ようこそ~、きなこ庵のとわです(ご案内)

【記事はに】 new bellハローネズミ#1  (7/21)  

tvお相撲、宇良関がんばれ!膝が心配だよ~ハラハラしっぱなし(*゚▽゚)ノ

●OSAKAの一大事というカテゴリーあります(*^m^)

★左メニューに視聴中のドラマをリストアップしてます。気まま者のブログですので気ままに読んでみてくださいね◆ココログのいいね、いつもありがとうございます。うれしくて感謝しています●TB、コメント現在は閉じています

|

2017年7月20日 (木)

ハロー張りネズミ・第1話 感想

7月14日放送分のあらすじ(第1話)

 東京・下赤塚の古びた雑居ビルに事務所を構える「あかつか探偵事務所」。その所員・五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、事務所の下にあるスナックで、アルバイトの萌美(片山萌美)をナンパする日々を送っている。ある日、五郎とグレは所長・かほる(山口智子)に呼び出され、運送会社社長・川田(伊藤淳史)と面談する。川田の依頼は、余命いくばくもない妻・美保(安藤聖)のために「1カ月前に亡くした娘を捜してほしい」というものだった。謎めいた依頼に戸惑う五郎たちだったが、川田の話を聞き…。

【Yahoo!ドラマより】

***************************

土下座がいい具合に説得力があったな。

おもしろかったけれど、なんだか新しいカンジはなかった。

キャラの配置がどれもよく似ているんだもの。

.

妻子を亡くした川田の話、悲しすぎる。

そんな川田が、娘を演じてくれたはるかと一緒に住むことに。

.

妻の美保が息を引き取る時に発した「ママ、死なないで」ってはるかの心の叫びだよね。

.

それを聞いて、川田もはるかの喪失感を知り、共有できたのかな。

この出会いの前は、死にたいと思っていた二人。

お互いがお互いの救いになったのなら、一緒に暮らしてみるというのもいいかも。

.

五郎が心配するように、娘の身代わり的な側面もあるけれど・・・。

.

娘が好きだったバレエをはるかに習わせている川田。

でも、はるかがバレエなんてやりたくないと言い出したら、きっと認めてくれそうな気がしたよ。

娘の面影を追いかけるのはつらい。

はるかという子の個性と向き合う方が、ずっとたのしく暮らせると思う。

二人の背中を見て、そうなるような気がした。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

警視庁いきもの係・第1話

7月9日放送分のあらすじ(第1話)

 ある事件で負傷し、復帰した警視庁の鬼刑事・須藤(渡部篤郎)は捜査一課から総務課への異動を告げられる。事務員・弘子(浅野温子)に促され、立てこもり事件の現場へ向かうと、元相棒の石松(三浦翔平)ら一課の面々が犯人に投降を呼び掛けていた。そして、近くで配水管に挟まった猫を救出しようとしている巡査の圭子(橋本環奈)が、須藤の新相棒だった。須藤は異動先が、容疑者や行方不明者などのペットを保護する部署だと知る。

 

【Yahoo!ドラマより】

***************************

いきもの係って、要するに事件などに絡んで、行き場を失ったペットを保護をする部署ってことなのね。

.

なるほど、そういう部署もいるかもしれない。

.

そういう部署が設置されて、動物飼育のエキスパートである圭子が、経験を買われて、中途採用されたと。

彼女は、大学は獣医学部で、動物園や水族館だったかな?で、働いた経験あり。

動物を飼育するための専門知識がとても豊富。

人間より動物命という。。。

それで、府警の制服がコスプレに見えて、みんなに誤解されてると。。。

.

そんな動物命の圭子とコンビを組む須藤は・・・。

.

以前は鬼刑事だったんだけれど、頭部を撃たれ長期療養。

ようやく警察に復帰するものの、過去の記憶をうしなってる。

実は警察にいる誰の顔をみても、記憶にないんだけれど、これは秘密にしてる。

.

そのせいか、捜査一課から内勤の総務課へと異動になっても文句も言わない。

もう刑事には戻れないと覚悟を決めているカンジ。

.

でも、でも、

圭子とともに、動物の保護に出かけると、そこは事件の現場だったり、被害者、加害者の家だったりするので、つい事件捜査にからんでいってしまう。

.

