ようこそ~、きなこ庵のとわです(ご案内)

【記事はに】 new模倣犯前篇  ( bell 9/22)  

tv来週は続々とSPドラマの放送があります!法月倫太郎さんの原作ドラマとか、宮部みゆきさんの原作ドラマとか。短いですがレビュー予定です。japanesetea比奈子最終回、UPします。ああ、もう秋なのに、ブログの模様がえができてません。はやくしないとね~(*゚▽゚)ノ

●OSAKAの一大事というカテゴリーあります(*^m^)

★左メニューに視聴中のドラマをリストアップしてます。気まま者のブログですので気ままに読んでみてくださいね◆ココログのいいね、いつもありがとうございます。うれしくて感謝しています●TB、コメント現在は閉じています

|

2016年9月22日 (木)

宮部みゆきサスペンス「模倣犯・前篇」

2016年9月21日放送(あらすじ)

東京・台東区の公園で女性の右腕と鞄が発見された。鞄は3カ月前から行方不明の会社員・古川鞠子(松本穂香)のものと判明。祖父・有馬義男(橋爪功)と母・古川真智子(室井滋)が警察の事情聴取を受けるなか、犯人らしき人物からTV局に電話が。「腕は鞠子のものではない。彼女は別の場所に埋めてある」と告げてきたという。ルポライターの前畑滋子(中谷美紀)は事件を機に、中断していた失踪女性のルポを再び書き始めた。公園の右腕の第一発見者は塚田真一(濱田龍臣)という17歳の少年だった。彼は1年前、強盗殺人犯に家族を皆殺しにされた犯罪被害者だ。新たな悲劇に巻き込まれた真一は、家族の事件と向き合うためにも滋子の助手をしたいと申し出た。 被害者家族を翻弄し、死者を冒とくするかのような犯人のやり口。次々に発覚する理由なき殺人に、滋子の怒りは募ってい…。

出演者

 前畑滋子…中谷美紀  網川浩一…坂口健太郎  高井和明…満島真之介  栗橋浩美…山本裕典  高井由美子…清水富美加  塚田真一…濱田龍臣  樋口めぐみ…久保田紗友  前畑昭二…杉本哲太  前畑ちよ…丘みつ子  坂崎弘光…温水洋一 篠崎誠司…長田成哉  田川一義…笠原秀幸  浅川智也…山中崇  岸田明美…石田ニコル 木村えり…藤吉久美子  高井文子…藤田朋子  江崎社長…森本レオ  秋津信吾…眞島秀和  浅井祐子…真飛聖  田中管理官…国広富之 日高道子…有森也実  増岡匡史…渡辺いっけい  木田隆夫…吉田鋼太郎  神崎警部…益岡徹  古川真智子…室井滋  板垣雅子…高畑淳子  武上悦郎…岸部一徳  有馬義男…橋爪功

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

さすがに模倣犯。

独特の暗さがあり、はじめは何度かチャンネルを変えたくなりました。(笑)

けれど、塚田真一が両親、妹を殺された話を滋子と昭二にするところから、引き込まれていきました。

.

真一は自分の家族を殺した男の娘から追いかけまわされているんです。

死刑が確定した父の減刑を求める署名をしてほしいと。

その身勝手な娘の行動に憤慨して、滋子と昭二は真一をかくまうことに。

.

私も滋子と昭二の気持ちに共鳴し、物語の成り行きが、俄然気になるようになりました。

.

その真一は滋子の助手として行動するんですが、前編ではまだ活躍なし。

真一がどんな風に過去の事件を乗り越えていくのか、あの女の子とどう対峙するのか、期待して見ていきたいと思います。

.

.

また、「ケケケ」が口癖の連続殺人の犯人も印象に残りました。

被害者の祖父、有馬を執拗に翻弄し続ける犯人、栗橋。

.

その男がテレビの公開生放送で、途中から口調が変化。

あのうざい「ケケケ」が消えて、冷静な口調に。

みんながそれに気づいて、犯人は一人ではないんじゃないかと疑念を抱くところで妙にゾクゾク。

それまで犯人の手掛かりがまったくなくて、翻弄されっぱなしだったのが、はじめて相手の情報が手に入った瞬間でしたから。

.

.

有馬は、孫娘が殺され、娘が交通事故で意識不明の重体。

さらに、娘の夫は別居し、浮気相手が妊娠中で、有馬が相談しようとしても逃げる始末。

そして、犯人に振り回され、何もできず無力感をさいなまれる・・・。

商店街でお豆腐を売り、娘の看病をしつつ、ひたすらこの理不尽さにひとりで耐えています。

.

あまり原作を覚えてないんですが、ここらへんは本を読んだ時と同じで、理不尽さがひしひしと胸に迫ってきました。

.

滋子はそんな有馬の姿を見たあと、偶然、その栗橋と電話で話してしまい、「若い女性ばかり狙うなんて卑怯だ」と栗橋を激しく非難してしまいます。

栗橋はそれを受けて、「じゃあ、今度は大人の男を殺してやる」と宣言。

.

