« チーム・バチスタの栄光 第2話 | トップページ | ブラッディ・マンデイ・第3話 »

2008年10月23日 (木)

相棒7 スタートスペシャル「還流・密室の昏迷」

やった~~~~~!!!

相棒がまた始まりましたよ!

うれしい。右京も薫もいつもどおり。

その上、なんですか!この濃密で上質なスペシャルは!

2時間やっても、まだ結論が出ず、結末は来週に持ち越しですよ。lovely

うれしすぎます。crying

.

.

右京(水谷豊さん)と薫(寺脇康文さん)は、小野寺(岸部一徳さん)に誘われ政治家、瀬戸内(津川雅彦さん)のパーティーに参加する。

そのホテルで偶然、旧友、兼高(四方堂亘さん)をみつけた薫は懐かしさのあまり、彼のあとを追いかける。

友人を見失った薫はフロントで彼の部屋ナンバーを教えてもらい訪ねていくが、その部屋から友人が出てくることはなかった。

あきらめた薫は右京とともにホテルを後にする。

.

翌日、兼高がホテルの部屋で頚動脈を切られた遺体となって発見される。

捜一トリオが捜査を行う中、情報を聞きつけやってきた右京と薫も捜査しはじめる。

右京は現場を見て、状況を的確に判断していく。

犯人は兼高を殺した後、シャワーで返り血を洗い流し、着替えをしている・・・。

どうやら長い間、部屋にいた可能性が高いという。

そして、薫が兼高の部屋のチャイムを鳴らしていたとき、犯人はまだその部屋の中にいたというのだ。

薫は右京の推理を聞いて、呆然となる・・・。

・・・。

.

.

今回は、特に厳しく特命係包囲網ができあがってしまってます。

監察官の大河内(神保悟志さん)が、特命係に協力するなと圧力をかけまくるし、刑事部長、内村(片桐竜次さん)はうるさいし、トリオ・ザ・捜一の面々も一層冷たいし。

でも、そんな内村に、参事官、中園(小野了さん)は、「特命係がつかまえてきた容疑者です。・・・だから、相当角度が高いかと・・・」と思わず言ってしまい、こっぴどく叱られていたりして、相変わらず笑わせてくれます。

周りが特命係を排除しようとする度、そんなにイジワルしないでよ~~!weep と、ちょっとむかつきました。(笑)

.

そんなますます捜査しづらい状況ではありますが、右京さんの推理はビシバシ決まって、真相に肉薄していくんですけどね。

怖いものナシなんで、右京さんは。happy01

.

右京と薫が、ひとつひとつ丹念に検証し手掛かりをつかんでいく過程はほんとに楽しかったです。 

相棒らしくてゾクゾクしました。

.

特に、右京らが小笠原(西岡德馬さん)の部屋を訪ね、同行した米沢(六角精児さん)に指紋を取らせようとする時のやりとりがすごかった。

右京が順序だてて説明し徐々に彼を追い詰めていく様子は、真綿で首を絞めていくという表現がピッタリ。

部屋の指紋をとらせてほしいと頼み~、本人の指の指紋も取らせてほしいと頼み~、指紋を取る目的を話したところで、その見事さにゾゾ~ッと鳥肌がたちました。

そりゃ、相手は返す言葉もでないはずですわ。

右京さんを相手にしたら、どんなトリックも、まるで見ていたかのように解かれてしまいますね。

.

しかし、まだまだ裏には裏があるようで、お話は二転三転しそうです。

.

私、こういう地味めだけれど、細かく丁寧に作られたお話って好きなんです。

脚本を書いたのは輿水泰弘さん。もっとこんなお話を見たいので、しっかりお名前を覚えさせてもらってチェックしていきたいと思います。

.

来週の展開も楽しみにしています。

来週は通常放送で、9時からです。

.

あっ! それから、ドラマの最後には、相棒劇場版DVD(豪華版もアリ)の発売中、サントラ発売中という告知が右京さんと薫から。

.

そして、来春公開予定の「鑑識・米沢守の事件簿」の予告も流れました。

これ、めちゃめちゃ、楽しみですわ~~!!

