« バンビーノ・第1話 | トップページ | 特急田中3号・第2話 »

2007年4月19日 (木)

ホテリアー・第1話

元々は韓国ドラマを日本版にしたものとか。

1話で結構、複雑な人間関係をうまく説明してくれました。。。

.

小田桐杏子(上戸彩さん)は東京オーシャンホテルのフロント担当アシスタントマネージャー。

レストランの皿洗いからスタートして、働きを評価されて今のポジションを手にした努力家。

勤務歴5年。現在22歳。

10代の時、ホテルの副支配人だった緒方耕平(田辺誠一さん)に拾われる。

.

今回は、そのホテルの社長(大杉漣さん)が急逝。

2年前に濡れ衣の不祥事でホテルを去った緒方を杏子が連れ戻す。

そして、ホテルは社長夫人(片平なぎささん)が引き継ぎ、緒方らの協力を得て、経営の建て直しをはかる。

.

一方、大日本開発の森本(竹中直人さん)はM&Aの専門家水沢(及川光博さん)に依頼し、その東京オーシャンホテルの買収に乗り出す。

∴~

.

ホテルものは華やかでいいですね~。

ゴージャスな気分になれたり、また舞台裏のホテルマンの仕事を垣間見ることもできたりと、いろいろ楽しめます。

なかなか行けないホテルですから、もっと巨大でゴージャスな部分を見せてほしい~♪

.

.

それにしても森本。社長が目の前で倒れても、表情も変えず心配もせず。非情さが伝わってきました。。。水沢は森本との契約をどうするのか気になります。

.

あの緒方の2年前の不祥事。濡れ衣ではあっても今後、また彼を苦しめる展開になりそうですね。。。

緒方と杏子の関係は見ていて、ふんわりしてて優しい感じ。

杏子は緒方から誕生日にもらったネックレスを大事にしていたり。緒方も韓国で、「杏子の成長を見守っていたかった」と語っていたり・・・いい感じです。

.

水沢はどんな思いで杏子に近づいているんでしょう。杏子をもっと好きになって自分の立場に苦悩する??

彼との出会いは、ドラマらしくて、ちょっとワクワク。

今のところ、三角関係?

.

こういう恋愛モノも、たまにはいいかな。

.

いつもボーイッシュな上戸彩さんが今回はロングヘアになってるのも新鮮でした。

すごく似合ってる。足も細くてキレイなのでスカート姿も似合います。

.

そして、特別友情出演でペ・ヨンジュンさんが登場。

いやあ~、素敵でした。 (*^^*)ポッ

しっかりドラマに溶け込んでいて、ゲストって感じがしなかったです。

ヨン様はいつ見ても気品にあふれた紳士って感じですね。

上戸彩さんと二人で韓国語でお話するシーンなんて、なんだかドキドキしてしまいました。

.

上戸彩さんは長い外国語のセリフの上にしっかり演技もできていて、えらいなあ~と感心することしきりでした。

.

.

緒方とか、水沢とかとの胸キュン!シーンが多いのは、韓国ドラマだからなんでしょうか?

ああ、「花より男子」も、この胸キュン!が多くて、うっとりできたんだった。 ('-'*)エヘヘ♪

やはり女性にはこの胸キュン!シーンは大事ですよね。

.

さて、さて、元が大人気ドラマなんですから、おもしろいのはお墨付き!

3ヶ月、う~んと楽しませてもらえそうでうれしいです。。。

.

.

|

« バンビーノ・第1話 | トップページ | 特急田中3号・第2話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテリアー・第1話:

« バンビーノ・第1話 | トップページ | 特急田中3号・第2話 »