実際に、群馬の山中で発生した転落事故で、その車のトランクから男性の他殺体がみつかります。

警察はその車を運転し、事故死した栗橋と同乗者の高井を連続殺人の犯人と断定。

事件はあっけなく幕がおりてしまいます。

.

しかし、これには、「ピース」と呼ばれる第三の人物がいて、彼が首謀者なんですが、栗橋と高井の回想シーンにのみ登場し、警察や滋子はその存在を知りません。

.

ピースは栗橋と高井にすべての罪をかぶせ、転落事故に見せかけて殺してしまったのでした。

.

滋子は自分のせいで人が殺されたと、大変な責任を感じ、ふらふらと町をさまよっています。

.

さて、後篇は隠れていたそのピースが表舞台に登場し、お話が動いていくようです。

.

豪華キャストでドラマ化された模倣犯。

とても丁寧に描かれています。

後篇にも期待しています。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

| | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

刑事7人・第9話最終回 感想

7話からレビューをさぼってしまいましたが、完走しました。

最終回もよかったです。

.

ただ、神社の絵馬がヒントっていうのはシーズン1でもありましたよね。

神社の絵馬が好きな人がスタッフにいるんですかね。(゚m゚*)

.

.

刑事7人、おもしろかったです。

シーズン1とは、天樹やほかの刑事たちのキャラが変わっていて、最初は戸惑いましたが、硬派なこの感じの方が好きでした。

次のシーズンも踏襲してほしいです。

.

というのも、最首会のラストで片桐課長(吉田鋼太郎)が、天樹に、

.

「もっと大きな事件を捜査してもらう。

そのために刑事たちをバラバラにしたんだよ」と発言。

.

もったいぶったセリフで、シーズン3への期待を膨らませてくれましたから。

.

ぜひ、シーズン3やってほしいです。

音楽もいいんですよね。また見たいです。

.

.

ぜひ、刑事7人と、スペシャリストは、シリーズ化してほしいです。

.

ところで、天樹の機動捜査隊ってあまり馴染みがなくて、仕事がわからなかったんです。

24時間覆面パトカーに乗り、街を巡回。事件が起こると真っ先に駆けつけ、初動捜査を担当する・・・んですけど。

.

刑事7人では、天樹は機動捜査隊にいながら、大抵、12係と合流して捜査してるので、実態が描かれてないんですよ。

.

でも、数日前に沢口靖子さん主演の2時間ドラマ「警視庁機動捜査隊216」を見たおかげで、もうばっちり。

.

天樹が24時間、無線を聞きながら、車で移動してる姿が俄然魅力的に見えました。

.

次のシーズンでは、機捜の天樹の仕事ぶりにクローズアップしてほしいな。

機動捜査隊としての部署もありそうだし、仲間や上司もいそうですもんね。

ドラマに奥行きが出ると思います。

.

.

刑事7人とは別に、機動捜査隊の連続ドラマもやってほしい。

機動捜査隊の性質上、緊急患者に対応する救命救急の現場のように、応急処置をして、あとは専門の医師に引き継ぐ、それの繰り返しのようになりそうですが。

.

.

再びの登場を期待しております。o(*^▽^*)o

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

●●●

| | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

ラストコップ -episode 0(ゼロ)-第3話終わり

廃屋で目を覚ました京極(唐沢寿明)は、自分が椅子に縛り付けられていることに気付く。目の前には、鞭を持った亮太(窪田正孝)が立っていた。亮太は、1年前に京極とコンビを組んで以来、京極の立てるおかしな作戦に振り回されて全身骨折状態。彼は、あまりの扱いのひどさに我慢できなくなり、京極への復讐を企てたのだった。鞭を振るって京極を攻め立てる亮太。京極は荒れ狂う亮太をなだめようとして、1年前に遭遇した爆発事件について語り始める。
1年前、敵のアジトで潜入捜査をしていた京極は、大爆発に巻き込まれた。一命を取りとめたものの、京極に殺人容疑がかけられてしまう。
京極は捜査を続けるうち、30年前に追っていた凶悪犯“カグラ”の黒幕の正体を突き止めるが、狙撃されて意識不明の状態に。京極を目覚めさせるために、亮太はある作戦を実行する。
そして、京極と亮太は、カグラとの最終決戦に臨み…!

【キャスト】
京極 浩介(横浜中央署刑事課・巡査部長)唐沢 寿明
望月 亮太(横浜中央署刑事課・巡査部長)窪田 正孝
鈴木 結衣(横浜中央署交通課・巡査・京極の実娘)佐々木 希
柏木 沙織(横浜中央署刑事課・巡査部長)黒川 智花
安田 慎平(横浜中央署刑事課・警部補)松尾 諭
鯨井 雅高(横浜中央署署長・警視)田山 涼成
ムーンライト清美(小料理屋店主・占い師)マギー
鈴木 誠(横浜中央署刑事課・課長・警部)宮川 一朗太
遠藤 勇二(元神奈川県警警視正・収監中)佐野 史郎
鈴木 加奈子(京極の元妻・鈴木の現妻)和久井 映見

【Yahoo!ドラマより】

***************************

.

huluで放送されたドラマを、ダイジェストにして3話放送。

1話に続いて、3話目もレビュー。

.