すでに、一緒に捜査にあたる捜査一課より、事件を解決してしまってる。(笑)

.

圭子は動物飼育の観点から、違和感を持ち、須藤はよみがえる刑事のカンから、違和感を持ち、事件解決と。

.

初回、おもしろかった。

.

暴走する圭子に、ひとりボケまくる須藤。

.

ふっふっふっと、くすぐられるシーンがいっぱい。

かなりはまりそうな予感がする。

.

動物がいっぱい登場して、癒されるし。

気楽にみられるドラマだわ。

.

エンディングにあったキャスト総出の踊り。

終わりの方で、渡部さんが笑顔で踊りだして、大笑いした。

くだけすぎ。

.

なにか、おもしろさのネタが詰まったドラマになりそう。

.

初回は、猫、小鳥が登場。

.

次回、2話は、なんと!ペンギンがたくさん登場するそう。

かな~り、楽しみ。

おすすめだわね。。。(*^ω^*)ノ彡

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

夏ドラマ、なに見ます?

さて、夏ドラマがもうはじまってるけれど。

なに見ます?

.

DVDレコーダーを購入してから、とにかくたくさん録画して、時間のある時に見るという視聴傾向になっているので、レビューが遅れがち。

ドラマブログなのに、更新はめちゃくちゃになっていて、反省しきり。

こんなに遅れたら、レビューを読む必要もないよね。

.

夏ドラマも、模索状態が続きそう。

.

ところで、夏ドラマ、私がチョイスしたのは。この9本。

刑事モノが少ないよね。残念。

..

(放送開始順)

●脳にスマホが埋められた!

●警視庁いきもの係

●刑事7人

●慰留捜査

●ハロー張りネズミ

●愛してたって、秘密はある。

●コード・ブルー~ドクターヘリ

●わにとかげぎす

●デッドストック

.

とりあえず、録画予約しておく予定。

刑事7人と、ハロー張りネズミに注目かな。

.

では、夏ドラマもよろしくです。

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

貴族探偵・最終回 感想

おもしろかった。

とてもきれいにまとまったことに感動と爽快感が。

.

私的に一番意外だったのが、3人の使用人ズが、貴族探偵が犯人を幇助したと推理し、愛香が使用人ズの間違いをただし、真相を解き明かしてみせたところ。

.

いくら師匠、切子を殺した犯人が貴族探偵であっても、この事件で濡れ衣をきせるわけにはいかない。

探偵として放っておくことはできなかった愛香。

.

使用人ズは、わざと推理を間違えて、愛香の出方を試したのね。

そして、探偵として認められ、貴族探偵との約束も果たした。

.

愛香が事務所に戻ると、机には「高藤愛香探偵事務所」のプレートが。

愛香はそれが切子からの贈り物じゃないかとピンときて・・・。

.

その後、見事、謎を解いたら、切子の死の真相を教えるという貴族探偵との約束を果たすため、使用人ズがやってくる。

.

「もう気づいておられるようですが、実は切子さまは生きておられます」

.

愛香はそれを聞いただけで、号泣。。。

.

使用人ズの説明によると・・・。

香港の大手海運企業から内部調査を依頼された切子は、見事内部の不正を暴いたのだけれど、それで逮捕された人物と取引をしていた「正宗是政」という人物から恨みを買い、命をねらわれることになったという。

切子は、愛香を巻き込まないように、貴族探偵に自分を殺してほしいと依頼。

女性に頼まれると断れない貴族探偵は、切子を自殺したと見せかけ保護。

その間に、秘書の鈴木に命じて、「正宗是政」と取引をして、切子の身の安全を確保できるようにしたとか。

.

取引成立まで1年かかったのね。

身を隠していた切子は愛香のとなりの部屋で暮らしていたそう。

壁ドンドンは切子だった・・・。

.

切子は愛香をそばで見守っていたってことかな。

それで、探偵としての仕事をするときは、貴族探偵&使用人ズが、愛香が危険な目に遭わないように見張りつつ、探偵として独り立ちできるように鍛えていたってことみたい。

.

