« USJ と デス・ノート | トップページ | たったひとつの恋・第3話 »

2006年10月27日 (金)

セーラー服と機関銃・第3話

父の死にヘロインが関係していると知り、泉は父の恋人だったという真由美に事情を聞くため会いにいく。

が、その話に驚きながらも真由美は「あなたは絶対にこの件に関わるな」と忠告する。

浜口組は目高組に佐久間と因縁があるというユウジをヒットマンとして差し向ける。

.

泉は組長として、目高組の大掃除を指揮する。

泉の割烹着姿~。かわいい~。あのモアイ像までゴシゴシ。

見回りから帰ってきた佐久間がコンタクトお試し券を渡したのを機に、泉は生まれてはじめてコンタクトをつけて大感激。 記念にみんなで記念撮影。

楽しい目高組の雰囲気が伝わってくる、6人の写真。

「なんか俺達、家族みたいですね~」「家族・・・」と、うれしげなケン坊と泉。

「はい、チーズ」のかわりに「はい、いくよ、くるよ」 大阪人なので、咄嗟に「なんじゃ~それは~」と突っ込みました。(笑)

泉はみんなに「安全祈願」のお守りを渡す。

でも、それは「縁結び」のお守り。 ドジな組長らしいとそれでもみんなは喜んでくれる。

よかった、まだ「縁結び」で。「安産祈願」なら持っていても意味がない・・・。(笑)

.

みんなで笑う中、突然、発砲される。

組員は泉が狙われたと早合点し、佐久間以外、泉のボディガードをすることに。

泉は防弾チョッキにヘルメット? で身をかため、その周りを組員が守るという完全防御態勢で町を歩く5人。

でも、そんな彼らをみつけた町の人たちは、次々笑顔で声をかけ、差し入れを渡して・・・。事務所につくまでにみんなの両手は差し入れでいっぱい・・・思わず、顔がほころぶ5人。

はたと、「俺達こんなに平和でいいんすか?」を気づくヒデ。(爆!)

ここらへん、ほんとに素敵なシーンです。

楽しくて、和んで・・・、このシーン、長く記憶に残りそうです。。。

.

そんな泉たちは、ユウジに腕を撃たれる佐久間を目撃する。

泉は佐久間から事情を聞く。

「彼は昔、惚れた女の弟です・・・」

狙撃していた男は、亡き恋人の弟。彼女が佐久間をかばって亡くなったのを、佐久間のせいにして命を狙っていたのだった。

泉は「なぜ最初から言ってくれないんですか?守られないといけなかったのは私ではなく、佐久間さんじゃないですか?私にはいつも信じてくれという癖に、佐久間さんが信じてくれなきゃ、組長なんてやってられません!」と泣いて訴える。

「夢は・・・家族をつくることでした・・・」と佐久間。

佐久間は今も恋人を思い続けていて、渡し損ねた指輪を肌身離さずもっていた。

「俺を殺した後、ユウジは浜口組から殺される、だから守ってやりたい」と佐久間は再び彼を探しに出ていく。

.

そんな佐久間を放っておけず、みんなもユウジを探し始める。

が、ユウジは浜口組の指示で、泉を誘拐し、佐久間をおびき寄せる。

.

泉の必死の説得で、二人の間の誤解はとける。

「あなたがナオコさんを大切に思うように、私だって佐久間さんのことを大切に思ってます。佐久間さんと目高組は家族です。家族を守りたいと思うのは当然のことなんです」

だが、ユウジはやってきた浜口組の若頭に撃たれそうになり、佐久間は彼をかばって胸を撃たれる。

倒れ込む佐久間。駆けた目高組の面々は浜口組の人間をとりおさえる。

目高組のみんな、泉に武器を封印されているため、戦いには棒やゴルフクラブなどを使用。拳銃持ってる相手にむかっていくなんて・・・。

なのに、天晴れ!浜口組をやっつけてしまう。。。

.

