ようこそ、きなこ庵のとわです(ご案内)

【最新記事は下に】ミスパンダ#2 僕はどこから#2

冬ドラマの感想アップで忙しい~【今年、大阪では都構想の住民投票があるの🐱】少子高齢化時代にむけて行政をスリム化、無駄をなくす行政改革。ほんとに大事な改革だからしっかり考えてほしい。昔の大阪に二度と戻さないために。大阪都構想ってなに?と思う方はこちら!ひまたんの都構想講座 ツイッター版 インスタグラム版 都構想ってなに? 都構想に関連する記事は 「OSAKAの一大事」カテゴリーに◆◆ココログのいいね、いつもありがとうございます。ものすごく励みになってます

|

2020年1月28日 (火)

麒麟がくる 第1,2話感想

麒麟がくる。

実は見てる。見てるよん。

.
大河ドラマを見るのは、龍馬伝以来だよ~。

何年前だ?

あっ真田丸は前半部分は見られたわ。

.

なぜ、今回見ようと思ったかというと。

まずは、帰蝶役が変わって、撮影が混乱してると聞いたから。

俳優さんやスタッフの方たちのがんばりを見てみたいと思ったの。

それから、川口春奈さんが代役だと聞いて、見たくなった。

好きなの。長谷川博己さんも好きなの。(笑)

あと、麒麟がくるというタイトルに惹かれた。

これもとても大きい。

.

それで、ひさしぶりに見た大河はさすがに豪華。

俳優さんたちもセットも衣装も。オープニングも音楽も。

ぶ厚い。

俳優さんにとって歴史上の人物を演じるって、気合がはいるんだろうな。

麒麟がくるのタイトルの横に光秀の長谷川さんがいるポスター。

あれ、めちゃくちゃカッコいい。

とても惹かれるわ。

.

それと、ドラマを見たあとのツイッター祭りがまたたのしいの。

漫画家さん達がドラマのおもしろシーンをイラストにしてどんどんアップ。

ツイッターで流れてくるの。

感想もいっぱい読める。

.

今回、斉藤道三(本木雅弘)が土岐頼純(矢野聖人)を毒抹茶を飲ませて殺してしまうんだけど。

.

伊右衛門CMに出てるのに、お茶で毒殺した~~~!とツイッターがどよめいてたよ。(笑)

.
キリンとサントリーという会社名が乱れ飛んでたし。

数時間、愉快な気分に浸れたわ。

龍馬伝のころはツイッターしてなかったのよね。

こんなたのしい世界が繰り広げられているなんて…。

.

今回、光秀(長谷川博己)は命じられて行った旅なのに費用の半分は借金だと言われ、不満タラタラ。

理不尽すぎて私も驚いたわ。(笑)

さらに、侍大将ふたりを仕留めたら、勘弁してやると言われ、戦場で駆けずり回ってた。

このシーンのことも、「道三理不尽、光秀必死ぃ~!」ツイッターでいっぱい流れてきてた。

.

戦に負けた織田信秀(高橋克典)が「城に帰って寝よ」とつぶやくところも、ふっとゆるむ瞬間。

シナリオが遊び心満載だった。

.

麒麟がくる&関連ツイッター共々、これから1年たのしむことにした。

.

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月27日 (月)

ハムラアキラ 第1話感想

見たよ~。

結構、期待してたドラマなんだけどなあ。

想像してたのとは違い、かなりハードボイルド系。

.

姉の気性が激しくて、妹を利用しまくっていて。

姉の妹への憎しみがすごい。

家族間に起きるとぐろを巻くような積年の憎悪。

こじれまくってる。

.

妹が主人公の葉村晶(シシド・カフカ)で、姉は職場を探し当てお金をせびるし、なければ家の家財道具一切を売り払う。

晶はそれで転職、転居を繰り返し、姉から逃げる生活を送っていた。

.

そして、とうとう。

葉村のお金持ちの幼馴染を殺して、なりすまそうと企み。。。

幼馴染を殺して、その夫を殺して、妹を殺そうとして失敗し、最後は自分を殺してしまう。

なんだったんだろう…。

.

エキセントリックな姉に長年つきあってきたから、相当しぶとくなった晶。

かなりとんがっていて、正直あまりなじめない。

.

でもその姉から解放されて、次回からどんな風に展開していくんだろう。

興味津々。

.

晶のバイトする書店のオーナーが中村梅雀さん。

ちょっとお姉言葉で、とてもあたりが柔らかい。

晶に興味をもってやってくる警視に間宮祥太朗さん。

クラシカルな雰囲気があって、謎めいてるの。

.

