« 相棒7・第15話「密愛」 | トップページ | メイちゃんの執事・第6話 »

2009年2月21日 (土)

キイナ・第5話「病院の幽霊」

怪奇現象が頻発するという病院にストレス性の胃腸炎で入院したタケル(平岡祐太)。

キイナ(菅野美穂)たちが見舞いに行き、タケルの報告書の不備を話題に盛り上がっていると、それを聞きつけた看護師の美由紀が「あの・・・警察関係の方ですか?」と話しかけてくる。

彼女は何か言いたげだったが、医師に声をかけられ仕事にもどってしまう。

.

その深夜、タケルが静まり返った病院内を歩いていると、使われていない病室から女性の「来ないで!」という声が・・・。

タケルが病室に駆け込むと、中には誰もいない・・・。

幽霊の仕業なのかと恐怖におののきながら、窓から下を見ると、そこには転落した女性の姿が・・・。

女性はあの看護師の美由紀だった。

病院では幽霊に殺されたのではないかという噂が広がる。。。。

・・・。

(敬称略)

.

ドラマの最後、キイナの「それは、自供ですね」がビシッと決まりました。

ちょっと気持ちよかったです。

.

今回気になったのは二つ。

一つは、やっぱりキイナと工藤が別れた理由。

来週はわかりそうなんで、ちょっと楽しみですね~。

たいした理由じゃないみたいなんで、それがわかった時、キイナがどうするのか知りたいもんです。

.

それと、上司、雅の長年抱える問題がなんなのか。

キイナならなんとか解決してくれるんじゃないかと御手洗管理官が雅に言ってましたが、今後その事件?が表面化してきたら、一気にハードな展開にもなりそうで、期待しています。

.

|

« 相棒7・第15話「密愛」 | トップページ | メイちゃんの執事・第6話 »

2009年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キイナ・第5話「病院の幽霊」:

« 相棒7・第15話「密愛」 | トップページ | メイちゃんの執事・第6話 »