相棒の劇場版も観に行きましたが、こっちも絶対に観にいくつもりです。

米沢さん、何気に好きなんで。heart04

.

|

« チーム・バチスタの栄光 第2話 | トップページ | ブラッディ・マンデイ・第3話 »

2008年秋ドラマ」カテゴリの記事

コメント

 相棒の再開に乾杯しましょう。
 私も,相棒は大好きで,ずいぶん昔から観ていますが,貴女の楽しみ方も大変なものですね。
 脚本家までチェックして観るようになったとは,成長したものだなぁ(失礼)。もう立派なうるさ型です。
 慣れて来ると,一課の3刑事も,二課の課長も,鑑識の米沢君も,ついでに部長や管理官や監察官も,そして官房長や瀬戸内議員も,常連が出て来るだけで,単純に嬉しい。
 威張りくさる連中に対する杉下右京の慇懃無礼な応対が,本当は嫌らしいのに,なぜか痛快に感じられます。
 もうこうなると「相棒病」です。知らない人が見たら,私たちの笑顔がきっと気味悪いでしょうねぇ。
 あなたも,どうかもっとおしとやかに観てください。
 水曜日の夜がまた楽しくなりましたね。それをひそやかに喜びましょう。
  摂田寛二:ゴンゾウ評論家,チャングム評論家

投稿: 摂田寛二 | 2008年10月24日 (金) 00時36分

こんばんは~。摂田さん。

>相棒の再開に乾杯しましょう。

そうですね。ようやくはじまりました。
映画化で終了したらどうしようとハラハラしていましたが、ドラマ再開されてうれしい限りです。

>脚本家までチェックして観るようになったとは,成長したものだなぁ(失礼)。もう立派なうるさ型です。

ははは。。。
おおざっぱなので、あまり細かくわかっていない部分もあるんですが・・・詳しくなりたいと思わせる素敵なドラマだと思います。

>慣れて来ると,一課の3刑事も,二課の課長も,鑑識の米沢君も,ついでに部長や管理官や監察官も,そして官房長や瀬戸内議員も,常連が出て来るだけで,単純に嬉しい

常連さん、みんな揃ってのシリーズ7再開でしたね。
私も見ていてほんとにうれしかったです。

>あなたも,どうかもっとおしとやかに観てください。水曜日の夜がまた楽しくなりましたね。それをひそやかに喜びましょう。

おしとやかにですか。できるかな(笑)
好きなドラマだといつも熱くなってしまうんです。happy02
来週の完結編、すごく楽しみにしています。
どんな真相が待ってるのか、ワクワクしてます。

投稿: とわ@きなこ庵 | 2008年10月24日 (金) 23時26分

とわさん、こんばんは。
レギュラーシーズンをリアルタイムで見るのは初めてですので
ナンだか嬉しいです。
「season 6」や「劇場版」の和気藹々とはちょっと違いますが、
右京さんの切れ者ぶりは相変わらずで。

予告の雰囲気だと瀬戸内さんがキーパーソンのように見えましたが、
結末が楽しみです。

投稿: sannkeneko | 2008年10月25日 (土) 20時15分

sannkenekoさん、こんばんは。

>レギュラーシーズンをリアルタイムで見るのは初めてですのでナンだか嬉しいです。

そうですよね。
1週間に1話ずつリアルタイムで見るのってまたいいもんですよね。

>「season 6」や「劇場版」の和気藹々とはちょっと違いますが、右京さんの切れ者ぶりは相変わらずで。

ほんとに冴え渡ってます。邪念がまったくなくて、鋭すぎる観察眼にはびっくりするばかりです。

>予告の雰囲気だと瀬戸内さんがキーパーソンのように見えましたが、結末が楽しみです。

瀬戸内がキーパーソンですか。そういえば・・・、兼高は彼のパーティ会場にいた感じでしたものね。
ほんとにどんな結末が待っているんでしょう。
ワクワクして待ってます。happy01

投稿: とわ@きなこ庵 | 2008年10月26日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/42875250

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒7 スタートスペシャル「還流・密室の昏迷」:

» 「相棒 season 7」第1話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
海外で活動しているNGOスタッフが高級ホテルで斬殺される。 第1話『還流〜密室の昏迷』 [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 15時09分

« チーム・バチスタの栄光 第2話 | トップページ | ブラッディ・マンデイ・第3話 »