« トライアングル・第1話「誰が少女を殺したか?」 | トップページ | ありふれた奇跡・第1話 »

2009年1月 8日 (木)

特命係長 只野仁・第1話

金曜深夜ドラマだったのを、午後9時からの放送にお引越ししての第1話。

どうでした?

感想を書くより、はじめて見る人に感想を聞いてみたいです。。。

お色気もありましたし、アクションもありましたし、あまり内容的には変わってないですが。。。

.

只野仁は、昼は冴えない係長、だがその裏の顔は電王堂の会長直属の「特命係長」。

会社がトラブルに巻き込まれそうな時、会社内部で行われてる不正を探る時、会長に呼ばれてこっそり調査し、解決するのが仕事。

今回は、有名韓流スターが初来日。そのイベントを電王堂で仕切ることになり、会長は只野に成功させるようにと命じる。

.

今回は高橋克典さんが韓流スターにもなって一人二役をこなしてました。

これは、誰をモデルにしてるんでしょうね。

ヨン様だったのかな?

私は韓国ドラマを見てないのでわからないんですが・・・。

コアな韓流スターのファンにとって、これはOKなのかな~?なんてドラマの間中ずっ~~と気になってました。

来日時のワイドショウの映像は見たことがあるんです。

高橋克典さんの韓流スターっぷりは、私的にはよく真似てるなあ~と感心したんですけど。

.

あと、はるな愛さんが新レギュラー入り。

彼女と森脇(永井大さん)のやりとり、結構いいです~。

ママからあからさまに誘惑されてるのに、なぜか純愛チックになってる森脇。

花束をママに渡してる只野に「先輩、ズルイ・・・ 」と切なげに言ってるのがかわいかった。

最終回には、彼女の秘密がバレてしまうんでしょうか。

バラしてしまうのはもったいない気がします。

.

感想を書くかどうかわからないですが、来週も楽しみです。

|

« トライアングル・第1話「誰が少女を殺したか?」 | トップページ | ありふれた奇跡・第1話 »

2009年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特命係長 只野仁・第1話:

« トライアングル・第1話「誰が少女を殺したか?」 | トップページ | ありふれた奇跡・第1話 »