« SP・第1話「東京都知事暗殺を阻止せよ」 | トップページ | 働きマン・第4話「仕事に誇りがもてますか?」 »

2007年11月 7日 (水)

ガリレオ・第4話「壊死る(くさる)美しき天才殺人者の危険な誘惑」

「恥ずかしくて・・・自分がいやんになるっっっ」

そりゃ、イヤになるでしょう・・・。

薫、ちょっと気の毒でしたが、湯川以外にブレーンを増やそうとしたバチがあたったような・・・。(笑)

.

.

自宅のプールで、泳いでいる若い女性がいる。

彼女が顔をあげると、プールサイドには見知らぬ男がいる。

驚く彼女を前に、彼は手に持った装置の先端を水中に差し込む。

その瞬間、女性は目を見開いたまま、水中に沈んでいく。

男は、田上(香取慎吾さん)。大学院生で応用物理学を研究していた。

.

豪邸のプールで若い女性の水死体が発見され、捜査をはじめる薫(柴咲コウさん)。

死因は心臓まひで事件性はないとされる。

だが、薫は彼女の胸にあざがあり、その部分だけ壊死していることに引っかかる。

薫はさっそく湯川(福山雅治さん)に相談に行くが、自分の分野ではないと相手にされない。

そんな時、聞き込みに行った大学の掲示板に「皮膚疾患治療の先端技術」という文字をみつけて、薫はその研究室を訪れる。

そこには白衣を着た田上がいた。

薫は被害者の様子を話し、どうすればそんな壊死が発生するのかと相談する。

田上は自分にもわからないが、またいつでも相談にいらしてくださいと愛想よく応える。

.

湯川と違い、田上の親切な態度に気を許した薫は、何度となく田上の研究室を訪れる。

.

「どうしたら意図的に心臓麻痺が起こせると思います?」

研究室にやってきた薫は、田上に聞く。

田上は、自分の犯した殺人が、当然事故として処理されるはずだと思っていた。

自分の殺し方が常人に暴けるわけがないと、たかをくくっていたのだった。

なのに、いつまでも捜査している薫を田上はうとましく思う。

薫は言う。

「捜査協力をしてくれている物理学の准教授、湯川先生が、殺人だと言っているんです。私、湯川先生の目は正しいと信じているので・・・」と。

田上はその名前を聞いて驚く。

田上は湯川のことを尊敬しており、彼が大学に講演に訪れた時には、自分から声をかけて挨拶をしたほどだ。一方、湯川も田上の論文を読んでくれており、高く評価してくれていた。

.

薫の後ろには湯川がいる。

田上は、次第に湯川に対して挑戦的な気持ちをもつようになる。

そして、湯川のもとを訪れ、それとなく宣戦布告する。

.

湯川は、以前した田上との会話の中で、彼が将来、海外の軍需関連企業で兵器を開発したいという夢をもっていることを知っていた。

だから、今回の事件は、田上が殺人兵器を開発し、その実験のために人を殺しているのではないかと調べはじめていた。

そこへ、田上の登場。

湯川は、彼の仕業だと確信する。

.

.

このあと、薫が田上から命を狙われて、その危機を察した湯川が薫を救いにいくのですが・・・。

・・・。

当然、湯川が颯爽とあらわれて、薫の窮地を救うもんだとばかり思っていたら、薫のもとには刑事達が3,4人で突入。そして、田上に雇われた男を逮捕。

当の湯川は田上と対決してました。

この展開、ええ~?かわいそう~に、薫・・・同僚に裸を見られてしまうじゃない、、、と焦ってしまいました。

湯川もまさかああいう状況になるとは思ってなかったでしょうが・・・。

最後、湯川の研究室で、力なく、うだうだ文句を言いながら、陰隠滅滅になってる薫、ほんと気の毒になってしまいました。恥ずかしすぎ。

男を見る目がないって言ってましたが、ほんとそうかも。。。

でも、珍しく女性として扱われたら、ホロリとしますよね。。。

.

湯川も、気の毒に思ってたようで、もう田上のことを思い出さないように、薫がもらったブローチを、こっそり捨ててましたね。(笑)

.

最後の、田上が「この兵器を開発するのに5年かかった」という言葉に、「こんなのに5年もかかってるのか」とか言いながら、数式の書いた紙をわたし、「私ならアザも残さない兵器をつくれる」なんて言っていたのが、カッコ良かったですね~。

ほおぅ~と思いました。(^^)

.

また、今回は、栗林助手(渡辺いっけいさん)の魅力爆発でした。

特に薫との掛け合いは、バツグン!もっと増やしてほしい!

ガリレオの中で楽しみがひとつ増えました。

.

今回は、湯川と城ノ内(真矢みきさん)の初対面。

城ノ内は、どんな感じで湯川と絡むんでしょうね。変人同士の会話になるのか、おねえさん的立場になるのか、積極的に迫るのか、ちょっと今後が楽しみです。

.

久しぶりに、草薙(北村一樹さん)も登場。

薫はちょくちょく草薙に電話しているようです。

.

.

今回は楽しく見ることができました。

来週も楽しみにしています。

|

« SP・第1話「東京都知事暗殺を阻止せよ」 | トップページ | 働きマン・第4話「仕事に誇りがもてますか?」 »

ガリレオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガリレオ・第4話「壊死る(くさる)美しき天才殺人者の危険な誘惑」:

» ガリレオ 第4話 あらすじ [ガリレオ 秋の新ドラマ紹介ブログ]
ドラマ「ガリレオ」のあらすじです。第4話「壊死る」とある豪邸の室内プールで若い女性の水死体が発見された。両親が旅行に出かけていた間に起きた出来事らしいのだが、検死の結果、死因は心臓麻痺によるものと思われていた。だが、不思議なことに何故か胸の皮膚の一部だけが壊死していた。そのことが気になって湯川(福山雅治)のもとを訪れた薫(柴咲コウ)は、何故皮膚が壊死したのか彼に尋ねるが、湯川は「それは物理学の範...... [続きを読む]

受信: 2007年11月18日 (日) 08時32分

« SP・第1話「東京都知事暗殺を阻止せよ」 | トップページ | 働きマン・第4話「仕事に誇りがもてますか?」 »