ようこそ~、きなこ庵のとわです(ご案内)

【最新記事は下に】堺市長選挙と大阪の現状(1)💓インハンド#5

🎽基本ドラマの感想を書いてます

●【私は都構想に賛成です】

まず、都構想は政党や政治の話ではなく行政の改革のお話です。私は以前から政令市制度に疑問を持ってきました。府の中に、同権限をもつ政令市があることで二重行政となり、縄張り争いでバラバラに。様々なプロジェクトが停滞し、数十年が経過しています。ですから、府と市で権限を振り分ける。広域インフラを都が、住民サービスを特別区が担う都区制度を採用しようというのが大阪都構想です。東京の都区制度の改良版です。

ひまたんの都構想講座 ツイッター版 インスタグラム版 都構想ってなに? 新コンテンツ続々登場!

都構想に関連する記事は 「OSAKAの一大事」というカテゴリーでまとめ読みできます◆◆ココログのいいね、いつもありがとうございます。ものすごく励みになってます●コメント欄復活中

|

2019年5月21日 (火)

堺市長選挙についてと現在の大阪の状況について(1)

まず、この前の大阪ダブル選挙と統一地方選挙を経て、ちょっと大阪の自民党や公明党のスタンスが変化してきてるのね。

これを説明しないと。。。

公明党について。

公明党は都構想の住民投票まで賛成すると譲歩を表明。

けれど、それだけでは今までのスタンスと変わらないため、もっと譲歩しようということで都構想自体まで賛成しようと検討中。

都構想の設計図を作る法定協に参加するときに、賛成の立場で参加する方がより建設的なものができあがるしね。

都構想に完全に賛成して、維新と一緒になって、より多くの市民の意見を反映させてほしいわね。

そして、自民党。

大阪ダブル選挙で大敗。

さらに同時に行われた衆院大阪12区補選では、中央の閣僚級の議員が大挙押しかけ応援。

最終日には総理、副総理も演説したけれど、勝てなかった。

これを受けて、自民党大阪府連の会長は辞任。新しく会長を選出した。

渡嘉敷さんという女性の衆院議員が選ばれた。

彼女はさっそく府連幹部と相談の上、住民投票まで賛成。さらに都構想自体にも賛成する可能性もあると表明。

180度の方針転換をしてみせた。

ところが、国会議員の中だけで決めたようで、大阪府議、市議は寝耳に水。

内部は大混乱。

今までの都構想反対、他のなんでも反対、中央とパイプがあるのは大阪自民、維新打倒ばかりいってる自民からのイメージ刷新効果は多少あるとは思うけど、いかんせん渡嘉敷会長の手腕が未知数。

彼女が大阪自民をまとめきれたらいいけれど、すべてはこれからってカンジなのね。

中でも、政令市で都構想になれば、「市議」という職がなくなる大阪市議と堺市議が猛反発。

渡嘉敷府連会長に抗議文を出す事態になってる。

都構想になっても職が変化しない大阪府議やその他市町村の議員は一時は動揺したものの静観状態。

大阪府議の中には積極的に賛成をツイッターで配信する議員もいる。

直接関りがないので一応は府連の意向に従うんだと思う。

大阪市議団は昨日、渡嘉敷府連会長に面会。

「元から都構想に反対。住民投票の実施にさえも反対をつらぬく。その方針は1ミリたりとも動かない」と伝えたらしい。

★ これで一番、何がわかるのかというと。。。

大阪都構想は、決して「わけのわからないもの」ではなく、行政改革として国会議員に認められているものだということ。

普通に、何も困ったことなく、自民も(特に強く反対していた大阪自民府連も)公明党も賛成に瞬時に転換できるものってこと。

ずっと反対していた自民も公明も、あっという間に大阪都構想に賛成できる、それくらい制度としてしっかりしてるということ。

大事なことなので2度言いました。(苦笑)

選挙のたびに、有力自民議員が来阪しては「都構想って何なんですか?あんなわけのわからないもの!!」って批判しまくっていたけど、それは選挙を勝つための方便だったということ。

