« 相棒7・第13話「超能力少年」 | トップページ | ありふれた奇跡・第4話 »

2009年1月31日 (土)

キイナ~不可能犯罪捜査官~・第2話

初泣きしてしまいました。

今年になってはじめてドラマで泣きました。

まさかキイナで泣くことになっちゃうとは!

.

家が荒らされ、娘が傷つけられたという通報が入る。

捜査一課が捜査に乗り出すが、両親から話を聞くとどうも人間の仕業じゃないらしい・・・。

家族はその家に引っ越してきてから、ラップ音や食器が飛んだりというポルターガイスト現象に悩まされており、母親は幽霊が娘を傷つけたのでは・・・と言うのだ。

一課はすぐに引き上げ、事件はベッパンのキイナ(菅野美穂さん)&尊(平岡祐太さん)が担当することになる。

キイナは雪乃と約束する。

「大丈夫、幽霊だろうがなんだろうが、二度とあなたを傷つけさせないから!」

.

キイナと尊は早速、雪乃の部屋にビデオを仕掛け、別室でモニターを見ながら待機することに。

深夜、雪乃が眠りについてしばらくすると・・・。

家全体を揺るがす突上げるような衝撃があり、突然ムックリと起きだした雪乃がとりつかれたように暴れ出す。

雪乃は止めに入った尊を突き飛ばし、見知らぬ少年の声で激しくキイナを威嚇する。

その声は、8年前に亡くなった雪乃の兄のものだった。

「お前が僕を殺したんだ!」

兄は部屋に駆けつけた母親を指差す。。。

・・・。

.

ポルターガイスト現象の正体が、近くの工場などから出ている低周波の影響だという話、ドラマや映画で何度も見ていて、今回は目新しいものは何もないのかな・・・と思っていたら・・・。

最後の最後、パラパラ漫画で、思いっきり泣かされました。

.

ポルターガイスト現象の説明はできても、兄を死なせてしまったと自分を責めている雪乃の心を救ってあげることはできないんですよね。

でもそんな時に兄が雪乃のために描いたパラパラ漫画が登場。

その内容はやさしくて、妹を可愛がっていたお兄ちゃんの思いがこもってました。

恨んでるわけがないよ。こんなに愛されていたのに、、、そう雪乃に伝えられて良かったですね。。。

.

こんなに大量のパラパラ漫画を描いた小道具さん、大変だっただろうなあ~なんてことまで思っちゃいましたよ。。。

でも効果絶大でした。

.

それから、気になるカップルの新事実が明らかに。

キイナは工藤(塚地武雅さん)にふられたらしい。

キイナはなぜふられたのかわからないらしい。

キイナを前にした工藤のはにかんだ様子から察するに、絶対にキライになられたわけじゃないので、行き違いとか、工藤が勝手に身を引いたとかありそう・・・。

そこら辺をはやく知りたいもんです。。。

.

工藤っていいですね~。

毎回出てきてくれそうなんで、かなりの楽しみにしています。

.

さて、来週はどんな事件が起こるんでしょう。楽しみです。

|

« 相棒7・第13話「超能力少年」 | トップページ | ありふれた奇跡・第4話 »

2009年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キイナ~不可能犯罪捜査官~・第2話:

» キイナ&銀魂 [別館ヒガシ日記]
キイナはポルターガイスト&憑依を解決する展開だけど 今回はポルターガイストの方は科学的に解決が出来たし 憑依の方もの並べ替えで解決する事が出来たけど 前回と比べて事件じゃない事が原因でスッキリしないし は阿伏兎VS&で覚醒する展開だが 今回は原作より月詠は良い... [続きを読む]

受信: 2009年1月31日 (土) 20時34分

« 相棒7・第13話「超能力少年」 | トップページ | ありふれた奇跡・第4話 »