ようこそ、きなこ庵のとわです(ご案内)

とにかく暑い毎日。今年は梅雨明けが早い。庭のお花もすぐにしおれる…。困った。

最新記事は下記に🎀春ドラマの感想UP中~🎵 💋次は早すぎる探偵かな

📺 💦大阪の話題は「OSAKAの一大事」に。「凡庸な私が日々思うこと」では日常のことを◆◆ココログのいいね、ありがとうございます。励みになってます

|

2022年8月15日 (月)

お庭だより:クリスマスローズ残念。。。

昨年の秋冬にはじめて購入したクリスマスローズ。

 

私は子供のころから園芸は好きだったんだけれど。

学校のクラブは園芸クラブだったんだけれど。

 

そんなマニアックではないの。

 

 

10代の頃、セントポーリアを何度も枯らしてしまって。

 

ある時から、繊細なお花には手は出さないでいようと決めたの。

強くて丈夫なお花だけにしよう。

そうしたら、枯れさせてしまったガッカリ感を味わうこともないし。

それで育てるのは定番の丈夫なお花だけになったのね。

 

 

クリスマスローズもクレマチスもバラもその繊細なお花の中に入ってたんだけれど。

 

 

でも園芸沼にハマった昨年から、ちょっとはじめてみたの。

 

何度もいろんな人のユーチューブを見て予習して。。

 

クリスマスローズは丈夫で強いと絶賛されてたので、大丈夫かもと購入する気になったの。

そして、美しさにどっぷりハマり込んだ。

 

 

昨年、購入したクリスマスローズ。

大中小の株、十数株。

もうハマりすぎ。。。

 

なのに。。。

 

小さいのはわりとすぐに枯れてしまった。

中株も夏越しできずに枯れてしまった。

 

大きめの株はなんとかこの猛暑を乗り切ろうと耐えてるところ。

大きな株はね、生産者さんが時間をかけて丈夫に育ててくれたから、いま耐えられてるんだと思う。

私の力じゃない。。。

 

 

これでもめちゃめちゃ大事にしてたんだけどね。

朝晩、置き場所を変えたりして、日差しにはとても神経質に対応してた。

 

 

なので、ほんとにもう、痛恨の極みなの。

 

 

はじめ、枯れたのは病気のせいかと思ってた。。。

ハサミを媒介として病気が移ってしまったのかもと。

しかし、それにしても、株がほとんど枯れるっておかしいし・・・。

 

冷静になって考えてみると、根腐れっぽいのよね。枯れ方が。

 

 

それで、思いついた原因が。

 

まず、土。

用心して市販のクリスマスローズの土を使ったんだけれど。

かなり水はけの良い土だったけど、それでも足りなかったのかもしれない。

 

園芸ユーチューバさんの中には、これを基本に3割ほど赤玉を入れるといいって言ってる人もいたの。

 

次は自分でブレンドしてみる。

 

 

 

そして、一番の原因はやっぱり水やり。

 

水やりの頻度が多かったんだと思う。

表面の土が乾くまで待っていたんだけれど、そこからまだ2,3日置くべきだったんだろうなあ。

葉がクタ~っとしおれたところで、水をあげるってカンジがいいらしい。

 

まあ、いくら専用の土を使っていても、水やりが多くてはダメよね。

 

 

水やり、いろんな植物と一緒にざっくり管理をしてたのが悔やまれる。。。

 

地植えもできる植物だから、長雨にも耐えられるんだろうと思って、水やりについてはそこまで神経質になってなかった。

 

園芸ユーチューバーさんたちが口をそろえて、本来の自生地から説明をはじめていた理由がここにきてようやくわかった。

ヨーロッパの乾燥ぎみな寒冷な土地で育ってるって。

 

高温で湿度が高い日本の土地で育てるのは工夫が必要なのね。

たとえ地植えでも。。。

地植えは土壌改良からしてるんだろうと思う。。。

 

いくら丈夫で強いと言っても、この基本を守っての上でのこと。

そう言ってるのに、注意してなかった私の痛恨のミス。。。

 

 

いま残ってる大きめの株のクリスマスローズをしっかり夏越しさせて、この秋冬はふたたびクリスマスローズに挑戦する。

2年目なので、今度はこんな失敗はしない。

 

 

いま、自宅のクリスマスローズは水を極力控えて、乾燥ぎみに管理してる。

 