自民の大阪府連が賛成にまわると表明して以降、その有力議員や中央の国会議員から「あんなわけのわからないものは止めろ!」という批判は一切聞こえてこない。

誰ひとりとして、だよ。

選挙の応援演説なら、どんなデマカセを言っていいのか。

ウソをバラまいて票を集めるってどうなのよ、と思うけどね。

結局、大阪都構想という考えにはそれほどの欠点はなく、自民も公明も賛成できるものだということ。

当たり前だよね。東京都がすでにやっているんだから(さらに大阪都構想はその改良版)。

まあ、大阪都構想自体、法律で決められたものだし、その内容のチェックは総務省が行っているので、おかしなものではないというのは明らかなんだけどね。

みなさん、維新をつぶしたくて、維新の票を削りたくてあんな演説してるに過ぎないってこと。

そして、都構想賛成まで検討するという方針に反発しているのは、政令市の市議という職がなくなる大阪市議と堺市議だけということ。

前回の住民投票で、自民などの発言を信じて反対票を入れた大阪市民の心境は複雑だと思うよ。

そして、大阪では、5月26日告示、6月9日投開票の堺市長選挙がある。

これが大阪にとっては、とても大事な選挙なの。

竹山市長が2億円を超える政治資金収支報告書の記載もれの責任をとって辞任したため、この選挙は行われる。

維新からはすでに、永藤英機さんが立候補を表明。

とにかく有能で火中の栗を拾う度胸や胆力もある。精錬で生真面目で冷静で上品。

堺を引っ張っていくにはまさに理想的な人。

2年前に堺市長選挙に出馬し落選。今回の不祥事を見て堺を立て直したいと再挑戦を決意した。

一方、竹山市長を推していた反維新の各党の動向が注目されていたんだけれど…。

さすがに、最後まで竹山市長をかばい、真相究明をさせずに辞任させた自民、公明、共産、民主系から候補者を出すのはいかがなものかと批判されていたため、態度保留が続いていた。