「ふざけんなっっ!」

目の前で佐久間が撃たれた泉は、浜口組の若頭に拳銃をつきつける。

するどく相手を睨みつける泉。

すごくいい表情!

「・・・組長、道具は禁止です」

背後から聞こえてくる佐久間の声。

佐久間が胸元から取り出したのは、首からぶら下げていたお守り。

「縁結び」のお守りには五円玉が入っていて、それが拳銃の弾から佐久間を守ってくれたのだった。

ここに「縁結び」の効用が!泉のドジに守られた佐久間。。。

脱力して喜ぶ泉・・・。

一件落着。

ユウジは、姉の指輪を形見として佐久間から受け取り、「いつまでも姉貴のこと、引きずってないで、新しい女、作れよ」と去っていく。

.

事務所へと帰る道すがら、出来上がった記念写真を見せられる佐久間。

「組長、こんな家族でよろしいんですか?統一性がありません・・・」

「ひど~~い」と笑う泉。

「家族」になった目高組全員で、ニコニコと花火を見上げる。

.

いいです。目高組の人たち。

佐久間も生きていてよかった。お守りが守ってくれるというのはよくあるオチですが、「縁結び」の五円玉が、なんてね。ほお~!(^^)って思いました。

ストイックで保護者のような存在だった佐久間が、ずっと一人の女性への思いをもち続けていたなんて、俄然、男性として意識してしまう展開です。泉はどうでしょう・・・。

その思いの悲しい部分のいくらかは指輪と共に、ユウジが持っていってくれたから、佐久間は少し笑えるようになりました。

前回に続き、とてもいいお話でした・・・。

.

この先、どうなるんでしょう・・・。

とりあえず、今回も・・・楽しかったです。。。

しかし、来週からは、覚悟してみないと。

|

« USJ と デス・ノート | トップページ | たったひとつの恋・第3話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

>お守りが守ってくれるというのはよくあるオチ

ベタなんですけどね。でも嫌なベタじゃない。ほんとにヤクザ?と疑いたくなる(笑)目高組のみんなはとても魅力的だと思います。来週は武が・・・。でもしっかり、最後まで見届けたいです。

投稿: paorin | 2006年10月28日 (土) 03時04分

明け方から失礼しまぁーす(`∀´)

もう堤さんのカッコ良さがハンパじゃないので嬉しいでぇぇぇす♪
しかし最初から結末がわかってしまっていて、辛いなぁぁ~とも思うので、かなり前の「恋ノチカラ」を見てバランスを保っています(どういうバランス・・・^^;)
私の好きな俳優さんて苦痛が似合う人が多いので(笑)すんなりハッピーエンドな作品て少ないんですよ。
しかし来週はまだガマンできてもその次はもう無理かもなぁ。。。
とりあえず最後まで頑張ります☆

投稿: せるふぉん | 2006年10月29日 (日) 05時24分

おはようございます。
泉の板についてきた組長ぶりに、うんうんと見ていますが、
これから大事な家族が欠けていくことを考えると、
悲しいですね。

投稿: mari | 2006年10月29日 (日) 07時04分

paorinさん、コメントありがとうございます!(^^)

そそ、いやなベタじゃないんです。
ホッとさせてくれたベタでした。(笑)

組員もいいです。
あの商店街で差し入れいっぱいもらってうれしそうな表情。
ほのぼのすぎて、何度見ても和んで幸せな気分になってしまいます。来週からの展開、覚悟はしてますが、つらいですね・・・。

投稿: 都羽子 | 2006年10月29日 (日) 20時39分

せるふぉんさん、コメントありがとうございます!(^^)
堤さん、ほんとにかっこいいですよね!
じぃ~~と見惚れてしまって。。。。
そうか、堤さんは舞台でも素敵なんですね。でも歌が・・・。
完璧じゃないところがまた素敵!(笑)
キアヌだって、歌は・・・ですもの。(^^;

「バランス」って私もわかります!
「やまとなでしこ」を見ようかなって思っていたので。(笑)

