« 京都地検にブラッド・ワーク | トップページ | 歌姫・第3話「涙ごしに現れた運命の人」 »

2007年10月26日 (金)

ジョシデカ!・第2話「偽名、偶然の一致、広がる連続殺人事件の謎」

ジョシデカ。今夜の来実のご飯は、卵かけご飯!(≧∇≦)

どんぶりに山盛りいれたご飯に卵を割りいれ、しょうゆをかけて、いただきます!でした。

前回はどんぶりご飯にふりかけ。

来週はなんでしょう! 楽しみ!!

.

前回、来実(仲間由紀恵さん)と華子(泉ピン子さん)が救った女性が連続殺人事件の4人目の犠牲者となった。

調べてみると、彼女は偽名を使っており、どこの誰かわからない。

捜査に燃える二人だったが、街中で発砲したことを理由に捜査からはずされてしまう。

そんな折り、華子の家に居候しているパク(リュ・シウォンさん)が引ったくりに遭い、大事なカメラを奪われてしまう。

華子はかわいがっているパクが被害にあったことに怒り心頭。

二人は引ったくり犯人を追う事になる。

一方、連続殺人事件は犠牲者の身元が判明。大企業の令嬢だという。

捜査はそちらの企業絡みではないかと推測され、捜査が続行される。

.

引ったくり事件を解決した来実と華子が、ほっと一息ついていると、カメラを持ち帰ったパクから華子に連絡がはいる。

「お母さん、今、カメラのフィルムを現像していたら、あの連続殺人の犠牲者の女性がうつっていた・・・」

驚く、来実と華子。。。

.

.

ベースの連続殺人は終盤でメインになってくるお話だと思うんですが、1話完結のお話の方が軽いというかおおざっぱというか。。。

残念で仕方ないです。

初回は人物紹介もあるので仕方ないとしても、今回はもっと本格的なお話をもってこないと、連続殺人までの場つなぎという印象がつよくなってしまいます。。。

名作になるには、1話、1話の話の方もすばらしくないと。

.

仲間さんとピン子さんのかけあいも今回はあまりなかったですね。

リュ・シウォンさんを真ん中にして取り合った時ぐらい。。。

.

せっかくのお気に入りのドラマになってきてるのに。

悔しい・・・。 。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

もっと、グッとくるお話を期待しています。

来週も楽しみにしています。

|

« 京都地検にブラッド・ワーク | トップページ | 歌姫・第3話「涙ごしに現れた運命の人」 »

どらま(2007年秋以降)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100520/16864496

この記事へのトラックバック一覧です: ジョシデカ!・第2話「偽名、偶然の一致、広がる連続殺人事件の謎」:

» なんかね・・もーね・・・失望しまくりなわけですよ。 [くぅー・・・つらい・・・]
 失望したぁ。「ジョシデカ」に失望したぁ。  ああいう形で具 [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 07時28分

« 京都地検にブラッド・ワーク | トップページ | 歌姫・第3話「涙ごしに現れた運命の人」 »