« 役者魂!・第4話 | トップページ | たったひとつの恋・第5話 »

2006年11月10日 (金)

セーラー服と機関銃・第5話

壮絶でした。。。

金さん役をされた俳優の山本龍二さん、また他のドラマに出てほしいです。今度は楽しい役で。1話の泉に学校をやめてくれと言う佐久間の横で、ニヤニヤ微笑んでいた(笑)姿が最高におかしかった。ああいうの、また見たいです。

このドラマ、1,2,3話のコメディ部分、めちゃめちゃおもしろかったんですよね。。。コメディでお話をつくりあげてきたのに、こうやって崩していくのって、切ない事ですね・・・。

たそがれてる私でした・・・。 (T-T)

このキャストを揃えて、また別のコメディを作ってほしいです・・・。

∴~~∴~~∴

.

目高組は、これ以上犠牲者を出さないため警部補、黒木の申し出を受け入れ、協力してヘロインを探すことにする。

黒木は特に元刑事である金さんのコネから情報を手にいれようとする。

浜口組は、仲間である黒木のその行動を知り、ヘロイン探しを焦る。そして、情報集めをしている最中のケン坊と金さんを拉致。金さんを解放、ケン坊を人質にし、再度ヘロインのありかを目高組に聞いてくる。

.

一方、佐久間は泉の父の恋人であった真由美に会いにく。真由美は佐久間から「ふとっちょ」が絡んでいると知らされる。彼女は何か心当たりがある風だが、それを佐久間には話さない。

真由美は一人、泉の父から渡されていた鍵を持ってロッカーを開けにいく。中から出てきたのは大量のヘロイン。

真由美はそれを目高組に送りつけ、泉らに事情を話すため自分もそちらに向かう。

.

目高組に突然、送られてきたヘロインを見て、金さんは、人質となっている甥のケン坊を助けるため、それを持って一人で浜口組の指定した取引現場に向かう。

そしてその現場に浜口組とともに現れた黒木に驚愕する。

黒木がグルだと知った以上、生きて戻ることはできないと察した金さんはケン坊を辛うじて逃がし、自分は殺されてしまう。

ケン坊から金さんの最期や、黒木の裏切りを知らされ騒然となる泉達。

目高組にやってきた真由美はその状況を知り、「約束が違う・・・」と立ち尽くす。

真由美は泉や目高組のために、ヘロインで、何かを誰かと取引した模様・・・。

彼女は、「ふとっちょ」は自分の父、民和党議員三大寺一だと言う。

.

泉達は、浜口組、黒木、三大寺がグルだということを知る。

.

ほんとに壮絶な最期でした。

前回の武の比じゃないですね。。。

.

途中、青森弁を話す黒木の部下が、黒木の不審な行動に気づいてきて、この人が最終回に向けて何かの助けになってくれるのかな、と思っていたのに・・・。

一人で取引現場に乗り込んであっさり殺されてしまって・・・。

かなりの拍子抜け・・・。もっとキーマンかと思ったのに。

でも、目高組の「敵」の非道さがよく伝わってきました。

.

ところで、泉の父ってほんとにヘロインの運び屋だったんでしょうか・・・。父と三大寺が関係ありそうですね・・・。

.

ヘロインは戻ったので、もう目高組が狙われることはないはずなんですが、どうなるんでしょう・・・。

正体を知られた以上、浜口組、黒木、三大寺は目高組を放っておかないのかな。。。

.

前半は前回同様、目高組が訳もわからず浜口組に狙われてるという理不尽な展開にヤキモキ。

でも後半はもう泉のセリフじゃないけれど、「戻れない」ほど巻き込まれてしまって・・・。

どうなるんだろう。目高組。

.

映画も原作も知らないので、先がどんな展開になるのかわかりません。。。

.

あと2話ですね・・・。

|

« 役者魂!・第4話 | トップページ | たったひとつの恋・第5話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セーラー服と機関銃・第5話:

» セーラー服と機関銃 第5話:愛し組員よ永遠に [あるがまま・・・]
金さぁ〜ん!。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん 武はドスでひと突きだったのに、金さんはチャカで何発も打たれるだなんてっ! ちょっとひどすぎじゃぁ〜ござんせんか{/face_naki/} あんな状態でも最後までケン坊を守ろうとした金さん・・・ ヤクザだろうと、きっと天国行きです!絶対に行けますとも〜!{/hiyo_cry1/} しかし、ケン坊があの状態で事務所まで戻れたのは奇跡的!{/face_sup/} そこは金さんに免じ... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 01時22分

