« あしたの、喜多善男・第8話「真犯人はアンタだ」 | トップページ | 今夜の9時は目白押し&家政婦は見た!じゃなくて、犬は見た! »

2008年2月29日 (金)

鹿男あをによし・第7話「謎の少女の正体!?衝撃の事実が明らかに」

おもしろい!!!! 

おもしろすぎます!!! 鹿男!! 

.

イトちゃんは「鹿の使い番」だったんですね。

しか~し、小川が鹿の運び番だとはじめから知っていたんなら、なんで早く小川に言わないのぉぉぉ~~~! 

言ってよ~~、もっと早くぅ~~~ 

話しても頼りにならないタイプだと相手にしてなかったのか・・・ 

.

でも、「使い番」はこういう役目で~、「運び番」はこれをするのが役目かあ~なんて、ドラマが終わってもずっと考えてる、この状況がうれしいやら、おかしいやら! 

もう~はまりまくってます 

.

.

小川(玉木宏さん)に「学校を辞めさせてほしい」と言った堀田(多部未華子さん)は、翌日も学校を欠席する。

親から夜も家に帰らなかったことを聞き、小川と藤原(綾瀬はるかさん)は堀田を探しまわり、ようやくみつける。

一人になりたい、家に帰りたくないという堀田に下宿に泊まるようにすすめる藤原。

堀田は小川達の下宿にやってくる・・・。

.

何かを言いたそうなのに、言えないで苦しんでいる様子の堀田。

そんな彼女を見守る小川と藤原と重さん。

.

早朝、鹿と話してきたことを藤原に報告する小川。

その話を偶然聞いてしまう堀田。

彼女は、小川が自分のことを心配して、鹿の運び番としての仕事を後回しにしてることを知り、態度を一変させる。

.

堀田は小川を引っ張って、学校の大きな鏡の前に立つ。

その鏡に映し出された2つの鹿の顔を見て、小川は驚愕する。

自分と同じように堀田も鹿の顔をしていたのだ。

「・・・お前・・・」

「・・・私は鹿の使い番です」

.

驚く小川に、切々と今までのいきさつを話す堀田。

「・・・先生が赴任してくる朝、いきなり鹿から話しかけられたんです。

『おまえは使い番に選ばれた。

我々は神無月を目を用いて、鎮めの儀式を行う。

使い番の役目はそれを手伝うことだ。

目は運び番の人間によって、この地に届けられることになっている。

おそらく、私と別れてから、最初にお前の名前を呼んだ人間が運び番だ」

そして、自分の名前を呼んだのは、、、小川だった。

.

しかも、小川と同様、逃げないようにと使い番の堀田も鹿から印をつけられてしまった。

その印をはずしてもらうため、堀田は大和杯で優勝して優勝プレートのサンカクを手にいれたのだ。

でも、小川が差し出したそれを、鹿は目ではないと拒否した・・・。

堀田は、このままずっと鹿の顔のままなのかと一人、途方にくれていたのだった。

.

すべてのいきさつを話した堀田は、不安げに尋ねる。

「小川先生、目をみつけることができますか?」

小川は堀田に謝る。

「お前がそんなことになってるなんて・・・気づいてやれなくて、すまなかった。。。

でもあきらめない。

お前は大和杯で最後まであきらめずに、サンカクを勝ち取った。

だから、俺もあきらめない」

小川のその言葉を聞いて、ホッと安堵したように微笑む堀田だった。

.

小川と堀田は、藤原をまじえて作戦会議をひらく。。。

.

「・・・ところで、なんで鹿が二人いるの?」と藤原。

「私が使い番で、小川先生が運び番なんです」と事も無げに言う堀田。

「その・・・使い番と運び番の違いって・・・?」重ねて質問する藤原。

「なまずのしっぽは、京都、奈良、大阪の三点でおさえられています。

儀式を行うためには、目を移す側と映される側。

つまり今回は京都と奈良の使い番と、それを運んでくる運び番の3人が必要とされます。

本来だったら大阪のねずみの出番はなかったはずなんです。

なのに、ねずみは勝手にもうひとり、運び番を選んで、小川先生の邪魔をしているわけです」

納得する藤原。。。

.

「キツネの使い番は長岡先生(柴本幸さん)だとおもう・・・」

「私もそう思います」

小川と堀田の意見が一致する。

「でも、どうも様子がおかしい。

どうやら、ねずみの運び番が、なにかを長岡先生に吹き込んだらしいんだ」

「それは誰なんでしょうか?」と堀田。

「おそらく、ねずみの運び番が俺より先に長岡先生に接触して、本物のサンカクを受け取ったんだろう・・・。

長岡先生をあっさりだませた人物・・・。

そして、サンカクを手にして、さっさとコノハを後にした人物・・・。

俺は知ってる(運ぶのを手伝った  )・・・。

・・・それは。

・・・リチャード(児玉清さん)だ」

.

.

ぎょおお~~~!

リチャードがねずみの運び番だったんですね。

なるほど~~~。

重さんの「~~いい人だとは限らない」って言葉はこれのことだったんだ。

あら?

どうも重さんは何かを知ってるような・・・。

.

でも、小治田(おはりだ)先生こと、リチャード。

教頭として、かっこいい~。包容力がありますね。。。

.

鏡に鹿の顔をした小川と堀田が並んでる姿は、なんともシュール。

あまりの姿に笑えず固まってしまいました。

でも、見慣れると、とてもかわいいツーショットですわ 

.