シシド・カフカさんというと、「視覚探偵 日暮旅人」の頼もしくてちょっとコミカルな刑事役がとても印象に残っているんだけど、このドラマでその印象が上書きされるかな。

.

視聴決定ですわ。

.

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第2話感想

えらそうな人「第三者委員会というのは専門知識をもった外部の方たちで構成されている委員会なんだよ」

ミスパンダ「私も立派な第三者です。私には笹に関する専門知識がありますっっ!」

私「か、かわいい!!!ミスパンダ!!!」

えらそうな人がボソッと言った「だめだこりゃ!」も聞き逃さなかったわ。

このドラマ、大好き。

はまってしまったわ。

今回は飼育員さんとミスパンダの出会いの説明があったよ。

レン(清野菜名)は囲碁棋士なのね。

10年前の事件から大学病院の精神科に通院してる。

レンの主治医である門田(山崎樹範)は森島(横浜流星)のゼミの教官でもあって。

カウンセリングに訪れたレンは、精神医学を学んでいる森島と鉢合わせになるのね。

大学で、森島はレンとすれ違った時、レンの表情から「私を檻から出して」という叫び声を聴いた気がしたそう。

それで、レンに興味を持ち、彼女の過去の新聞記事やカウンセリングのカルテなどを見て、衝動的に催眠にかけてみたらしい。

レンって、新聞記事によると、2010年4月、連続放火殺人事件の被害者みたい。犯人は不明なまま。それで姉のリコが亡くなったみたい。

でも、森島は衝動的にレンとかかわったって。

ミスパンダを出現させることで、レンにどういう変化が起こるのか。

森島はそこまで考えて行動したわけではないのね。

僕は「私を檻から出して」の本当の意味を気づいてないかったと言ってたよ。

森島に催眠をかけられた後、彼の持ち込んだ案件のまとめ動画を見せられるレン。

被害者の追体験をさせられているみたいで苦しそう。

これがメンタルにいい影響があるとは思えない。

これで、レンの中で封じこめられている記憶が揺さぶられてフラッシュバックしてるみたい。

レンのメンタルを支えられるんだろうか。森島は。

自分の父親を殺した人間への復讐しか考えてないみたいだよね。

しかも恋人もいるし。

森島が佐島法務大臣(佐藤二朗)に近づいているのは、父が遺したUSBの動画のせいだもん。

その動画に映ってるのは佐島の娘(白石聖)。

コアラ男に誘拐され、身代金を要求されている動画。

この動画の意味を知りたいんだと思うよ。

それで、レンの事情まで抱えてあげることができるんだろうか。

今回、レンはライターの火を見て、怯えて「お姉ちゃんが燃えた」と発言。

レンを見守っている喫茶店の夫婦が主治医の門田に相談。

あの精神科医、雰囲気がおかしかった。

毎週お薬を処方してるってレンを毎週診てるのか…。10年も?

レンを監視してるのかも。

なんだか、レンの味方じゃない気がする。

記憶をコントロールして、本来のレンを封じ込めてるのかも。

だからあんなに後ろ向きの性格になってるのかも。

写真はもうどっちがどっちかわからないわ。

でも、檻に入れられていたのがレンだと思う。

レンは姉を憎んでいるわけではなくて、自分だけが助かったことへの負い目があるのね。

母親はリコが死んでくれてよかったとか言ってたけど。

これはいろいろ後付説明ができるのでもう保留にしておく(笑)

それにしても、ミスパンダとレンも両方好き。

パンダコスもとっても素敵。あのいろいろ飾りのついた白レザー。いいね。

ビルの屋上で笹もって大の字になってる姿がいいの!

レンの時の洋服のセンスも好き。

衣装やメイクの担当さんがとてもいいんだと思う。

木に隠れるようにしながら、森島に向かって手を振ってる姿ったら、もうかわいくて仕方ない。

飼育員さんの落ち着いた声も好き。

あの体のキレはすごいね。

ミスパンダも体のキレがすばらしくて。

ミスパンダと飼育員さんの格闘、素敵だった。

これには私も良い影響を受けていて、ちょっとストレッチをはじめた。

格闘技とかアクションみたいなのは無理だけれど、柔軟な体をつくるよ。

ドラマの最終回まで。

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

 

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

僕はどこから 第2話感想

薫、ダーティーな世界に入っていくのかしら…。

ミスパンダドラマとこのドラマがいまのところ、お気に入り!

