実が拳銃を手に駆けつけて・・・でも役には立てず・・・。

前フリどおり、ああ、やはり銃の練習をしなくてはと思うという展開でした happy01

.

初回同様、ちょっとした絵里子のセリフがおもしろいです。

クスっと笑えるのがうれしいところ。

.

絵里子は商社勤めと言ってるんですね。恋人に。

恋人との間もひと波乱ありそう・・・。

今後も楽しみで~す。

.

|

« 京都御所、春の特別公開 | トップページ | ザ・クイズショウ・第2話「ケ-タイ小説家の巻」 »

2009年春ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/44747107

この記事へのトラックバック一覧です: BOSS・第2話:

« 京都御所、春の特別公開 | トップページ | ザ・クイズショウ・第2話「ケ-タイ小説家の巻」 »