けれど、ここにきて、堺の自民党市議の中から立候補者が現れ、党を離党し、無所属で選挙を戦うらしい。

野村友昭氏は、以前と同じ、反都構想、反維新を掲げる。

ということは、竹山市長の反都構想の路線を継承するんだろう。

竹山市長や竹山市政を支えてきた各党の議員や団体は個人で応援するとか。

竹山市長の未記載問題は、まだ真相解明ができてない。

政令市の市長が政治資金として、これほど多額なお金を集めてること自体に驚かれている状況だし。

その記載がいい加減でちゃんとした領収書もないという状況だった。

中でも、自分の3つの政治団体の間で何度も何度もお金を動かし、領収書を発行していた。

銀行口座とかの裏付けを出さないから、こんなのなんとでもできるんじゃないかと批判されている。

これでだぶついたお金は、いろんなところにバラまかれていたのではないかという疑惑がずっとつきまっている。

竹山市長はその辺の疑惑を払拭することなく辞任したので、真相は闇の中。

竹山市長に対する不信任案を維新が提出し、それを否決したのは反維新だし、議会で真相究明をするために百条委員会の設置提案したのも維新で、それに反対したのは反維新。

反維新の各党は竹山市長を守り抜いたという印象。

大阪地検は問題発覚の2月から全然動かない。

真相が明らかにならないと、あらゆる疑惑を払拭することはできない。

このまま、竹山市長に代わる人を応援するというのでは、堺市長や堺市議会の体質は変わらないままになってしまう。

なんだか釈然としないまま、ずっと日々が過ぎていくカンジ。。。

こんな状況で、ふたたび竹山さんと同じ反都構想を掲げて選挙するという野村さん。

また、「堺はひとつ!」「堺のことは堺で!」という単純なキャッチフレーズで選挙をするんだろうか…。

先に書いたように、大阪都構想をめぐる状況はどんどん変化してるのに。

渡嘉敷府連会長は、この反都構想の候補者に推薦を出さないと伝達した。

大阪府連や自民党としては応援しないけど、個人での応援は勝手にやってくださいというスタンスみたい。

公明も自主投票。

渡嘉敷府連会長には、竹山市長の未記載問題についてどう思っているのか、言及してほしいところ。

疑惑を指摘してほしい。

堺市長選は、もうすぐはじまる。

竹山市長の疑惑を残したまま、ふたたび反維新の各党は、野村さんを応援する。

これでいいのだろうか。

堺市民がどう考えるのか。

答えは投開票日の6月9日に出る。

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

堺市長選挙、6月9日投開票決定

堺の市長が、政治資金収支報告書の記載もれの責任をとって辞職。

6月はじめに堺市長選挙が行われることになった。

でも、あの2億3400万円の記載もれは放置されたまま。

前市長は、記者の質問に銀行通帳を見てあらたに領収書を作りましたとか、驚きの発言をしてるのね。

公的な機関で、きっちり調べてほしいのだけれど、動きはまったくない。

なんだか、どこまでが罪でどこまでが罪じゃないのか、わからないねえ。

竹山市政は9年7か月続いた。

この状況。ほんとにマスコミは知らなかったんだろうか?

今年の2月にNHK大阪がみつけるまで、ほんとに誰も気づいてなかったのかな?

10年近く放置したのは、マスコミの責任もあるよ。

竹山市長を支えていた自民、公明、共産、民主系などの市議の責任もある。

だって、市議は市長や市政のチェックをするのが仕事だもの。

竹山市政の間、市役所では大量の情報漏洩や、有害物質の飛散を放置する案件も相次いだ。

でも、マスコミは、維新を利することになるからと、反維新の象徴的存在である竹山市長や堺市の不祥事には目をつぶって追及せずに終わらせてきたらしい。

今回、NHK大阪が政治資金収支報告書の記載漏れをみつけ、そのあと、読売テレビが内容の疑惑をみつけ、ABCやカンテレも積極的にそれに続いた。

それらの局については報道がきちんとされたと思う。

さすがに、見て見ぬふりはできなかったんだろうね。

.

視聴者から見ると、悪いことをきちんと批判できないって、とても怖いことだもん。

.

竹山市長が引責辞任して、あらたに行わる市長選挙。

維新からは永藤英機さんが立候補。

2年前の選挙にも挑戦して落選した。

けれど、今回の竹山市長の不祥事を見て、もう一度挑戦する。

落選した後も、堺はこうなってほしいという希望をもって活動していた。

 

とても有能で、堺を愛する人。

前回も夢あふれる公約を打ち出していた。

維新の首長は公約を確実に実行するから、今回も出された公約はすべて実現しようと具体的に動く。

永藤さんが市長になったら、堺はワクワクが止まらない街になる。

こんなたのしみなことはないよ。

自分の住む街を良くしたいと思ったら、しっかり首長を選ぶこと。

これに尽きると思う。

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月)

インハンド 第5話

第4話はパスして第5話の感想を。

.

今回は紐倉(山下智久)がなぜ右手を失ったのか、そのエピソードが描かれた。

紐倉博士と入江助手の話。

私は紐倉が暴走して、入江を巻き込んでしまったのかと思っていたのだけれど。

入江助手が暴走したのね。

「感情の奴隷になるな」と紐倉はよく言うけれど、それはこの事件での後悔からくるものじゃなかったのね。

紐倉はもともと、かなり抑制のきいた人だった。

絶対に感情で動かない。手を引く時はサッと手を引く。冷静。

寄生虫や病原菌の怖さを心底知っているからかも。

.

ところで、サナダムシがとうとう登場。

サナダムシを「いいよね、さなちゃん」と呼んで、内心、狂喜乱舞してるのにそれを抑え込んでいる紐倉。

キタワァ~~と大喜びした私。(笑)

正義感が強くて、誠実な仲間だった入江助手。

彼と同じタイプの高家(濱田岳)。

世界を救えるのは紐倉だから、そばにいて支えるとふたりは同じ志を持ってる。

.

紐倉は、5年間、入江との記憶があやふやで、苦しんできた。

それを高家が解き明かしてくれた。

素直に仲間としてそばにいてほしいと言えない紐倉だけれど、あれで十分伝わったよね。

.