でもこれがねえ。

今度は、水を控えすぎて枯れたらどうしようと結構、ドキドキするのよねえ。

 

 

| | コメント (0)

2022年8月14日 (日)

ポタジェガーデン便り:お盆

関西地方はずっと晴れ。

 

ゲリラ豪雨で、畑でずぶ濡れになり、近くで雷が落ちる中、車で帰宅したことがあったけど。

 

おおむね晴れ。

カンカン照り。

 

庭のお花も干からびては、水をあげて復活し。。。を繰り返してる。

お盆が過ぎれば、秋の気配が感じられるようにはなるので、それをひたすら私も作物も待つしかない。。。

 

 

しかし、ペチュニアとか、ジニアでも悲惨な状況。

日除けのために軒下に入ってるお花もいっぱい。

日日草も葉が丸まってしおれる寸前で耐えてる。

 

 

畑も日照り状態で乾燥しまくってる。。。

 

畑にあるカボチャを触ったら、熱々だった。

皮が日焼けで白くなっていて、一部割れているものも。

こんなことははじめて。

そういうのは、持ち帰って食べてる。

 

 

収穫してから1か月ほど熟成期間がいると言われてるけど、割れているところから腐ってくるのでさっそく調理。

意外にも甘くておいしい。(笑)

 

今年前半はいろいろ気がかりなこともあって凹むことも多かったけど、後半は穏やかに過ごしたいなあ。。。

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

ポタジェガーデン便り:8月は秋冬野菜の種まきシーズン

さて、8月になったあ~。。。

連日、暑い。

真夏だよね。

 

でも、秋冬野菜の種まきのシーズン突入だよ。

 

この8月がとても大事。

 

自宅でポットに種まきを徐々にやっていきながら、畑では土の準備も開始。

 

耕運機がないからクワで手掘りだよん。

水道がないから、雨頼みだよん。

しかも、真夏で雨が降らないから、土が硬い硬い。

なのに、草は元気にバンバン生えてくる。

 

 

がんばろうっと。

それでも畑作業はたのしい。

いっぱいやることがあって、気づいたら無心でいられてる。

まったく何も考えないでいられる。

 

私にはとても大事な場所なんだと思う。

 

 

最近、YouTubeで、古い家の大改造や、広大な土地を草刈りする動画を見てる。

 

田舎の古民家を購入したり、かつて祖父母が住んでいた家を、大規模リフォームしたりしてる人たちがいる。

コツコツと。1,2年かけて。

すごい。。。

 

シンドイと言いつつ、田舎でたのしんでいる人たちがいる。

 

 

草刈なんて女性ひとりでやってたりする。

 

草刈り機で草を刈ったり、チェーンソーを使って木を伐ってたり。

 

最近は、女性ひとりで農業をやってたり、広い敷地の管理をしたり、そんな人も増えてるのかもしれないね。

 

うちの畑の数倍ある敷地を、ガンガン草刈り機で刈っていく。

そういう動画を見ると、勇気づけられる。

 

うちの畑なんて序の口。

大変がってる場合じゃないとつくづく思う。。。

 

 

さあ、8月。

私もがんばる。

 

 

| | コメント (0)

2022年7月27日 (水)

競争の番人 第1,2,3話

1話から続いていた案件は3話で終了。

 

 

地方を牛耳っている旅館やホテルは結託して価格を釣り上げている。

しかも、納入業者イジメまで行っていた。

取引しないと商売が成り立たない業者は言いなりになるしかなく。

また、新しい業者は参入できず。

 

 

その現状を知り、東京からやってきた公正取引委員会の面々が調査を開始するが。

地元の人々はとても非協力的…。

 

 

しかし、

弱小公取にできることなんかない!とバカにされながらも、真相に近づいていったわ。

おもしろかったわ。

 

 

でも、この案件で、小勝負(坂口健太郎)と白熊楓(杏)は拉致されたし。

楓は毒入りお菓子を食べてしまって。。。意識不明2日。。。

 

ホテルの従業員が証拠隠滅のため、橋の上から投げ捨てたパソコンを川に飛び込んで探し出す小勝負とか。

真冬に!!