 

藤原智美(間宮祥太朗)との関係がわかった。

ふたりは高校の同級生。

妹の自殺を竹内薫(中島裕翔)が自分の能力で阻止したことで一気に親しくなったのね。

薫は対象者の書いた文を書き写すことで、その人の心情を読み取れるのね。

透視能力もあるみたいだったけど。。。

いろんな光景が頭に浮かんできて、それを殴り書きして。

書いた人が抱えてる問題がわかる…みたい。

.

今は組長になってる藤原が薫の能力を知った上で、持ち込んだ話が替え玉受験。

報酬は4千万円。半分は薫のもとに。

母親の入院費などでお金が必要だった薫の心は揺れる。

一方、有名作家の作風を完全コピーできることから、出版社から薫に持ち込まれた話はゴーストライター。

スランプで書けない作家のかわりに小説を書かないかと。

あの編集者のえらそうなことと言ったら。

しかも、横柄に金額まで指定して。

.

突然、持ち込まれた2つのダーティーな依頼。

薫は悩んだ末、

「僕は小説家になりたい!だから、ゴーストはやらない!」と、替え玉受験の方を引き受ける。

.

どうなんだろうね。(笑)

どっちもやってほしくないけど。

究極の選択だよね。

今回はここまで。

この先、藤原と薫、お話がどんな風に展開していくのかたのしみだわん。

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

ランチ合コン探偵 第1,2話

気楽にみられるドラマ。

天野ゆいか(山本美月)は、記憶を失くしてるみたい。

しかも、ほんとは別人で、子供の頃、天野ゆいかと名乗りなさいと誰かから言われてそうしてるみたいね。

大きな悲しい出来事があって、その過去を忘れて別人になって生きた方がいいから、そう仕向けられたみたい。

それはおいておいて、2話のドラマの冒頭がおもしろかった。

朝の出勤の途中のこと。

麗子(トリンドル玲奈)のあとをつける若者をみつけたゆいかは不審に思って彼のあとをつけはじめる。

そのゆいかと若者を見かけた部長の亀田(木村祐一)は、それを不審に思ってゆいかのあとをつけはじめる。

ゆいかの後をつける亀田を見かけたベテラン女性社員は、亀田を不審に思って亀田のあとをつけることに。。。

麗子のあとを忍者のように隠れながら、こそこそと4人がつづく、その光景。

なにげに麗子がうしろを振り返ると、こそこそと電柱や物陰から顔をのぞかせる4人の姿が!

ぎょっとする麗子。

これ、めちゃめちゃウケた。

にわかにたのしい気分になったわ。

こういう演出、とても好き。

こういうのがあると、これからのドラマ全部がおもしろいんじゃないかと期待がふくらむ。

実際、じわじわとこみあげてくるおかしさが漂ってる。

.

クールビューティのゆいかは意外にも人懐っこくて、麗子に誘われるとランチ合コンに。

今回は、麗子にひとめぼれしたという若者の希望で、ゆいかが麗子を連れ出すことに。

最初は麗子のためなんだけれど、合コンでの話の中で謎解きスイッチが入るともう推理に熱中。

推理したいという思いに突き動かされて、よくしゃべる。

で、合コンは形だけ。

興味は推理。

相手も巻き込んで4人で、推理の世界にのめりこんでいく。

ランチで登場するお店のお料理もとてもおいしそう。

あんなおしゃれな食事してみたいなあ~としみじみ。

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第1話感想

ニッポンノワールの後番組だよ!

あの難解な力作のあと、こちらもそういう難解さの香りがぷんぷんしてるね。

まあ、期待通りというわけではなかったけど、ワクワクしてるよ!!!

.

ミスパンダ、強烈にかわいい!!!

天真爛漫でハツラツとしてて輝いてるね。

飼育員さん、このネーミングがたまらない!!!

視聴決定! 毎回感想決定!

ところで、森島直輝(横浜流星)はなぜ、自分でやらずに、あの女性囲碁棋士、川田レン(清野菜名)を操って、シロかクロかの決着をつけさせようとするのかな。

.

自分がメンタリストでテレビ出演もしてるから、顔バレしてしまうのでやらせてる?

でも、犯人らや被害者の両親と話したりしてるから、ミスパンダの関係者だってこと、隠す気はないみたいなのよね。

マスコミの神代(要潤)にはすぐに気づかれそうだわ。

今後、森島の周囲がどう変化していくのか気になるわ。

しかし、レンは自分の超弱気なところをなんとかしたくて、カウンセリングに通ってるのね。

そんな彼女を利用するなんて。

シロかクロなら、森島はクロだよね。(笑)

.

ところで、森島があのパンダコスチュームを着せたり、脱がせたりしてるのかしら?

