« し、しまった~!フジのNG大賞見逃した! | トップページ | 拝啓、父上様・最終回 »

2007年3月19日 (月)

ヒミツの花園・最終回

良かったです!最後に続きますって言ってたけれど、続くんでしょうか?

その言葉を聞いた途端、ポロポロ、涙が止まらなくなってしまいました。

なんだろ、とってもいい雰囲気のまま最終回を終えてうれしかったんだと思います。

最後の釈さんの漫画プレゼントの告知は、スタッフ、キャストの方達勢ぞろいの中でされていました。ここんところドラマを見ていますが、こういうのは初めてでした。うれしかったな。。。

続編、「ヒミツの花園」テイストで楽しく作ってください。待ってます!

.

.

四兄弟の結末ですが、

陽(本郷奏多さん)は、イギリス留学・・・遠くに行ってしまうんですよね。

智(要潤さん)は、「花園ゆり子」をマネージメントで守りながら、新たな仕事もはじめる。

修(池田鉄洋さん)は、女将(滝沢沙織さん)にふられ落ち込むものの、今後は少年漫画にもう一度チャレンジ。

航(堺雅人さん)は、夏世(釈由美子さん)に「そばにいて欲しい」と告げ、晴れて両思いに。そして再び絵の道を歩みはじめる。

でも、いつでもまた結集して「花園ゆりこ」を復活させることもできそうです。

.

また、田中ちゃん(寺島進さん)&亮子(真矢みきさん)はラブラブで、新婚旅行は陽のいるイギリスになるかも。

亮子は、「月刊石仏」での仕事を経て、団塊の世代対象の男性雑誌?の編集長に返り咲き、ふたたび奮起!恋も仕事も順調で自信満々。

ちょっとだけ、ウダウダ言ってないで、さっさと結婚せんかい!とも思いましたが。(笑)

.

そして夏世は、「花園ゆりこ」の生涯担当になるそうです。。。

.

こういう感じで大団円でお話が終わりました。

.

.

前回は田中ちゃんと亮子のシーンに爆笑しましたが、今回は修の無邪気さが際立ってましたね。

しかし!!!あの女将は不倫中ではなかったんですね。

全話にうす~く、意味ありげに登場してたナゾの男性(神保悟志さん)は彼女のなくなった夫の同僚の刑事だったんですね。 

彼も彼女に片思いってところでしょうか?

思い出すのは、頭に大量の雪をのせて登場したときのこと。あれも張り込みの途中だったのかも・・・。

うおおおお~~!こうくるかぁ~!と驚きましたわ。。。。

.

.

あとは最後の夏世と航の告白シーン。

三兄弟は、夏世に告白させようとするじゃないですか?

それを見て思わず、私、なんでみんな見てる前で夏世に言わせるのよお~!航に言わせてよお~、って吠えましたよ。

うまくできてるもんで、

夏世は、ずっと担当でいさせてくださいって頼んで、航も快く了承。

仕事話をはじめる二人に、三兄弟があきれて出ていったところで、航が夏世の腕をつかんで、告白。夏世がOKし、抱き締められる。

きゃあ~! 良かった、良かった~。。。。うるうるぅ~。

ちょっと感動しました。

やっぱここは航がいってくれないと。男らしかった。ドキドキしました。

夏世と航は、お似合いです。

.

四兄弟に夏世という家族が増えて、みんなまた離れても仲良く支えあってやっていく様子が目に浮かぶような最終回でした。

いや~、良かった。楽しかった。。。。

.

.

寺島進さん&真矢みきさんのカップルは最高におかしかったです。

特に真矢みきさんのコメディでの演技はすばらしかったです。。。

あと、池田鉄洋さん、私はこのドラマで初めてお名前を知ったのですが、おもしろかった!修のキャラは、無邪気でかわいいのひとことでした。

あと本郷奏多さんは泣きの演技もすごかった。ポロポロ、頬をころがる涙がキレイで・・・。同世代の女の子はさぞかしほっとかないでしょうね。

.

.

続編もあると言っていたので、未来に希望をつないで、楽しい気持ちでしばしお別れができますね。

.

では、また続編で。

(*^-^*)

.

.

|

« し、しまった~!フジのNG大賞見逃した! | トップページ | 拝啓、父上様・最終回 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒミツの花園・最終回:

« し、しまった~!フジのNG大賞見逃した! | トップページ | 拝啓、父上様・最終回 »