なんという見守られ方。(笑) しあわせな愛香。

貴族探偵って、女性には異常なくらい親切なのに、愛香には辛辣で不思議だったけれど、切子の代わりに厳しく鍛えていたってことかな。

.

愛香が受け取っていた高額報酬は、貴族探偵が出していたらしい。

すべての件についてそうなのかはわからないけれど。

.

切子と貴族探偵&使用人ズにお礼をいう愛香。

騙されたことに怒るより、切子が生きていてことや、みんなの手の込んだ配慮に、素直に感動してたみたい。

.

ギリが秘書の鈴木であったことも知らされ、あらためて1年間お世話になったことを実感。

涙涙の愛香。

.

そして、いよいよ切子と再会すると。

感動の再会はつかの間、あっさりイタリアへと旅立ってしまう切子。

イタリアの貴族と結婚するために。

.

「結婚後は、趣味として探偵をするかも~。

だから、これからは私も、貴族探偵ヨ~~」

これを聞いて、ああ、なるほどと思った。

キレイなオチだなと。

.

貴族探偵の素性はわからないままだったけれど、切子のこのセリフで、なんだか納得してしまった。(笑)

.

自分は推理はしないと言っていた貴族探偵は、愛香自身が気付かないうちに、貴族探偵に雇われ、彼を救うために推理をしていて・・・。

それを貴族探偵いわく、君も私の道具になったと。

これもああ、なるほどだった。

貴族探偵がいまの貴族探偵となった成り立ちが理解できたカンジ。

.

切子の願いをかなえた貴族探偵は、愛香に別れを告げる。

「またいつか、どこかでお会いしましょう」

.

最後、貴族探偵から冷たく突き放されて、ちょっとさびしげな愛香。

「なんですか?もしかしてアバンチュールのお誘いですか?」

「・・・はい」

貴族探偵の誘いにのって、アバンチュールへと。

.

あんなに毎回、ボロクソに言われてたのに、愛香、好きだったのね。

貴族探偵のことが。全然気づかなかった(笑)

.

しかし、愛香の前にあらわれていた切子は、幻だと思っていたんだけれど、そうじゃなかったのかな。

最終回だけ本物?

ちょっと混乱。

最後の最後の鼻形の登場は、孤独のグルメのオマージュだった。

.

.

はじめはこのドラマに馴染めずにちょっと苦労したけれど、中盤からどんどん惹きこまれた。

切子の謎が前面ににでてきてからは、おもしろさが倍増。

私にとってはとても意外な結末だった。

切子が生きてるなんて思いもしなかったもの。

.

3人の使用人ズや鼻形の存在がなかったら、ドラマは平凡でこんなに楽しくなかったな。

はじめはドン引きしたけれど、慣れると楽しかった。

小説ではなかなか表現できない映像ならではの楽しさだった。

.

.

●貴族探偵

※過去の記事

第1話 第2話 第5,6話 第7話 第8話

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

ドラマ箸休め№10 東京都議選について思うこと

今週は都議選があったね。

明日、投票。

.

東京の雰囲気は全然わからないので、どこがどれくらい勝つのかわからないの。

新聞では、都民ファーストが優勢と言われているけれど、首都圏以外はその人気がどれほどのものなのか伝わってこない。

小池さんの人気も、今はどれほどなのかわからないし。

その先、今後どうなっていくのか、予想もつかないわ。

.

.

ただ、よくわかったのは、この期間の東京のマスコミの自民党ネガキャンはすごかったこと。

.

朝から晩まで、すさまじいの一言。

学園の話とか、女性議員の絶叫とか、週刊誌報道とか・・・。

さらに、オウンゴール的に議員の失言なんかもあって、火に油を注ぐ状態に。

.

もう人々の関心が薄れ、次第に消えていった話題を掘り起こしては、問題だ。問題だと騒ぎ立てて。

ずっとその繰り返し。

.

テレビをつけていたら、頭がおかしくなるわね。

.

でも、これだけやったら、さすがにネットをせず、テレビだけ見ている人も、ネガキャンしてることに気づいた人多いんじゃないかな。

マスコミはどうも、自民や総理にダメージを与えたくて仕方がないみたいだなと。

.