濱田岳さんは、auのCMとか、日暮旅人のドラマにも出ていたけど、この役が一番好き。

高家のお人好しでチャーミングなところがとても好きだわ。

.

そして、徐々に出番が多くなってきたあの白い犬。めっちゃかわいい。

なんていう犬種なのかしら?

.

.

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

Gメール、困る。。。

昨年あたりから、スマホではGメールを使ってる。

でも、これでほとほと困ってる。

.

ezwebの友人のところにメールが送れないの。

.

この間も、令和ご挨拶をしたくて出したのに、宛先不明で戻ってきた…。

.

その時、ちらっと私の頭をよぎった着信拒否という文字…。

.

もしかして、メールアドレスを変更して、私には知らせてもらってないとか?

もしかして、ほんとは嫌われているとか?

.

でもねえ、嫌われているにしても、ezwebばかりっていうのはおかしい。

ドコモの人にだって嫌われてる可能性はあるぞっと。(笑)

.

実は。このメールが届かない現象は前からあって、調べてみると、Gメールとezwebではこういうことが起こるらしい。

解決法として、ezwebの方で私のメールアドレスを登録してもらうことらしく、1年ほど前に連絡してそれをやってもらったのね。

.

その時はそれで問題解消したんだけれど、数か月もたたないうちに再び、宛先不明でメール戻ってきて。

.

相手に面倒な作業を二度もお願いする気にもなれず…。

どうしたもんかなと思案しつつ、数か月。

.

困った。

ほんとに困った。

というか、疲れた。

.

メアドはPC用のもあるけど、メールチェックをほとんどしていないし。

スマホでやりとりしたいし。。。

.

一体、どうしたらいいんでしょう。。。

.

.

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

令和最初のゴールデンウィーク 「刑事カーディナルシリーズ」

10日間あるゴールデンウィーク。

.

じっくりと、スーパードラマTVの「刑事カーディナル」を見たよ。

シーズン1「悲しみの四十語」と、シーズン2「記憶に巣喰う虫」。

.

どちらも全6話。

字幕なので、画面から目が離せず、ちょっとシンドかった。(笑)

最近は吹き替えが好き。(笑)

でも、カーディナル役の俳優さんがハスキーで味わいのある声なので、まあ、字幕が良い選択ではあるわね。。。

.

このドラマ、なんとカナダのドラマなの。

.

はじめて見たよ。カナダドラマ。

雰囲気は北欧ドラマと似てるなあ。

.

画面が暗くて、湿度が高そうなカンジ。

.

雪で閉ざされた街とか、鬱蒼とした森や広く神秘的な湖とか。

刑事モノで、異常な連続殺人の舞台になる街なので、暗く重い雰囲気として演出されているんだけど、端々に自然の美しさや深みをふんだんに映し出していた。

.

日本にいて、いろんな国の刑事ドラマが見られるのはほんとにうれしいこと。

イギリス、スウェーデン、オーストリア、ドイツ、イタリア、そして、カナダ。

うれしい。CS放送、もっと世界から素敵なドラマをかき集めてきて。。。

.

ジョン・カーディナルは切れ者のベテラン刑事。

被害者の無念を晴らすためコツコツと調べ、いつまでも犯人を追いかける。やさしく信念の人。

一方、相棒となるリズ・デロームは、若くて利発な女性。経験は浅いが、刑事としての天性のひらめきがあり、真相を手繰り寄せていく。

このコンビ。とても味があるの。

カーディナルは愛妻家で、娘想い。双極性障害で入院している妻が心配でたまらない。

リズに対しても、様子見ではあるけど、相棒として抵抗なく受け入れてる。良い上司。

.

リズは、細身でキュート。

ブロンドの髪をまとめてひっつめていて、いつでも戦闘態勢ってカンジで刑事の仕事に打ち込んでる。

金融犯罪課から殺人課へと、わけあって異動してきたんだけれど、元々希望していた課だけにやる気満々。

前の金融犯罪課では優秀だったの。金融犯罪はお手の物、楽勝だったのと、カーディナルに淡々と告白するシーンがあって、なんだか魅力的で一気に惹きつけられた。

.