これからはキツイ展開みたいですね。
笑いもちょっとはいれてくれないかな・・・。
正直、最後まで見ることはできても、レビューを書けるかどうか自信ないですね。。。

投稿: 都羽子 | 2006年10月29日 (日) 20時48分

mariさん、コメントありがとうございます!(^^)

浜口組の若頭を、ぐっと睨みつけたあの表情、
組長らしかったですね。
それに泉の啖呵を切るシーン、結構迫力あっていいですよね。
予告を見ると、来週は武が亡くなるみたいですね。グッ、寂しいなあ。。。

投稿: 都羽子 | 2006年10月29日 (日) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セーラー服と機関銃・第3話:

» セーラー服と機関銃 第3話 [ふろくのぶろぐ。]
 お守りは「ベタ」でした。でも。なんて心地よいベタなんでしょう・・・。 [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 02時58分

» 家族☆第2回 [せるふぉん☆こだわりの日記]
理美に悠斗は自分が育てる、と告げた亮平。 一生懸命がんばっているものの、今まで仕 [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 07時53分

» セーラー服と機関銃 第3話:さらば愛しの人よ [あるがまま・・・]
素敵な家族じゃねぇか!( ̄ε ̄〃)b 組長を守る為に身体を張った佐久間。 その佐久間の事で逆上し、武器はダメって言ってた筈が組長自ら浜口組の外道・柴田に銃口を! って、佐久間生きてるじゃん!!!{/face_sup/}気絶してる時間が長過ぎっ!(笑) 縁結びのお守りが佐久間の命を守っただなんて・・・ええ話や〜{/namida/} 今回の話は佐久間の過去の恋バナが関係してましたね〜。婚約者を亡くすという 辛い過去が... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 20時05分

» 新しい「セーラー服と機関銃」を楽しむ。 第3話 モスラ〜!(喜) [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
今日はいろんな細かいネタで楽しませてくれましたねえ?そう感じたのは俺だけ??(笑) [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 20時43分

» セーラー服と機関銃 第3話 [ドラマの話をしてみよう]
あぁ〜、今回も良かったぁ〜♪ 抑揚があっていいドラマやぁ〜(^^♪ 笑わせるとこはしっかり笑わせながら、最後はビシッと決めてくれて・・・。目から塩水が出るじゃねぇの(T_T) いきなり大掃除?から始まったんですが、おもむろに泉(長澤まさみ)が武器発見!( ̄□ ̄;)!! 苦渋の言い逃れで佐久間(堤真一)の趣味の玩具って・・・(-_-;) あっさり信じる泉ナイス♪ でも佐久間登場で本物と判明・・・(;一_一) それにしても英樹(福井博章)と健次(中尾明慶)がすっかり泉を... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 21時41分

» セーラー服と機関銃 第3回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『さらば愛しの人よ』 [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 22時29分

» 『セーラー服と機関銃』 第3回 「さらば愛しの人よ」 感想? [つれづれなる・・・日記?]
DEATH NOTEを気にしつつ。 後編するからって、この間だぞ、劇場上映したの。いくらなんでもはやすぎんか? オイラは見てるとは言え、次見るのにはいい復習だわさ。 そんな脱線はさておき。 前半軽く、後半本筋ってのは流れとしてはお約束みたい。 すいません、頭にタバコがのるまでは100歩譲ってよしとしてもさ、頭にのって煙は出んだろ? それもど下手なCGはいらんでしょ。 縁結びかぁ。てっき�... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 23時46分

» 《セーラー服と機関銃》◇第3話 [まぁ、お茶でも]
父の愛人、真由美に父のことを聞きたくて会いに行った泉だったが、ヘロインが関わっていると聞いて、絶対に泉は近づかないでと釘を刺された。帰り際に真由美が出したロッカーの鍵。これが何か関係がありそうですね。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 07時14分

» セーラー服と機関銃・第3話 [あずスタ]
星泉こと長澤まさみさんは、ドラマ放送中のCMでも活躍中。 [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 02時29分

« USJ と デス・ノート | トップページ | たったひとつの恋・第3話 »