« 冬ドラマ、これ見ます! | トップページ | トライアングル・第1話「誰が少女を殺したか?」 »

2009年1月 5日 (月)

金田一シリーズ第5弾・悪魔の手毬唄

かな~り楽しみにしていた稲垣吾郎さんの金田一シリーズです。

今回は、「 悪魔の手毬唄 」

.

休養のために金田一が訪れた鬼首(おにこべ)村。

彼がそこを訪れてすぐに、庄屋さんが大量の血を残して行方をくらます。

それを皮切りに次々と起こる若い女性が被害者となる殺人事件。

その死に様は手毬唄の歌詞と奇妙に一致するのだった。。。

・・・。

.

横溝正史さんのおなじみの作品です。

何度見ても飽きないです。

.

今回の作品はなんといっても、かたせ梨乃さんが力演でした。

女の業みたいなものが出ていて迫力満点。怖かった。

柴本幸さんも役にはまっていました。

.

また、色男すぎて諸悪の根源となったリカの夫に谷原章介さん。

これはねえ~。納得のキャスティングでしたね。(笑)

優しそ~で、爽やかで、上品で、美しい・・・。

これで「ドンファン」なんですから。

妻はたまったものじゃありませんわ。

夫への恨みをつのらせ、死んだ後でも夫が外に残した娘達に嫉妬する。

「子供たちがいればあんな夫なんていらなかった」と言いつつ、夫の亡霊が現れると夫しか見えなくなり・・・、夫を追いかけるようにしてうれしそうに死に逝く妻の姿には、鬼気迫るものがありました。

.

しかし暴かれた真相は、見事にリカだけを追い詰めるものでしたね。

他の作品より動機に説得力が出てました。良かったです。

.

.

はてさて、金田一シリーズ、次は何をするんでしょうね。

また、楽しみですね。。。

.

|

« 冬ドラマ、これ見ます! | トップページ | トライアングル・第1話「誰が少女を殺したか?」 »

2009年冬ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金田一シリーズ第5弾・悪魔の手毬唄:

« 冬ドラマ、これ見ます! | トップページ | トライアングル・第1話「誰が少女を殺したか?」 »