人格が入れ替わったレンがせっせと「ミスパンダ」コスに着替えてるのか。

パジャマはレンが自分で着てるのか。

森島がおんぶして移動させて、おうちについたら催眠術で操ってパジャマに着替えさせてるのか。

それをすべて忘れるようにまた催眠術をかけて?

いそがしいな。(笑)

まあ、こういう移動とか着替えとか、バタバタしてるところを想像するのはたのしいわね(笑)

.

ミスターノーコンプライアンス(佐藤二朗)は総務大臣らしいけど、とてもじゃないけど、大臣には見えないよ~。

.

さて、初回で明かされた事情。

森島の父親は警視庁捜査一課の刑事(田中圭)だったみたい。

でも、子供の頃に失踪。

高校生くらいのときに白骨死体で発見される。

森島はその謎の死の真相をなにか知ってそう。

とても悔しがってる。

それと、テレビ局に勤める美人の恋人、あずさ(白石聖)がいる。

これ、ミスパンダがライバル視しだしたりしないのかな。

レンの時は消極的なタイプだから、恋人の存在を知ってもショボンとするだけだと思うけど。

ミスパンダはそういうわけにはいかないと思うよ(笑)

.

レンの方も事情もありそう。

昔は天才美少女棋士といわれて、期待されていたみたいだけれど、なにかで急に超弱気な性格に。

レンが二重人格みたいになったのは、母親の影響みたい。

レンには姉が妹がいて、母親はそちらの方をかわいがってた。

彼女の部屋には母親と姉妹が写る写真があって、向かって右の女の子を黒く塗りつぶしてあった。

母親の入院先でにあった同じ写真には向かって左の女の子が黒く塗りつぶしてあった。

左の女の子がレンなんだろうね。

レンは母親を慕いながら、母親にかわいがられていた右の女の子をレンは憎んでるみたいね。

その女の子はどこにいるんだろう…。

.

パンダドラマは毎回、感想を書いていくよん。

あれこれ文句を言いつつ、たのしみたいわあ。

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

破天荒フェニックス 新春3夜連続ドラマ

録画をまとめてみたけど、こういうドラマひさしぶりに見て新鮮だった。

起業したときのワクワクしたカンジ。

やる気のある人ばかりで、それぞれのポジションでみんながんばる。

船をこぎ出して、次々と襲いかかる荒波を超えていくカンジ。

いいなあ。

これって、お正月にふさわしいドラマだったんじゃないかな。

刑事モノが強いテレビ朝日だけれど、もしかしてこれも連ドラ化ある?

それなら、それでたのしいかも。

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

映画「マスカレード・ホテル」

マスカレード・ホテル。

とても良かった。

ホテルの中で行き交う「お客さま」

訪れる、そして去っていく。

ホテルにやってきた人はみんな、仮面をかぶっていて、ひととき自由な時間を手にいれる。

だから、ホテルの中ではその仮面をはがしてはいけない。

気づいていても、その仮面の奥を見ようとしてはいけない。

それがルール。

ホテルは、マスカレード。仮面舞踏会。

まさに、犯人は仮面をかぶって訪れ、殺人を犯そうと試みた。。。

なぜ、序盤で訪れた老婆が松たか子さんだって丸わかりな演出をしたのか。

彼女が今後ふたたび登場するだろう、多分犯人として。

大抵の人はそう思ったはずだ。

でも、それはわざとの演出…としか。

マスカレード・ホテルのタイトルどおり。ホテルは仮面舞踏会だから。

効果として成功したのか、私としては犯人の検討がついてしまうのはちょっといただけないんだけれど。

ただ、映画のおもしろさはそこにはなくて。

ほんとのおもしろさは木村拓哉さんと長澤まさみさんの敏腕刑事と敏腕ホテルマンの紆余曲折ありつつの最強タッグによって謎が読み解かれていくところ。

それは存分にたのしめた。

3つの殺人事件の推理と4つ目の殺人事件を未然にふせぐため、最初はかみ合わず、ギクシャクした関係が、お互いの能力を認め合い、相棒になっていく過程が丁寧に描かれていてとても良かった。

こっちがメインだから、松たか子さんがバレてても、いいんだろうな。きっと。(笑)

ラスト、事件が解決した後、ホテルを去りがたそうな新田(木村拓哉)。

お別れの言葉は長く、外に出てもいつまでもホテルを眺めてる。。。

そして、お客としてもう一度訪れる。

尚美(長澤まさみ)を食事に誘って4人で。

2人のおじさまが気をきかせてフェードアウト。

ふたりで乾杯するところで終わった。

.