鹿の言葉。

「これはお前さん達、人間のためにやっていることだ。

こんな妙なことを1800年も続けてきて、

感謝されこそすれ、無責任といわれる筋あいはない。

昔のことをすっかり忘れて、

のほほんと暮らしてる人間の方がよっぽど無責任だ」

「そもそも、なんでお前達はそんなことをしているんだ?」と小川が尋ねると、鹿は遠い目をして・・・。

「・・・頼まれたんだよ。

いいか、先生。自分達の世界だ、自分達の手で守れ」

1800年前、鹿とキツネとねずみに頼んだのは誰なんでしょうね。

横たわる1800年の歴史・・・。 ロマンだわ~

鹿の「頼まれたんだよ」って言った時の横顔。

・・・作り物なのに、あまりに切ない・・・ 

うっとり、ロマンだわ~~ 

.

重さんの美術の授業で、「額に【肉】って書くな~」に、ゲラゲラ。

キン肉マンを今の子も知ってるんですね。

.

あと、このドラマ。

ご飯を食べるときの咀嚼する音が好き。

この前までは、お漬物をかんでる音。

コリコリ、コリコリ、キレイに響きます。

今回は小川がハムカツ?をかじってるシャクシャク音。

聞いてると、とても心地いい。。。

作り物の鹿と同様、私のお気に入りです。

.

来週で、とうとう大体の謎が解けるのか?

いや、あらたに混沌とした謎がうまれるのか。

ますますおもしろくなってきました。

大好き!! 鹿男!

|

« あしたの、喜多善男・第8話「真犯人はアンタだ」 | トップページ | 今夜の9時は目白押し&家政婦は見た!じゃなくて、犬は見た! »

鹿男あをによし」カテゴリの記事

コメント

私も食事のシーンツボです。
一緒に食べたいくらいです
だんだんなぞが解けて、わくわく感が
倍増
毎週木曜日が楽しみですね。

投稿: mari | 2008年3月 1日 (土) 04時51分

こんばんは~mariさん 

そうそう、食べたくなりますね 
食事シーン、私の視線は結構、
テーブルの上の食べ物にいってます 
どんなものを食べてるのかな~って。
おいしそうなんですよね。
あの下宿先、セットみたいで残念。
もし実在したら行ってみたいもんです 

投稿: とわ@きなこ庵 | 2008年3月 1日 (土) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿男あをによし・第7話「謎の少女の正体!?衝撃の事実が明らかに」:

» 「鹿男あをによし」第七回 [トリ猫家族]
 「鼠の運び番は誰なんですか・・?」イト 「リチャードだ」小川 「おみごと!」リチャード・・・  さあ、やっと話がまとまってきましたョ〜 イト(多部未華子)は鹿の「使い番」!  話はさかのぼる事、小川(玉木宏)が初登校の日、 イトは突然鹿に話しかけら....... [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 13時50分

» 鹿男あをによし vol.7 謎の少女の正体!?衝撃の事実が明らかに [美味−BIMI−]
「学校を辞めさせてください。」とゆー堀田(多部美華子)。 小川(玉木宏)は一生懸命なだめますが、 翌日も堀田は学校を欠席@@; 自宅に連絡すると、昨夜も帰宅していないコトが解ります。 小川が慌てていると、 そこに長岡(柴本幸)がリチャード(児玉清)を訪ねてやってきます。 昨夜、堀田が京都の長岡のもとを訪ねてきたそうです。 とても思い詰めた様子でしたが、何も語らずに帰ってしまったと言います。 その後、小川と藤原はあちこち探し回ります。... [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 17時50分

» 【ドラマ感想】 鹿男あをによし 第7話 「謎の少女の正体!?... [読書とジャンプ]
「じゃあなんでお前達は人間のためにそんなことをしてるんだ」「頼まれたんだよ」「頼まれたって 誰に」「いいか先生 自分達の世界だ」「自分達の手で守れ」鹿ブームなのかなんなのか、平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターが発表されましたね。っていうか、こ...... [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 00時12分

» 《鹿男あをによし》☆07 [まぁ、お茶でも]
マドンナが、学校へ現れ、リチャードと話していた。小川も呼ばれて、昨夜、長岡先生のところにイトが現れ、あっという間に消えたと話して帰った。 小川は、学校を飛び出してイトを探しに行った。気になる藤原も捜しに入った極楽湯でボーっと座っているイトを見つけた。結局、帰りたがらないイトを藤原の部屋に泊めることにした。 ... [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 05時19分

» 鹿男あをによし [yanajunのイラスト・まんが道]
◆鹿(のつもり)今回は珍しく似顔絵ではありませんw一昨日は『鹿男あをによし』の第7回が放送されました。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 1日 (土) 21時06分

» 鹿男あをによし〜第7話・謎の少女の正体!? [一言居士!スペードのAの放埓手記]
鹿男あをによしですが、堀田イト(多部未華子)の退学宣言に小川(玉木宏)は慌てふためきます。その様子を見た堀田は「冗談です」と帰りますが、今度は不登校どころか失踪してしまいます。小川はただただ翻弄されるのみですが、堀田はマドンナ(柴本幸)に会いに行っています。(以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 01時50分

» 鹿男あをによし/ 堀田イトは鹿女!? [きょう 裏庭をほった]
今回は、堀田のなぞが解けましたね(^^;) 堀田も鹿女(鹿の使い番)だったとは、おどろきました。 それで、マイ鹿(笑)のなぞも解けました そして、ネズミが何か画策して、本来なら必要ない「ネズミの運び番」を勝手に選び、 それが動き回って、狐の... [続きを読む]

受信: 2008年3月 2日 (日) 02時30分

« あしたの、喜多善男・第8話「真犯人はアンタだ」 | トップページ | 今夜の9時は目白押し&家政婦は見た!じゃなくて、犬は見た! »