« キイナ・第3話 | トップページ | メイちゃんの執事、感想ふっかつ!あらためて感想3.4話 »

2009年2月 9日 (月)

ヴォイス・第5話「見えないスクープ」

法医学教室にゴシップ雑誌のカメラマン、岡原の遺体が運ばれてくる。

田舎の民家のニワトリ小屋の前で発見されたという。

所持品のフィルムには有名人の不倫現場をおさえたものなどが多くあった。

だが、中に一枚だけなぜか麺つゆの瓶の写真が混じっていた。

解剖を行うと、死因はエコノミークラス症候群だとわかる。

「ゴシップ専門のカメラマンがニワトリ小屋の前で倒れていたっておかしくない?」

大己(瑛太さん)がさっそく亮介たちと一緒にニワトリ小屋や彼の事務所を見に出かける。

ニワトリ小屋には手がかりはなく・・・。

事務所には麺つゆと同じく、ルービックキューブ、餃子、リンゴなど意味のわからない写真がたくさんあった。

・・・。

.

意味のわからない写真は、しりとり写真。

岡原カメラマンが、子供と携帯メールでやりとりしていたものでした。

.

結論を書いてしまうとあっさりしたものなんですが、種明かしされるまで全然わからなかったです。

しりとりに沿って画像を撮りあって送る。

たのしい発想です。

一緒にそんな風に遊んでくれた大好きなお父さんはもういない・・・。

男の子の心にポッカリできた穴は大己達の努力で少しは小さくなったでしょうか。

男の子の「ありがとう」が胸に迫ってきました。

お父さんの残したカメラが一番の宝物になりましたね。

.

残された人に言ってあげないといけない言葉がある。

逝ってしまった人のことを良い思い出にしてあげるために。

そんなドラマなんですね。。。これは。。。

.

ところで、彰のお母さんのお店は、市販の麺つゆで料理を作ってるんですね・・・。

それをまた、うちは全部これよ~と堂々と宣言してるし・・・。

彰は「おふくろの味だったか・・・」と妙に納得するし・・・。

まことにあっけらかんすぎて。。。

そりゃあ、みんな昆布とかつお節から出汁をとってるとは思ってはいませんけどね・・・。

.

来週も見たいと思います。

.

|

« キイナ・第3話 | トップページ | メイちゃんの執事、感想ふっかつ!あらためて感想3.4話 »

2009年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴォイス・第5話「見えないスクープ」:

» VOICEヴォイス〜命なき者の声〜 第5話 奇妙な写真 [レベル999のマニアな講義]
『見えないスクープ写真』内容写メの話で大騒ぎする大己(瑛太)亮介(生田斗真)佳奈子(石原さとみ)そんなとき、大和田刑事(山崎樹範)が、遺体を。。。ゴシップ誌専門のフリーカメラマン岡原浩介(吹越満)佐川教授(時任三郎)によると、死因は『肺動脈血栓塞栓症』...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 9日 (月) 23時57分

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第5話:見えないスクープ写真 [あるがまま・・・]
ヒヨコかぁ…ヾ(・◇・)ノ ピヨピヨ 餃子やめんつゆやパンダ等の意味不明な写真は、息子とのしりとりの為の 写真だったんですねー{/face_ase2/} 「ひ」で始まる言葉、「ひよこ」を撮ろうとして、ニワトリ小屋の前で倒れちゃったんだ{/face_cry/} そんな被写体を選ばないで、簡単に「ひも」かなんかにしとけば、あの瞬間だけでも 同じ姿勢で長時間カメラを構えずに済んだろうに・・・違う?{/ase/} てか、ゴシップ誌のカメラマンが、政界のスキャンダル写真を狙った粘ったばかりに 起きてしま... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 00時11分

» フジテレビ「ヴォイス 〜命なき者の声」第5話:見えないスクープ写真 [伊達でございます!]
“症例図鑑”のように始まり、「ヴォイス」というよりも「フォロー」あるいは「ケア」な形で展開するストーリーを、「法医学ドラマ」と呼んでいのかという気もしますが…。 [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 00時54分

» 瑛太主演『ヴォイス〜命なき者の声』第5回…めんつゆの写真 [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
『ヴォイス〜命なき者の声』第5回 【スマートで心地よい】  5回目にもなって今さら書くのも気が引けるけど、事件性の高くない死者を軸にしてパズルを解いていくこのドラマは一定の暖かみがあってとても感じがイイ。  恨み辛みで刃傷沙汰に及んで死体が転がるなんてありきたりなプロットを排していることが新鮮。  今回も政治的な特ダネが絡む事件(?)なのに、その方面には深入りしないのがイイ。  『銭ゲバ』も悪くないけど鬱陶しいというか面倒くさくなってきたし、『メイちゃん』はアラウンド50の小生には... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 10時52分

» ヴォイス~命なき者の声~ voice05「見えないスクープ写真」 [ぷち丸くんの日常日記]
大己(瑛太)、亮介(生田斗真)、佳奈子(石原さとみ)、哲平(遠藤雄弥)、 彰(佐藤智仁)たちゼミ生は、ゴシップ誌のカメラマン・岡原(吹越満)の 遺体と対面する。 彼は何故か、のどかな田舎の民家の鶏小屋の前で死亡していた。 大和田刑事(山崎樹範)によると、現場に... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 16時02分

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第5話 感想 [チャレンジャー月海の華麗なる軌跡]
相変わらず、法医学というよりは「人の死にまつわる人間関係」がテーマですね。もしかしたらこのドラマは、法医学というのは取っ掛かりに過ぎなくて、上記が本当のテーマなんですかね?だとしたら大いに納得の内容なんですけれど・・・。今回、父と息子の内緒の写真しりとり可愛かったです(*^^*)2人の関係が切なくて、最後の息子の涙にちょっと感動してしまいました。あの、父が撮影した写真をズラリと展示したのも、ベタだけど...... [続きを読む]

受信: 2009年2月10日 (火) 18時32分

» ヴォイス~命なき者の声~(第5話) [霞の気まぐれ日記]
今週は、カメラマンの親子のお話。 今回もいいお話でしたし、 写真でしりとり、なーんてのも、微笑ましかったです。 あの息子役の子、すごくかわいかったし~#63903; なのに、心を大きく揺さぶられる程の感想を持てないのは、 もはやこのドラマのお決まり、ってところで..... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 09時34分

» ヴォイス〜命なき者の声〜 第五話 [酔生夢死]
エコノミークラス症候群を扱ったはなし検体にゴシップを専門にするカメラマン(吹越満)が運ばれる当初頭を何者かに打たれたためと思われていたが、解剖の結果エコノミークラス症候群と判明大己たちは原因を探し始めるヒントは鳥小屋付近の遺体、一見関係な写真、そして直前...... [続きを読む]

受信: 2009年2月11日 (水) 15時19分

« キイナ・第3話 | トップページ | メイちゃんの執事、感想ふっかつ!あらためて感想3.4話 »