このふたりが、連続殺人犯を追い詰めていく。

ふたりして、犯人の元に乗り込んでいくシーンも見もの。

銃を構えて、安全を確認し合いながら、廃墟の中をめぐっていく。

声がして、その方へ引き寄せられる。どんどん声が近くなり、扉を開くとそこにはっっ!

緊張感が高まっていくこのシーン。とても良い。

.

白髪まじりの髭をたくわえ、無造作だけどダンディーなカーディナル。

肩幅がひろい長身で、棒のように細く小柄なリズと並ぶと、ビジュアル的にもしっくりして素敵なのね。

.

ああ、ほんとに、ゴールデンウィークに良いドラマを見た。

スペシャルなドラマだった。

.

.

ところで、ちょっとつけたし。

このね。シーズン2のタイトル。

「記憶に巣喰う虫」っていうんだけど、私はどうしても「蓼(たで)食う虫も好き好き」に見えてしまって困った…。

.

「今夜も蓼食う虫の続きを見るぞ~」と心の中でつい思っては、ひそかに困惑するという。

その繰り返しだったゴールデンウィーク。

ちょっと、恥ずかしい。(笑)

.

ちなみに、シーズン3もあるらしい。どんなタイトルだろう。。。

いつか見られるかな。。。

.

.

| | コメント (0)

インハンド・第3話 令和になってもドラマの感想書くよ

今回も良かった。

クラゲからの成分で、不老不死って、へえ~ってなってたら、

そんな発明はされてなくて、輸血でアンチエイジングという話。

夢の成分で不老不死という夢のような話が、ガラガラと崩れていく音が聞こえてくるような展開だった。

それも、輸入血液で病気にって。

なんというか、

姉妹と紐倉との過去はとても素敵だったのに。

.

妹の「私のことは忘れてほしい」は重い言葉だった。

.

紐倉の「失ったものを受け入れて生きていくしかない」という言葉は名言だったな。

.

不老不死になると進化はとまり、次の環境の変化に対応できず絶滅してしまう。

生物は死を必要としてる。

これも名言だった。

引き続き、助手の高家が大活躍。死にかけてたけど。。。

大好きなキャラだわ。

.

今回もとても良かった。

春ドラマで、一番好きなドラマだわ。

.

.

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

堺の竹山市長が辞職 政治資金疑惑で

大阪府知事、大阪市長、統一地方選挙の前後半が終わったなと思ったら、なんと、翌日に堺の竹山市長が辞職。

にわかに、騒がしくなってきた。

竹山市長の政治資金収支報告書の記載もれの問題。

2月にこの記載もれがNHK大阪の調査で発覚。

その後、記載もれ総額が2億超えることに。

4月15日には、正確な政治資金収支報告書と6割行方不明だった領収書を竹山市長サイドがすべて用意。

これが正しい報告書と領収書ですと胸を張ったが。

各マスコミがその内容を分析すると、あらたなもろもろの問題が噴出。

とうとう、竹山市長を守ってきた、自民、公明、ソレイユ堺が辞職要求の会見を開き。

その直後、竹山市長が辞職を表明した。

23日には議員総会で15日に公表した報告書への審議が行われる予定で、その前日の辞職。

維新は辞職しても、23日の議員総会を開こうと主張したが、辞職という責任を取ったのだからと、自民、公明、ソレイユ堺などは拒否。

疑惑に対して、真相追及はされないまま、終わってしまった。

反維新の会派は、最後まで市長を守ったというか、なにかを暴露されたら困るから幕引きをはかったのか。。。

とても、怪しい結末になった。

ツイッターなどでは、大阪地検も動かないだろうと予測する人が多い。

でも、いち市長のもとに、なぜそんな多額なお金(寄付金)が集まったのか、何を期待して寄付金を出したのか、それがどのように使われたのか全容解明するべきだと、橋下さんや辛坊さんも、このまま終わらせてはいけないとツイッターでつぶやかれている…。

.