 

 

結構ワイルドな展開だったわ。

 

 

次回の新章もたのしみで仕方ない。

 

 

それにしても、小勝負とか、白熊って名前、すごくいい。

一度聞くと忘れないものね。

 

 

楓のキャラもおもしろいよ。

警察出身で体育会系。

空手や柔道の技で犯人を逮捕。

拉致されても壁をぶち破っちゃう。

毒の入ったどら焼きを食べてしまい、2日間意識不明になっても、元気ハツラツ、ケロッと復帰。

表情豊かで随所に変顔をする。

気はやさしくて力持ちってタイプ。

 

 

楓には刑事のイケメン恋人がいるんだけれど、それを知った小勝負に驚愕されているのも笑った。

「驚きすぎじゃないですかっっっ!!」怒る楓。(笑)

 

 

恋人の刑事は心配して、仕事を辞めて結婚しようとしきりに言うけれど。。。

楓は警察に戻りたい。

さらに今は公取の仕事のおもしろさがわかってきて、公取にもいたいのね。

 

この恋人との間はどうなっちゃうんだろう。

恋人は、なにか伝えてない気持ちがあるような雰囲気。

 

 

さて、次回4話。

 

新しく公取で扱う案件に目を通していた楓が声を上げる。

相手は世界的電機メーカー。

会社の役員は……。

なんと、1話の最初で楓が取り逃がした犯人だった。

 

 

強盗殺人事件の捜査で楓が取り逃がして、それが原因で公取に左遷されたの。

 

 

しかし、世界的電機メーカーの役員がなぜまた強盗殺人に関与してるの?

どんな展開になるのか、たのしみだわ。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

 

| | コメント (0)

2022年7月23日 (土)

2022年 夏ドラマ、なに見てる?

恒例の「夏ドラマ、なに見る?」はタイミングを逃したので。

 

夏ドラマ、なに見てる?でいくね。

 

 

●一番の注目ドラマは「競争の番人」。

公正取引委員会のドラマ。

なんと全国に職員は800人しかいないらしい。

 

公正な取引をするために、ズルは許さない。

タイトルどおり、競争の番人なのに、全国に800人なんて。

少なすぎる。

 

ドラマの中のセリフに唖然としたわ。。。

 

杏さんと坂口健太郎さんのコンビで、ズルをする企業に立ち向かっていくのね。

とってもおもしろい。

 

いまのところ、1話完結でなく、次の3話までは同じ案件の話。

いまからでも全然大丈夫。見てね!!!

 

 

●続いては、オクト~感情捜査官

 

飯豊まりえさんと浅香航大さんの刑事コンビが事件を解決に導く。

刑事モノ。

 

飯豊さん演じる心野朱梨は、人の感情が色で見えるという特殊な能力の持ち主。

普段から人の目からあふれる感情が色として見えるので、自然と人目を避ける行動に。

 

容疑者から事情聴取するときは、その能力を存分に使って、相手の本音を探る手掛かりに。

なぜ、この質問をしたときに「後悔」の色が見えたのか。

なぜ、「信頼」の色と「嫌悪」の色が同時に見えたのか。

 

相手の心理を読み解き、事件を解決していく。

 

3話まで放送済み。

でも、3話で順調に軌道に乗ったカンジ。

心野のやり方にこちらも慣れてきて、おもしろさがわかってきたわあ。

4話もたのしみ。

 

 

●そして、石子と羽男ーそんなことで訴えます?

有村架純さんと中村倫也のコンビ。

 

弁護士の素養はあるのに、司法試験に落ち続けてパラリーガルをやっている石子。

記憶力が良すぎて難なく弁護士になったけれど、臨機応変な対応ができず仕事をすぐに投げ出してしまう羽男。

 

この二人がお互いの足りないところを補いながら、依頼を解決していく。

 

一風変わった弁護士モノ。

石子が好きだわ。

羽男も、さだまさしさん演じる彼女の父親もふわふわした人で、まじめで超現実的な石子がいつもイラっとしてるの。

 

それがなんともおかしい。

こちらも次回がたのしみ。

 

 

 

●初恋の悪魔

このドラマはまだちょっとわからない。

一応、推理モノなんだけれど……。

タイトルが内容と合ってない気がして仕方ないの。

 

1話は、漫才でいうツカミは滑ったカンジ。

なので、おもしろさがわからなかったけど。

2話はすごく味わいが出てきて、惹かれたわ。

 

おもしろそうなので、チェック!!

