« 魔王・第5話「剣のエース避けられない変化」 | トップページ | 33分探偵・第1話「鞍馬六郎、参上!」 »

2008年8月 3日 (日)

ゴンゾウ・第5話「拳銃の出所」

おもしろいです。じっくり見てしまいます。。。

もう本筋の捜査に突入してますから、毎回ほんとに引きつけられてます。

.

捜査本部は、もなみの男性関係を探っても何も出てこなかったので、今度は拳銃の出所を探ることに。

犯行に使われた拳銃は、オリジナルなもの。なので捜査しても仕方がないと佐久間(筒井道隆さん)は上司に主張するが、黒木(内野聖陽さん)はもっととことん拳銃が集まりそうなところを強制捜査しましょうとすすめる。

そして、黒木チームが手がけた竜神会で、すぐに情報が出てくる。

タヌキという男がその拳銃を売りにきたというのだ。

.

また、警視庁の倉庫を探していたチームが、その拳銃の記述がある古い資料をみつけてくる。

拳銃はイカズチといい、昭和28年の国産拳銃を生産するすることになり、そのコンペに出品されたものだった。

製作した並木精工は、コンペに敗れた後すぐにつぶれ今はないという。

.

黒木チームがそれをふまえて聞き込みを行うと、昔、並木精工にいた人間はすでに他界していたが、一人、津田という男だけが生きているという。

早速、津田に会いにいく黒木たち。

警察からイカズチの5丁目があるのでは?と聞かれた津田は、それが今世間を騒がせている殺人事件に使われたのだと察し、ショックをうける。

.

並木精工で作ったイカズチは5丁だった。4丁はすでに廃棄。残った1丁は社長の墓におさめたはずだった。 ところがその1丁をみつけて、復元してほしいと自分のところに持ち込んだ男がいた。津田は懐かしさのあまりその拳銃を蘇らせてしまったのだった。

津田はタヌキの居そうなところに張り込み、彼と接触する。

.

一方、捜査本部はタヌキの行方を探るが、黒木は佐久間に単独で津田を調べると彼のもとへ向かう。

そこで、様子のおかしい津田の後をつける黒木。

津田はタヌキを見つけ出し、銃でおどし、ビルの屋上に連れて行く。

彼はそこで、イカズチを売った相手を聞き出そうとするが反撃に会い、ビルから転落しそうになる。

慌てて駆けつけた黒木は津田を助けるが、タヌキは逃がしてしまう・・・。

.

またその時、黒木の過去の事件が強烈なフラッシュバックとしてあらわれ、彼の精神は徐々に変調をきたしはじめる。。。

.

.

チラッと出てきましたが、黒木は自殺しようと飛び降りた経験があるのかな。

お人形を持った女の子も気になりますね。

精神安定剤?の量が増えてきてるみたいだし・・・。

.

鶴(本仮屋ユイカさん)がみつけた男性、どうやら犯人かも。

彼女は何気に観察力がありますね。お手柄ですね。

.

あとは、やはりルリコさん(吉本菜穂子さん)がいいな。黒木とのやりとりは最高!

ウナギから洋モノの流れは大笑い。

逃げるルリコをずっと目で追ってる黒木もツボでした。

.

来週もたのしみにしています。

|

« 魔王・第5話「剣のエース避けられない変化」 | トップページ | 33分探偵・第1話「鞍馬六郎、参上!」 »

ゴンゾウ~伝説の刑事~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴンゾウ・第5話「拳銃の出所」:

« 魔王・第5話「剣のエース避けられない変化」 | トップページ | 33分探偵・第1話「鞍馬六郎、参上!」 »