突然、亮太が京極にすごくなついていたり、遠藤が黒幕として突然出てきたりで、相当、ざっくりと省略されてます。

省略された部分が気になる人は、huluを見るしかないのかも。

.

.

京極とカグラとの因縁の対決は終止符を打ちます。

そして、結衣は、自分には二人のお父さんがいると言い出し、「お父さん!」と呼びかけて、京極を泣かせます。

幸せを噛みしめている京極に、亮介は結衣とつきあっていることを報告。

一気に、京極を奈落の底に突き落としてしまいます。(笑)

.

.

結衣と亮介がつきあってるらしいです。

いつの間に?

この3話分ではまったく描かれてないんですが。

そのエピソードは見たかったなあ~。

フルバージョンでも描かれてなかったりして・・・。

.

不死身の京極ですが、どうも意識を失って入院することが多い。

なにかの伏線でなければいいんだけれど。

そのせいか、亮介は京極のことを慕っているんですけど、その接し方はおじいちゃんに対してのときみたい。

心配して、労わってる。

心配のあまり、意識を失った京極の胸ぐらをつかんで、力いっぱい揺さぶってムチウチにしてしまいそうな勢い。

ハイテンションな京極につられて、亮介もかなりのハイテンションです。

.

.

今回は、ムーンライト清美が大活躍。

いろんなところにいろんな格好の女装で出てきました。

病院で、斉藤由貴さんの代わりに登場したときには、大笑い。

コントか!!!と突っ込みました。

.

10月8日から連ドラ放送開始が楽しみです。

ムーンライト清美、出てくるかな。出てほしいなあ。

.

結衣と亮介の交際も気になるし。

京極は目いっぱい弾けそう。

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

.

| | トラックバック (0)

ガードセンター24 広域警備指令室

警備会社「セキュリティ24」の中枢指令室セキュリティ・ガードセンター。

ここで究極のプロフェッショナル集団、監視員たちが東京中に張り巡らされた警備システムを駆使し、迅速かつ的確な指示を現場に下し、安全と安心、そして人命を、日夜守り続けている。
今日もまた、一件の侵入者通報が鳴り響き、監視員の指示のもと、一人の警備員が現場に向かう。

.

 

異例の大抜擢を受けた守(中島健人)

指導役の安西心(栗山千明)

抜擢してくれたセンター長、野々村(上川隆也)

王子(田中圭)

外木(ケンドーコバヤシ)

麻美子(堀内敬子)

新川(中村梅雀)

 

【 公式サイトより 】

************************

.

とても豪華なキャストで、これも連ドラ候補としてのパイロット版みたいですね。

.

守は両親をはやくに失くして、3人の弟をひとりで育ててきた苦労人。

弟は高2、小6の双子。

大変だったと思うけど、守は明るくて楽観的。「大丈夫」が口癖。

警備員として現場へ駆けつけていたのが、今度は監視員として、警備員に指示する立場に。

これがいたるところにある監視カメラを駆使して、犯人を追いつめて、顧客と警備員の安全を確保するのが役目。最終的には警察に引き渡すという感じ。

.

監視員としての守の成長を見守るドラマです。

.

おもしろかったんですが、弟の修学旅行の件や、アイドル誘拐犯人はどうなったんだろう?など、放置されたままになってるのが気になりました。

.

あんなに、街のいたるところにある監視カメラを操作できたら、犯人特定も時間がかからないくていいな。

.

セキュリティ24の顧客には、ストーカーで悩まされている女性も。

べったり警護してくれるわけではないみたいだけれど、SOSを出すと駆けつけてくれるみたい。

これって現実にあるんですかね。

その女性は20代前半で、親の反対を押し切って東京にやってきたと言っていたので、親のサポートを受けずに、料金を払ってそうでした。

それほど料金がかからないのなら、こういうのがあってもいいですね。

.

守はなんだか仮面ライダーをやってそうなカッコよさ。

バイクを乗り回していたからかな。

若い頃から、一家を支えてきたようには見えないけれど(笑)、でも気のいい若者って雰囲気は充分に伝わりました。

.

.

この作品も連ドラになるんでしょうね。

その前に、刑事バレリーノの方も連ドラ化してくださいね。(ρ_;)

.

.

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、励みになります。(*゚▽゚)ノ

.

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ 
テレビドラマ
へ

新ドラマQ   ブログ王ランキングに参加中!

ブログランキング ポチッとよろしく!

| | トラックバック (0)

«神の舌を持つ男・第10話 感想