テレビを消すと、平和で穏やかな時があふれ出す。

このギャップがすごい。なんとも強烈な今日この頃・・・。

.

.

そして、それに呼応するかのように、あの関西のローカル番組もネガキャンを必死でやってた。

.

でもね、大体、人を批判するときって、その人は同じことをしていないことが大前提なのよ。

なのに、自分も同じようなことをしてるのに、人を批判するってあきれる。

あの人は政治家だから自分達とは違うといいわけするんだろうけれど、求められるモラルは同じだわ。

ましてや、テレビに出てる人は普通の人より、そういう常識を求められる。

マスコミだから特権があるなんて、見てる方は誰も思ってないよ。

自分たちがそう思いたいだけよね。

.

.

話はもどって、

とにかく、ひとつの政党を叩く番組しかやってないのは異常。

都議選に影響させたいんだろうけれど、このネガキャンは偏向しすぎだわ。

まるでマスコミのパワーを見せつけるためにやっているように見える。

それも、ゲームのように。

.

大事な選挙がそんなものに左右されてほしくないけれど。

マスコミは、どんどんひどくなってる気がする。

いや、昔はもっと言葉たくみに人心を操作していたけれど、今は隠さずあからさまになってるだけかな。

.

マスコミに変わってほしいから、こうやって書いてボヤいているの・・・。

願いはかなわないけれど。

少なくとも、あまりテレビから影響を受けないようにしないと。

.

選挙はとても大切。 大切な自分の1票。

流されずに、自分で冷静に吟味して投票したい。

.

私のところは当分、選挙はないけれど、都議選を見ての感想。

.

.

ところでもうすぐ、お相撲だあね。

宇良くんのお相撲。たのしみだわ。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

ドラマ箸休め №9 クリーム色の猫

japanesetea

.

昨日、畑にいたら、猫が少しはなれたところを歩いていた。

20分ほど前、車をとめた時にもみかけた猫だった。

.

クリーム色の小さめの猫。

.

車のところでも、近くでじっとこっちを見ていて、畑でも時折とまっては、こちらの様子をうかがっていた。

.

母は、私たちが何をしているのか畑に見にきたんじゃないかと笑っていた。

.

猫が好きな私は、その猫をどちらの場所でも固唾をのんで見守っていた。

銅像のようにじっとその場でつっ立って。

.

.

実は・・・私、一度も猫を触ったことがない。

.

いつも猫が警戒して一目散に逃げてしまうから。

強烈に避けられるのだ。

たくさんいても、もう蜘蛛の子を散らすようにサーッといなくなる。

.

なぜ、そうなのか、長年、とても不思議なのだけれど。

.

今回もそれがわかっているから、逃げられたくなくて動けず、息をひそめて、ただただ眺めるだけだった。

.

もし万が一、その猫が近づいてきたとしても、どうしたらいいのかわからず、うろたえていただろうけど。

.

猫は時間をかけてゆっくりと畑の前を通り過ぎて、どこかへ行ってしまった。

.

おいで~って声をかけたら、畑に入ってきてくれたのかな。

そしたら、撫で撫でできたかな。

連れて帰ってくるなんてこともできたかも・・・。

まあ、そんな大それたこと、とんでもないか。

猫が許してくれるわけがない。

.

しかし、かわいかったなあ~。

.

警戒されないってだけでこんなにもうれしいものなのね。

感動の嵐だった。

.

なんだかコミニュケーションの最低ランクのところで感動してる気もするが。

.

・・・そういえば、昔、私にほんのちょっとだけ寄ってきてくれた猫がいた。

その子もクリーム色だった。

もしかして、もしかすると、クリーム色の猫とだけは相性がいいのかも・・・。

.

.

その夜、私の住む町では雨が降り・・・。

あの子はどうしてるんだろう~と心配になった。

.

畑での出会いは、一期一会。

大きなキジも、美しい小鳥たちも、小さなかわいいヘビも。

ふと、気づくと畑にやってきていて、その後、二度と見かけることはない。

.

多分、あの子ももう見ることはないだろう。

.

どこかで幸せに。

元気でいてね。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

   

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ 

| | トラックバック (0)

«CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 第10話最終回 不定期感想