新田さん、そこは尚美だけを誘おうよ。

おじさま二人に気をつかわせてどうする。(笑)

マスカレード・ホテル。

第2弾も見てみたいな。

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

僕はどこから 第1話感想

小説家志望の竹内薫(中島裕翔)とヤクザの組長、藤原智美(間宮祥太朗)コンビの壮絶青春サスペンス…らしい。

壮絶青春サスペンス……まるで想像できないサスペンスだけれど。

1話を見て、結構おもしろかった。

若年性アルツハイマーの母親の面倒をみる竹内。

バイトをしつつ、家で小説を書きつづる毎日。

出版社に持ち込むけれど、編集からは既存の作家たちの完全コピーで個性がないと辛辣な批評。。。

でもね、このシーンを見て、村上春樹さんとか湊かなえさんの小説を完全コピーしたような作品が書けるって、かなり才能があるんじゃないの?と、気になったのね。

そんな中、母親が階段から落ち、多額の治療費が必要になり…。

そんな竹内の前に現れたのが、藤原。

藤原と竹内は同級生。

再会を素直に喜ぶ竹内に対して、藤原はダーティーな雰囲気を漂わせて。

「お前の特殊能力を使って、手を貸してほしい…。」

こんなカンジの頼みごとを。

どうやら、竹内には特別な能力があって、藤原はそれを知る数少ない友人だった様子。

お金に困ってるのをわかった上で、やってきた藤原。

良い友人なのか、悪い友人なのか、怖い友人なのか…。

特殊能力???

どうやら、文字を書き写すと相手の思考が読み取れるみたい。

…それで、有名作家の作風を完全コピーした小説を書けるのね。

あれも、伏線だったか。。。

詳しくは次回を待つことにするわん。

ところで、いたるところでキャラたちが「食べてる」んだけれど。

氷をバリバリ噛み砕いたり、トマトを細かく分解して食べてたり…。

それで狂気じみた雰囲気をかもし出してるのね。

でもね、お医者が竹内に母親の怪我の状態を説明する時に、むしゃむしゃとハッピーターンを食べてるのはおかしいと思うのよ。

しかも、机の上にはハッピーターンがびっしりと並べられてるし。。。

それをみながら、

「…そんなにハッピーターンが好きなのか。そんなキャラいる?」とツッコミをいれてた私。

あら?もしかして、母親が階段から落ちたのって、藤原の策略?

ハッピーターン好きのお医者は本物じゃなかったとか?

個室料金を払わないといけなくして治療費が多額になるように仕向けたとか…。

そうかもしれん…。

まあ、サスペンスだということで、ちょっと期待して見てみようかな。

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2020年1月 9日 (木)

絶対零度 第1話感想

絶対零度、冬ドラマのトップバッター。

主人公の井沢(沢村一樹)は、妻と娘を殺された過去により、犯罪者に対する怒りが強く、いつ暴走するかわからない。

井沢はいまも妻や娘の死に苦しんでる。

事情を知る小田切(本田翼)はハラハラして見守り、山内徹(横山裕)は井沢の暴走を全力で止めようとしてる。

今回、山内は監察官になっていて、警察を内側から取り締まる役目を担ってるんだけれど、それとは別に井沢のことを本気で心配してるみたい。

じわじわと前作を思い出して、ドラマの世界に馴染めたわ。

今度、未然犯罪潜入捜査チームの統括責任者は香坂朱里(水野美紀)。

未然犯罪捜査の法制化をめざす法務省の官僚。

謎でいっぱいなんだけれど、とてもこのドラマに似合う。

なのに、その朱里が殺され、その横で銃をもち呆然とたたずむ井沢がいるシーンからドラマがはじまるの。

見たままの結末にはならないだろうけど、水野美紀さんがこのシーズンだけで退場するのかと思うと、ちょっと残念な気分が漂った…。

今回は柄本時生さんのかわりにパパの方が出演。

柄本明さんが世界的ハッカー、加賀美としてメンバーに加わってた。

あと、吉岡(森永悠希)。キャリアで研修中らしい。

天才子役としてテレビで活躍していた過去があり、得意のお芝居で潜入捜査もお手のもの。

やたらと小田切や山内の潜入の仕方が甘い!と批判してたけど、さすがに成りきりはバッチリ。(笑)

あたらしいメンバーもいいカンジ。

それと、小田切が潜入先で出会った男性が高杉真宙さんだったよ。

一見、誰かわからなかったけど。

高杉真宙さんも注目株の俳優。

今後、どんな風に小田切にからんでくるのかたのしみだわ。

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

«2020年冬ドラマ、なに見ます?