 

 

さて、いまのところ、この4本を見てるよ。

 

 

ほかにも録画してるドラマは多数。

夏ドラマもたのしいね。

 

 

*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*

◆また、来てくださいね。ありがとうございました◆

★ぽちっとしていただけたら、あなたの想像以上に励みになります(*゚▽゚)ノ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ 推理・サスペンスドラマへにほんブログ村

| | コメント (0)

2022年7月18日 (月)

ポタジェガーデン便り:ナスの仕立ては超楽しい!

畑をしていて、ここ3年ほどなすの仕立てに夢中になっている。

 

私はなすを盆栽のように仕立てようと思ってるから、仕立てと呼んでいるけれど。

一般的には切り戻しと言われてる。

 

 

自然に強く出る枝を3本か4本選んで、その枝の脇芽でなすを育てて収穫していくんだけど。

 

長く収穫するためと、なす全体を健やかに成長させるために、枝につく実の数をコントロールしていくのね。

 

これが、とってもおもしろい。

 

この時期、畑に行くと、なすの畝の前にしゃがみこんで、枝をじい~っと見ては、ああだ、こうだとつぶやいてる。

 

 

「この枝はこれ以上大きくしたらいけないけど、花がついているので、実を収穫してから切ろう~」とか、

「この枝は主枝にするから、絶対に切ったらだめ~」とか、

「4本でいいのに、5本出てる。どうしよお~」とか、

「もう葉っぱがごちゃごちゃ。風通しをよくするために葉を間引いておこう~」とか。。。。

 

ぶつぶつ、ぶつぶつ。

 

これが異常にたのしい。(笑)

 

盆栽の仕立てみたいだわといつも思う。

 

今年はそれに加えて、カボチャとか、うり類の仕立てがなんとなくわかってきたので、そっちも楽しい。

 

 

カボチャとかうり類って畑に定植してホッとするのもつかの間、どどど~っと大きくなって、すぐに手に負えなくなるのね。

 

あああ~~また放任栽培になってしまったと肩を落とすことが常。

 

これを最後まできちっと管理するのが毎年の課題なの。

 

来年はきっちりと成功したい。

 

 

そんななすは収穫が一段落。

少しきつめに選定して、お休みをさせることにした。

 

 

たのしいわ。

なすの仕立て。

夏の畑のたのしみのひとつなのよねえ。

 

暑さとほかの作業がなかったら、一日中でもやってられる。(笑)

 

| | コメント (0)

2022年7月17日 (日)

車に傷が!!その後

とりあえず、マスキングテープを傷の周りに貼り、タッチペンで傷をぬりぬりした。

 

マネキュアタイプのタッチペンは、結構ダマになる。

 

何度も塗り重ねて、現在は乾燥中。

 

しかし、この先、うまくできる気が全くしない。

境目がわからないように塗料が馴染むなんて無理。

 

車は陽にあたって退色しているので、タッチペンの色が馴染まないの。

タッチペンの色の方が濃い目だし、明るい。

これはもうどうしようもない。

 

 

瀬戸物が割れた時、金継きをするけど、車の傷も金色の塗料にするといいかも。

 

それとも、絵でも書いて別の世界に飛び込んでみようか。

 

そう思ったりする。

 

 

実際、アマゾンで見ていると、傷隠しのイラストが多く販売されてる。

天使の輪とか、お花のイラストとか、肉球シールとか。。。

 

たまに肉球シールを貼ってる人がいるけど、あれ、かわいいなと思っていたのよね。

金色の肉球、う~ん、いい!!

 

 

まあ、おいおい考えていこう。。。

| | コメント (0)

2022年7月14日 (木)

車に傷が!!

畑仕事をして車に戻ると、トランクの車種エンブレムの横に大きな傷があるのを発見した。

 

直近で2日、畑に来ていたので、多分その駐車場でつけられた傷なんだろうと思う。

スーパーに行った時につけられて、トランクを使わなかったので、気づかなかったという可能性もあるけど…。

 

 

 

釘のような鋭いものでガガガっと深い傷が。

塗装をこすってる部分のあと、上に向かって強く力を入れたようで6センチほど地が見える深い溝ができていた。

 

モノがぶつかったという感じではない。

 

 

声も出ない。

誰がやったのか、まったくわからない。。。

 

 

6月から2度ほどちょっと変なことがあったけど、それと関連してるようにも見えないし。

 

