« ちちんぷいぷい、滝中継・3日目 | トップページ | 山おんな壁おんな・第5話感想ちょっと »

2007年8月 2日 (木)

ちちんぷいぷい、滝中継・4日目

今日は宮崎の都農町からの放送の予定でしたが、台風5号の接近で、お昼から暴風域にもなり、滝生中継は中止になりました。

残念。

宮崎は昨夜から雨が降っていたそうで、川の水量がすごくて、とても滝を見るなんてことはできない感じでした。

一応、近くの休憩場所に上泉アナやスタッフさん達が集合、上泉アナは滝レポートならぬ台風レポートをされていました。(笑)

背後の名貫川(なぬきがわ)は水かさが増し、泥水がうねりながら流れていくという、ダイナミックな様相を呈していました。

また、休憩所には都農町役場の方も来られていて、この中継を楽しみにしていたのに残念とおっしゃってました。名産品はぶどうだそう。(^^)

.

今日4日目は、宮崎県 都農町(つのちょう)の矢研の滝(やとぎのたき)の予定でした。

尾鈴県立自然公園の中にある尾鈴山瀑布群を代表する滝で、日本の滝百選にも選ばれているそうです。落差は73メートル。

今回も800メートルくらいの距離を歩いて、滝までの生中継をしようとしていたのですが、台風で断念。(実際に午後6時前に台風は宮崎県の日向市に上陸しました)

.

でも、せっかく来たのだからということで、朝のまだ比較的天候の良い時に撮った矢研の滝を見せてくれました。

.

とても幻想的で雄々しい滝でした。

ひとめ見た途端、長髪の男性の後ろ姿のようなだな~と思いました。武将の後姿。

肩から束になって落ちる髪があれば、ちぢに乱れ、風になびく髪もあるという風な、大胆さと繊細さをあわせもつ水の流れが大変美しかったです。

また、その水の流れが広がりながら滝つぼに落ちていく様子も美しかったです。

.

見てみたいと思った方はぜひ、滝の名前で検索してみてください。

画像がすぐに見られると思います。

.

さて、宮崎県の生中継は残念なことになりましたが、予定はまだ続く。。。

明日は徳島県からの中継です。

佐賀県、鹿児島県、宮崎県と、九州を一緒に回ってくれた九州のテレビ局スタッフさん達とはこれでお別れとなりました。九州のスタッフさん達は笑顔の素敵な方達ばかりでした。

明日はぷいぷいスタッフのみで徳島県からの放送するそうです。

.

本来、晴れであれば、宮崎からフェリーに乗って徳島県へ入る予定だったそうですが、台風のため運行中止となったので、車で北上、関門海峡をわたって陸路、徳島県へ行くそうです。なんと!10時間かかるそう。

なんとか台風の進路と重ならないように、徳島県へと到着できるように願ってます。

九州のみなさんも台風で災害に遭われませんように願っています。

.

|

« ちちんぷいぷい、滝中継・3日目 | トップページ | 山おんな壁おんな・第5話感想ちょっと »

関西のテレビ」カテゴリの記事

コメント

5日目を見逃した者です。今日の滝は、徳島市から(悪名高き)R439を30キロ走ったさらに奥、それ以前に台風を突いての移動(800キロ以上)結果が気になります。レポート待ってます。

投稿: YM | 2007年8月 3日 (金) 18時51分

YMさん、訪問、ありがとうございます。
5日目の徳島も無事放送されました。良かったです。

コメントを読ませていただいたら、徳島から滝までの移動がまた大変なんですね。ドライバーさんも大変だったでしょうね。。。

5日目の記事もアップしましたので、よかったらまた読んでみてください。(^^)

投稿: 都羽子@きなこ庵 | 2007年8月 4日 (土) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちちんぷいぷい、滝中継・4日目:

« ちちんぷいぷい、滝中継・3日目 | トップページ | 山おんな壁おんな・第5話感想ちょっと »