« ザ・クイズショウ・第2話「ケ-タイ小説家の巻」 | トップページ | レッドクリフ&そのエンディング曲について »

2009年4月29日 (水)

ぼくの妹・第2話「妹の不倫」

里子(ともさかりえ)の死で、警察から事情を聞かれるわ、大学では大事になるわで散々な盟(オダギリジョー)。

それでも弔いの気持ちで花をもって里子のマンションを訪れると、隣人から颯(長澤まさみ)と里子が話し込んでいる様子を写した画像を見せられる。

その画像は里子が亡くなる前日のものだった。

颯は里子と会っていた・・・。

混乱し不安が募る盟は、颯の行方を必死で捜すが、彼女はかねてから不倫関係にある弁護士の瀬川(田中哲司)と駆け落ちした後だった。

瀬川の妻は興信所を使って二人の居場所を突き止めていた。

それを聞いた盟は妻とともに二人が住むというマンションへと出向く。

・・・。

(敬称略)

.

春ドラマでは一番好きかもしれません。

サスペンスタッチなところが、ドラマを引き締めているように感じられて、私としては楽しく見せてもらってます。

これがないと、兄と妹の昔話も、不倫された妻の刃傷沙汰もちょっと湿り気のある重い話になってしまって、しんどかったかも。

.

颯と瀬川の同棲も妻がカッターを持って怒鳴り込んだことで、あっさりと解消。

落ち込んだ颯は、発作的に高いところにのぼり飛び降りようとするが、盟に必死に説得されて素直に思いとどまりました。

この兄と妹の昔話。

聞いていてホッとします。

どんなにあきれることをしても、思い出で兄と妹はつながっていて、つい許してしまう・・・そんな感じがよく伝わってきます。

私が見ていても、颯がかわいくて仕方なかったですもん。

初回もそういう流れでしたけれど、これから毎回、こういう話が出てくるのかな。

.

あとはやはり妻の刃傷沙汰のシーン。

あの半狂乱さはすごった!

奥さん役は鈴木砂羽さんでしたが、実際にも経験したんじゃないかと思うくらい気持ちの入った演技・・・(笑)。まさに、修羅場でした!

.

そして、最後には里子の内縁の夫?が登場して、盟に脅しをかけてきました。

キ~コ、キ~コと自転車が軋む音が、みょう~に怖かった。

無言で自転車で追いかけて来られるって怖いもんなんですね。ぶるぶる。

.

しかし、オダギリジョーさんと長澤まさみさんの兄妹っていいです。

しっくりと似合っていて、二人が揃って出てくるシーンは、ついうれしくなってしまってます。

.

来週も楽しみです!

主題歌、いきものがかりの「ふたり」って曲、いいですね。

すでにお気に入りですわ。。。

.

|

« ザ・クイズショウ・第2話「ケ-タイ小説家の巻」 | トップページ | レッドクリフ&そのエンディング曲について »

2009年春ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくの妹・第2話「妹の不倫」:

« ザ・クイズショウ・第2話「ケ-タイ小説家の巻」 | トップページ | レッドクリフ&そのエンディング曲について »