 

 

仕方ないので、傷の補修をすることにした。

 

どうしたらいいのか、まったくわからないので、ユーチューブで動画をいくつか見た。

難しそうなのから、簡単なものまでいっぱいあったよ。

 

 

私はもちろん簡単な方法で補修することに。

 

塗料を重ね塗りして傷を埋めて、盛り上がった部分を削って周りと違和感がないように仕上げるという方法。

 

タッチペンは元々、購入してあったので、あとはサンドペーパーとか、コンパウンドとかいうのが必要らしい。

 

 

コンパウンドとか昔から名前だけは知っていたけど、整備に詳しいプロ級の人たちのものだと思ってた。

自分がするなんて思いもしなかった。

 

 

とうとう、私もコンパウンドデビューか。。。(遠い目)

わからない世界にわからないまま無理矢理突入していく感じだわ。

 

 

さっそくオートバックスに行ってこよう。

 

傷の補修って少なくとも1週間はかかるらしい。

タッチペンを重ね塗りするため、乾燥に時間がかかるんだって。

 

 

雑な私のことだから、塗料がモリモリになって傷が余計目立つようになる気がする。

失敗したら、なにかのステッカーを貼って隠すよ。

もうそれしかない。(笑)

 

 

しかし、車を傷つける人がいるんだね。。。

 

 

 

| | コメント (0)

2022年6月29日 (水)

元カレの遺言状 感想

篠田の謎も解け、スッキリしたね。

 

そして、追加でもう一話。

 

麗子のやさしさが描かれた。

それこそ、元カレが麗子に篠田を託した理由だったし。

最後にこのお話をもってきたのは、妙に納得した。

 

私にも麗子のやさしさがよくわかって、元カレの気持ちもわかって、キレイに終了した。

 

しかし、麗子がこんなに篠田のことを心配していても、色恋の雰囲気が漂わないのは珍しい。

ほんとに、とことん漂わない。(笑)

 

これって、大泉さんのキャラのせい?

ほかの俳優さんなら漂ってたよね。。。。

 

なので、麗子&篠田は今後もどんどん続編をつくってほしいわ。

 

それにしても、グルメドラマともいえるくらい毎回、たくさんのお料理が登場した。

最終回のホールケーキを食べまくるシーンは、食事シーンの最後として、まるで打ち上げ花火のようだった。

 

うらやましい。

あんなに積み上げたホールケーキを食べてみたい。(笑)

 

 

| | コメント (0)

2022年6月28日 (火)

ポタジェガーデン便り:OS-1経口補水液に頼りっぱなし

関西地方、梅雨明けだって。。。

過去もっともはやいらしい。

去年は梅雨入りが過去もっともはやいって言ってたよね。

異常気象だねえ。。。

 

 

ここんところ、気温が高くて、畑に行くときは念のために買っておいたOS-1を持って行くようにしてる。

 

おすすめはゼリータイプ。

これ、めちゃめちゃいい!!!

 

ペットボトルのも買ってあって、持っていってるけど。

こっちの方が断然、飲みやすい。

 

ゼリータイプはかさばらないし。

 

 

念のため持っていっておこうが気楽にできる。

それと、手でつかんで、むぎゅーと絞ると、どどど~っと口の中に入ってきて飲み込むだけ。

これがとても楽ちん。

 

熱中症の時って、気分が悪かったり、ふらついたりしてるから、ペットボトルを口にあてて、首を傾けるだけでもシンドイ。

 

そのままの体勢で飲めるのはとてもいい。

 

それで2回連続でOS-1にお世話になった。

 

OS-1は脱水症状の時に飲むと甘く感じるらしい。

私は2回とも、甘くめっちゃおいしく感じた。

ダメよね。(笑)

 

気分が悪くなってきそうだと即飲む。

ちょっと頭痛がしてきたら即飲む。

こんな感じかな。

 

深刻な状況になる手前、手前で飲んで、竹林の日陰で涼んで作業を続けてるよ。

 

お野菜ひとつひとつの状況報告もしたいな。

今年は結構うまく育ってる。

 

急がば回れがコツだと今年ようやく気付いた。

コツコツすること。

 

それはまた今度。

 

熱中症にお互い気をつけましょうね。

| | コメント (0)

«(海外ドラマ)トランスプラント 戦場から来た救命医