しかし、2億3000万円超える政治資金収支報告書、記載漏れ。

こんな大きなお金がいい加減な会計処理の中でうもれてしまってる、それでも検察って動かないんだねえ~。

なんだかそのことに驚いた。

元々、政治資金って、政務活動費とは違って税金ではない。

竹山市長が政治活動をする上で、パーティーなどをして集めたお金。

ただ、一般人とは違い、政治家だからという理由で税金の優遇措置を受けており、そのため政治活動の透明化をはかるために、政治資金収支報告書に1円単位まで詳しく記載しないといけないの。

読売テレビなどは、15日に公表された報告書や領収書を丁寧に分析し、スクープを連発していた。

竹山さんの政治団体から竹山さんの政治団体にお金を繰り返し移動させた領収書が何枚もあって、不明のお金も辻褄合わせをしてるんじゃないかとか。

ふたつの政治団体に同じ領収書が計上されていたりとか。

選挙近い時期の飲食代数万円の領収書があるが、その食事会には本人が同席してなかったとか。

さらに、市民が加わっていたんなら問題になるとか。

いろいろ疑惑を報道していたのに。

他のテレビ局も後追いして、疑惑に迫ろうとしていたのに、こちらも終わってしまうのかな。

これで、政治資金収支報告書がいい加減なら、いい加減なほど、政治資金規正法に引っかからないってことが判明してしまった。

あの法律はザル法だとテレビでもボヤく人多数。

でも、ザルにするかどうかは扱う人の気持ち次第なんだろう。。。

それに、法律を変えて厳しくすればいいこと。その責任は政治家にあるよね。

.

堺の男性が大阪地検に告発状を出して、すでに2か月以上経過。

いまだに告発状は受理されてない。

.

それでも、大阪地検の動きを、堺だけでなく、大阪や関西の人は注視してる。

全国的にも、ニュースになっていてより関心も高まってる。

.

2億3400万円の記載もれは直近6年間のもの。

在任期間は10年弱になるから、本来はどれくらいの金額になってたんだろう…。

.

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木)

統一地方選挙 後半

終わった。

前半後半の統一地方選挙、すべてのスケジュールが。

.

衆院補選大阪12区と、池田市、八尾市で維新の候補が当選した。

.

そして、各市町村の議員のほとんどがトップ当選。立候補したほとんどの人が当選した。

.

中でも大阪12区は、政府からたっくさんの有名議員が来阪して、最終日には安倍総理、麻生副総理が応援演説。

オールスター勢揃いで圧倒されたけど。

それでも、維新候補が選ばれた。12区の人たちはすごい。

地道にコツコツと実績をつみあげている維新を、しっかり評価したんだと思う。

.

大阪の人は、地方の議員は維新を選んでも、国政は自民を選ぶという人も多いだけに、この結果は希望を見いだせたはず。

.

維新はなんといっても、地方分権を推進する党。

こういう特性のある党が、ある程度、元気でないと、そして支持されていないと、ますます地方は沈んでいく。

.

地方で選出された議員も、東京の国会に行ってしまうと、地元のことは忘れてしまってる気がする。

地方分権とか、地方創生とか、口では言うけれど、本気で取り組んでいる気が全然しないんだもの。

.

維新が躍進し、情熱あふれる人たちが政治に参加して、地方から変わっていく。

いや、維新じゃなくても、地方が元気になってほしい。

.

そういう政党が一定の勢力を持つのは、日本にとっても理想的な姿だと思う。

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水)

大阪府知事、市長、府議、市議選挙、圧勝良かった!