» セーラー服と機関銃 第5話 『愛し組員よ永遠に‥』 [Kのドラマ依存症的ぶろぐ]
1話2話あたりのギャグ要素は何だったんだろ? かなり鬱なドラマになった(苦笑) 自分は最初からこういうテイストに期待してたからまだ観れるけど、やっぱ辛くなるもんがあるよ…ね。 簡潔に今回の展開を話すと、金造さんの死。 そして黒木刑事はグルで、『太っちょ』....... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 02時24分

» 「セーラー服と機関銃」第5 話 [Thanksgiving Day]
早いもので、TBS金曜22:00〜のドラマ「セーラー服と機関銃」もついに第5話ということで、いよいよ残り2回になっちゃいましたね。 普通のドラマだったら、まだまだ半分くらいなもんですけど、全7回と短めですからね。 幸いなことに?・・・昔の映画バージョンも、テレビ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 03時27分

» 《セーラー服と機関銃》◇第5話 [まぁ、お茶でも]
やっぱり小市刑事は、浜口組と関係がありましたね。目高組にヘロインを探させるなんて、それも善人ぶって!そうだ、これはヤクザの世界でしたっけ。 [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 04時07分

» セーラー服と機関銃 第5回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『愛し組員よ永遠に』 [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 09時47分

» セーラー服と機関銃☆第5回 [せるふぉん☆こだわりの日記]
今回は最初から最後まで、金さんのストーリーでしたねぇ・・・。 しかし、そんな金 [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 13時17分

» セーラー服と機関銃〜第5話・黒幕! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
セーラー服と機関銃ですが、段々シリアスになっていきます。もう本田博太郎とかは笑えませんし、謎も少しずつ解明されていくわけです。今回は、中尾明慶とオジさんの金さんの話で、長澤まさみや堤真一はそれほど目立ってはいませんでした。(セーラー服と機関銃、第5話感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 14時17分

» ドラマ「セーラー服と機関銃」#05愛し組員よ永遠に [kasumidokiの日記]
TBSドラマ「セーラー服と機関銃」 一気に、話が進んだような…。 あと2回なんですねー。 そういえば私は原作も映画も見たことないのですが、 ブログ巡りをしていると大体展開が書いてあるので、 「どんどん人が減っていくのかー」とか、 「あの刑事... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 15時01分

» 新しい「セーラー服と機関銃」を楽しむ 第5話 弾丸は人生を奪ってゆく [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
弾丸は人生を奪ってゆく [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 20時58分

» セーラー服と機関銃・第5話 [あずスタ]
既にご存知の方も多いと思いますが、 [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 01時40分

» 「セーラー服と機関銃」第五回 [トリ猫家族]
 見るのが辛い!「十四歳の母」よりもよっぽど辛い! 金造(山本龍二)と健坊(中尾明慶)との絆の深さを知れば知るほど、 佐久間(堤真一)と金造との組への愛を知れば知るほど、 終わりへ向かって突っ走れ的に思えてきて、正視できないっす。  すっかり金造側に感....... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 12時49分

» セーラー服と機関銃 第5話 [ドラマの話をしてみよう]
金さんもやられたかぁ・・・_| ̄|○ 分かっちゃいたけどやっぱなぁ・・・。 信用した黒木(小市慢太郎)にやられたのも切ないし・・・。 武(田口浩正)が殺され、復讐をしようとする佐久間(堤真一)達を泉(長澤まさみ)は必死で止めます。 金造(山本龍二)も泉に乗っかりとりあえず復讐は一旦置いといてヘロインを探すことになるんですが、警察と協力することに・・・。 佐久間は黒木のことを疑ってたようですが、金造に言われちゃねぇ。 泉は腹をくくって学校に休学届けを出すんですが、退学届... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 15時15分

» セーラー服と機関銃 ~黒木よ・・・クロだったか・・・~ [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
あっさりと予想がはずれ、クロだった黒木。 そんなに撃たんでもというくらい、撃ちまくったなぁ。 っていうか、同僚の稲葉役立たず~ 黒木のどこかを撃つくらいの成果は見せてほしかった。 まぁ、稲葉にとっては威嚇だったんだろうけど。 緒形拳は、残り2話で全部持ってい..... [続きを読む]

受信: 2006年11月19日 (日) 07時30分

« 役者魂!・第4話 | トップページ | たったひとつの恋・第5話 »