« 路の途中と高野山 | トップページ | 歌姫・第7話「生まれ変わって出会えた夫婦の奇跡」 »

2007年11月23日 (金)

ジョシデカ!第6話「強行された第五の殺人」

想像もつかなかった展開になってきました。

どういうこと?あれは? 華子は何をしてるの???

しかし、まだ6話・・・あと2回くらいどんでん返しがあると思うので、この段階での犯人は、真犯人ではないんでしょう? (笑) ああ、聞いてみたい!

でも、おもしろくなってきました!!

.

.

パク(リュ・シウォンさん)は、第4の被害者の父親、時田(名高達男さん)に会いにいく。

彼は、時田に「お嬢さんを殺した犯人の写真を持っている。それを見たければ、自分の言うことを聞け」と、取引を持ちかける。

パクの父親が死ぬことになった罪は、本来は時田が犯した罪だった。そのことをマスコミの前で打ち明けろというのがパクの要求だった。

時田はきっぱりとそれを断り、かわりに2億のお金を出し、そのネガを買い取ろうと提案する。

パクと時田は取っ組み合いのケンカになり、ネガは燃えてしまう。

そこへ騒動を聞きつけた木崎(大浦龍宇一さん)や川口(金子昇さん)が飛び込んでくる。

パクはその場で取り押さえられ、警察に連行される。

取調べは、警視庁の課長の意向で華子(泉ピン子さん)が行うが、連続殺人の犯人の名をパクは言おうとしない。そして、大事な事は韓国語で華子に伝える。その言葉を聞いて「私を利用したのか?」と愕然となる華子。

華子が言うには、パクは父親の死の原因を探るために、父の恋人であった華子のそばにいたのだという。華子からそれを聞かされた来美(仲間由紀恵さん)は、ショックを受ける。

.

一方、連続殺人の予告状が、刑事の吉井(大倉孝二さん)の妻、明子(麻生祐未さん)のところにも届く。

まさか同僚の妻が?と刑事達、誰もがその予告状を本気にしない。。。

夫の吉井も半信半疑のまま来美と共に、念のために明子をホテルに匿う。

だが、来美がちょっと部屋を出た隙に、明子は犯人に刺殺されてしまう。

来美と一緒に部屋に戻った吉井は、倒れている妻を見て愕然とする。。。

.

来美が物音を聞きつけ、部屋を飛び出すと、今まさにエレベーターに乗り込もうとする黒いロングコートの犯人。

来美は、ホテルの外まで必死に追いかけていくが、ついに見失ってしまう。

人ごみの中、犯人を捜そうと懸命になる来美。

その来美のそばを走り抜けていく一台のタクシー。

乗ってるのは華子・・・。

自宅に帰った華子は、紙袋から黒い服を取り出す・・・。

.

.

パクが怪しかったのに、今回一気に怪しさ倍増の華子。

華子が怪しくなってくるなんて、思いもしませんでしたよ。もうビックリ。

パクは同居して華子の動きを見張っていたんですね。そして、自分も父の復讐を考えてた。だから、警察署にも出入りしたがっていたんですね。

でも、車上荒らしの犯人が殺された時、部屋には来美がいて、マンションの外にはパクがいて、華子は商店街?あたりを彷徨っていたような・・・。

犯人じゃないような・・・。

.

あと、明子役の麻生祐未さん、大好きなんですよね~。

夫役になった大倉孝二さん。いいなあ~なんて。抱きつくシーンも多かったですものね。(^^)

1話だけのゲストじゃなくて、もっと出て欲しかったです。

でもね、でも、犯人が華子だったら、昔の恋人の恨みで殺人を犯してるってことで、だったら明子が殺されるのは変な気がしますよね。

時田の関連の人なのかな。明子って。 じゃあ、今後も回想とかで登場するかも。

.

今回、華子が限りなく犯人ぽくなってますが、彼女も事件の周辺をウロウロしてるだけで犯人は別にいるのかも。。。

全部の殺人をひとりがしてるとも限らないし・・・。

.

それから、気になったのが明子が刺されたのを見た後の来美の動きが鈍かったこと。

部屋の中で明子が悲鳴をあげてるのだから、犯人はまだ部屋にいそうなのに、吉井と来美はただただ呆然として、中を調べもしないし。 

物音を聞きつけて、ようやく来美が部屋から飛び出すのも、もっさりして遅いし。

犯人はエレベーターで降りてるのに、ちゃんと先回りができてないし。。。

もう少しで来美につかまりそうになりながらも、スルリと逃げ延びてしまう犯人っていう演出をしてほしかった。 ここでもっとハラハラさせてほしかったです。

その後すぐに、警視庁刑事が吉井に、ひどい暴言を吐いて、来美にボコボコに殴られてて、、、。これが、あまりに殴られすぎてて、こっちで、ハラハラ・・・。

なんか違う気がするぅ~とつぶやいてしまいました。。。

.

パクは手の平に書いた数字の謎も知ってるので、その謎もはやく知りたいです。

来週が楽しみになってきました!

|

« 路の途中と高野山 | トップページ | 歌姫・第7話「生まれ変わって出会えた夫婦の奇跡」 »

どらま(2007年秋以降)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョシデカ!第6話「強行された第五の殺人」:

« 路の途中と高野山 | トップページ | 歌姫・第7話「生まれ変わって出会えた夫婦の奇跡」 »