大阪府知事、大阪市長、府議、市議、すべての選挙で良い結果が出てほんとによかった。

選挙前は松井さんが危ないという情報がいっぱいあったので、どうなることかと思ってた。

反維新は、どちらかひとつ取れたらいいと市長選に集中してたしね。

組織も団体もそちらに連なって、大運動してたもん。

反維新の組織団体は補助金復活を願ってたみたい。

維新政治になって打ち切られて10年近くたっても、そういう考えってなくならないんだなと再認識したよ。

とにかく、心配は杞憂だったみたい。

大阪の人は、維新の首長たちがコツコツと実績を積み上げ、それを生活の中で良くなったと実感しているから、改革の首長を落としてはいけないと動いたんだと思う。

今回は、子育て世代も、若者もたくさん投票に行ったそうなので。

これからの大阪の発展も、万博の成功も、IRの誘致も、維新の首長にやっていってほしいと支持したんだと思う。

コツコツ、実績をあげてきたら、そりゃあ、みんなが信用するよね。

選挙の公約なんて、その時だけっていう政党ばかりの中、維新の首長は公約達成90%以上。

これだけのことを達成しましたと、市民に報告し、もう1期させてくださいと言うんだから信任する。

さらに、あんなに困難とみられていた万博誘致も成功したしね。

それが、都構想への安心感にもつながっていると思う。

街頭のインタビューでも、女性が「そんなに言うなら、やってみたらいい。不具合が出てきたら修正していけばいいこと」と発言。

大阪の「やってみなはれ!」の精神が出てきてる。

それは、地道に府政、市政に取り組んでいる姿を見てきているから、信頼につながってる。

それと、政府は増税するために税金をバラまいてる。

いろいろ実質的に増税して、社会保障の補填をしてる。

幼児教育や大学の無償化も言ってるけど、そのために増税もしてるから不安だらけだよね。

大阪は増税しないで、やりくりして、借金を返し、福祉、教育、医療に回してるから、本来は政府にもやりくりしてほしいところ。

いままでバラまいてきた組織、団体はそのままにして増税するって、悲惨だと思う。

そういう危機感、国民には強くあると思う。

だから、維新の「やりくり」精神が、みんなの気持ちにフィットしたんじゃないかな。

そして、今回の選挙。

府知事、市長選挙も注目されたけれど、本命は府議、市議選挙だったのね。なかでも市議選挙。

大阪市って政令市で、政令市は他と違って中選挙区制になっているのね。

政令市が一党独裁になって力をつけてはいけないと思ったんだと思うんだけれど、中選挙区制で一党で過半数をとるのは非常に困難になってるのね。

相当、政党組織がしっかりしてて、票を割り振れるところでないと無理。

でも、維新にはそんな組織もないし、そもそも誰が票をいれてくるのかもわからない状況。

そんな中、42が過半数のところ、40議席まで維新が占めることができたのね。

これは、ものすごいこと。

大阪市民がしっかり考えて、維新を当選させようと個人や家族で動いた結果。

大阪市民の気持ちがバンバン伝わってくる。

ちなみに、大阪府議も過半数を大幅に超えた議席を獲得。府民もがんばった。

知事候補の吉村さんは、市長選挙が危ないということで、市内に張り付いて運動していたので、府の方にはほとんど出なかった。

それでも、大量得票。

府民の期待の大きさがうかがえるというもの。

その辺を、何度もいうけど、テレビでは全然説明しない。

なので、大阪市議は過半数を取れなかったから、維新は信任されたわけではない。と他党が言いたい放題。

でもね、選挙の厳しさを知ってるのも議員だと思う。

元々、過半数取れない選挙制度で、ここまで議席を獲得するなんて奇跡だと本音では戦々恐々なんじゃないかな。

| | コメント (0)

インハンド・第2話 

いい! 感動した。

.

今回はマダニによる感染症。

なので、マダニが出てきた途端、腕や首筋がかゆくなって、困ったなあ~状態だったけど。

でも、マダニはアニメだし、、、まあ、耐えられる(笑)

.

紐倉博士(山下智久)が少年に言った言葉がとても素敵だった。

物事の見方をガラリと変える。

博士だって孤独だろう。その博士が言うのだから、グッとくる。

紐倉は手がロボット義手なんだけど、なにかの後遺症があるようで腕を抱えて激痛に耐えてる場面が。

アメリカの研究機関での何かが関係してる様子。

医師である高家(濱田岳)に助手をしてもらっているのは、そういうことでのサポートをしてもらえるようにかな。

.

自分の過去を煙に巻く発言が多く、冗談でずっといくのか思っていたけれど、にわかにシリアスになりそうな雰囲気も漂って目が離せないわ。

それから、高家。

高家はほんとに楽しい。

濱田さんって芸達者なんだな。

.

今日のは最後まで視聴しようと決意した回だった。

| | コメント (0)

«ストロベリーナイト・サーガ 第2話